モデルコース

【バンコク女子旅】女同士で楽しむタイのおすすめ観光モデルコース5日間

タイは見どころがたくさんありすぎて、どこに行こうか迷いますよね?

という訳で、定番スポットから最新スポットまでを織り込んだ、在住者が考えたバンコク観光モデルコースを作ってみました!

こちらの記事は、「女子旅」編です!

買い物やアフタヌーンティー、スパなど女子同士で楽しめる場所を詰め込んでます。

こちら、ちゃんと移動時間や移動手段も考えて作成。

朝から晩まで遊ぶ5日間プラン。5泊6日または、5泊7日を想定して作成しました。

タイ旅行のヒントになれば幸いです。それではいきまーす!!

目次
  1. 【来タイ初日】夕方着便でタイへ到着
  2. 【1日目】タイの面白いことを詰め込みデイ
  3. 【2日目】リバーサイドの旧市街からの最新モールで1日楽しむ
  4. 【3日目】雑貨屋さん巡り&ベンジャロン焼き絵付け&カフェ
  5. 【4日目】市場で買い出しからの料理教室!中華街散策も
  6. 【5日目】チャトチャックウィークエンドマーケットで買物
  7. ホテルで荷物をピックアップして空港へ

【来タイ初日】夕方着便でタイへ到着

バンコク到着日。夕方から夜にかけて到着する人が多いのではないでしょうか。

もしくは早朝という方もいるかも。ホテルに向かいゆっくり休みましょう。

【1日目】タイの面白いことを詰め込みデイ

天井画が美しい定番スポット・ワットパクナムへ

実質のタイ観光1日目!

まずは、タイで行くべきスポットとして定番となった「ワット・パクナム」へレッツゴー!!

ワットパクナムまでは、Grabを使って車で直接行ってもいいですが、電車でも行けます。

もし時間に余裕があるなら、BTSタラートプルーからソンテウ(タイの乗合バン)に乗って行くのが現地の雰囲気が感じられておすすめです。

ワットパクナムの天井画は息を飲む美しさ。

2021年に巨大仏像も完成しました。!その大きさは69メートルで、タイで3番目に大きな仏像です。

すぐ近くにあるお寺、ワット・クンチャンにお参りしてもいいですね。

アクセスMRTバンパイ駅から徒歩約11分
地図GoogleMapで開く
参拝時間8:00〜18:00
WEBサイトFacebook

憧れのマンダリンオリエンタルでアフタヌーンティー

午前中に寺院参拝を終えたら、ランチ代わりにアフタヌーンティーはいかがでしょうか?

ワットパクナムからマンダリンオリエンタルまでは、Grabで移動すると楽ちんです。

バンコクで一度は行ってみたいと皆が憧れる、マンダリンオリエンタルバンコクのアフタヌーンティー。

バンコクでは14時スタートのアフタヌーンティーが多い中で、こちらは12時から飲食可能です。

内容は季節ごとに変わり、伝統的な三段トレイのこともあれば、別のときにはブック型スタンドだったりと訪れるのが毎回楽しみになる仕掛けも。要事前予約です。

同じリバーサイドのCapellaのアフタヌーンティーもおすすめ!

アクセスBTSサパーンタクシン駅から専用ボート
地図GoogleMapで開く
電話02-032-0888
WEBHPFacebookInstagram
予約方法HP・電話・メール
VELTRAで予約すると通常より安くなります。
料金1,500THB++(1人分)
※季節メニューの内容によって変更あり
時間12:00〜18:00

ジュエリートレードセンターで宝石ハント

写真提供:Risa

アフタヌーンティーの後は、歩いて10分ほどのところにある「ジュエリートレードセンター」でジュエリーの買い物タイムはいかがでしょう。

タイは宝石業が盛ん。こちらのジュエリートレードセンターは世界中のバイヤーが仕入れに来るほど有名で、たくさんのお店が並んでいます。

写真提供:Risa

基本的に、宝石はほとんどのお店でルース(裸石)状態で売られていて、日本では考えられないほどお安いお値段が設定されています。

指輪やネックレスにオーダーすることもできるんですが、旅行で時間が取れない場合は、すでに出来上がっているものを買うといいかも。

写真提供:Risa

地下1階にあるZanehha gems(JB504)は、ポメラート風のリングが日本円1万円以下で購入でいるとタイ在住女性にも人気。

アクセスBTSスラサック駅から徒歩10分
地図GoogleMapで開く
参拝時間10:00〜19:00(日曜定休)
WEBサイトHP・Facebook・Instagram

サタニーミーホイでムキムキお兄さんと踊ろう

買い物を楽しんだら、今タイで大注目のナイトマーケットにGrabを使って行ってみましょう!

フアムムマーケットというナイトマーケットにある、女装をしたムキムキお兄さんが踊り狂うお店!ここがとっても楽しいんです!

一見「なんだこのお店は!?」ってなるんですけど、お兄さんたちのホスピタリティが素晴らしい。ご飯もシーフード系で美味しい。マーケット内の他の店から無料で持ち込みもできます。

30分に1度あるショータイムは女同士で行くと盛り上がること間違いなし!!マーケットを散策するのも楽しいよ◎

【2日目】リバーサイドの旧市街からの最新モールで1日楽しむ

センスオブタイでタイ衣装撮影

今、タイの楽しみ方でイチオシなのが、SENSE OF THAI のタイ衣装を着てお寺で撮影をすること!!

センス抜群のタイ衣装を格安で貸してくれて、タイのお寺をバックに素敵な写真撮影ができるお店なのです。

所属カメラマンさんの日程を抑えないといけないので、こちらは要予約!(衣装のみの貸し出しもできます)

写真データは約1週間後にGoogle Driveで送られてきますよ。

撮影の流れや料金などは、こちらの記事からチェックしてください。

地図GoogleMapで開く
営業時間10:30〜19:00
定休日なし
電話094-321-5225
WebHP・Facebook・Instagram
LINE友だち追加(@senseofthai)

トンキンアンナンでベトナム料理ランチ

ランチに提案するのは、ワットポーの近くにあるおすすめのベトナム料理屋さん。(タイ料理じゃないんかい!というツッコミは置いといて)

ミシュランのビブグルマンにも選ばれているお店です。

ここに来たら必食はこちら。

小皿の中には、モチッとした食感のすり身と、上に香草とミンチ、それにおそらくケープムーと呼ばれる豚の皮の素揚げ乗っていて、上からタレをかけて食べる料理。

スプーンですくってサッと食べられる手軽さも良いし、味も絶妙。

また、ここの牛肉のフォーが絶品!!出汁の甘みやコク、優しい味がしっかり出ていて、最高に美味しい!牛肉も臭みなく柔らかくてスルッと食べられます。

地図Googleマップで見る
営業時間11:00〜16:00
17:00〜20:00
定休日火曜日
WEBHP・Facebook・Instagram
キッズ情報ベビーチェアなし・ソファ席なし

ワットポーで参拝&タイ古式マッサージ

バンコクの寺院といえばワット・ポーですね。トンキンアンナンからも歩いてすぐ。

王宮の南側にある涅槃仏像が有名なお寺です。こちらの参拝はもちろん大切なのですが、今回のお目当てはマッサージ。

タイマッサージの総本家のワットポーのマッサージ!プロンポン駅の方に支店がありますが、本元はこちら!

ここでマッサージを受けて、この2日間の観光の疲れを癒しましょ。

ちなみに、毎朝8時から同じくワットポーでタイ式ヨガルーシーダットンの体験ができるので、時間が合えば行ってみて!

アクセスMRTサナームチャイ駅から徒歩約5分
地図GoogleMapで開く
参拝時間8:00〜18:00
WEBサイトFacebook

アイコンサイアム散策&噴水ショー

癒しのマッサージタイムが終われば、お次はリバーサイドの定番ショッピングモール「アイコンサイアム」へ行きましょう!

ワットポーからアイコンサイアムへは船で移動できます。

G階にあるSOOK SIAMというタイの水上マーケットを再現した買い物フロアで買い食いしたり、4・5階にあるICONCRAFTというタイ全土の工芸品やデザイナーズブランドの集まったフロアで買い物をしたり。

夜には噴水ショーも行われるので、是非見てみてください!

20分くらいの短いショーですが、ライトアップされたカラフルな噴水がまるで踊っているかのように動き回ります。

  • 月〜木:19:00(1回)
  • 金〜日:18:30・20:00(2回)

アイコンサイアムのバーで乾杯

アイコンサイアムの中にはタイ全土の有名飲食店が入っているので、気になるところに入ってみてください。

夜のおすすめは、チャオプラヤ川を眺めながらお酒を楽しめるバー。写真は6階にある「Fallabella River Front」です。

また、7階にあるスタバでは、珍しいことにお酒も提供してくれるんですよ。

地図Googleマップで開く
営業時間10:00〜22:00
WEBサイトICONSIAM公式サイアム高島屋公式

【3日目】雑貨屋さん巡り&ベンジャロン焼き絵付け&カフェ

バンコクには可愛い雑貨屋さんがたくさんあるので、この日は雑貨屋さん巡りDAY。

効率のいい周り方と、休憩に丁度いいランチとカフェの場所も合わせて紹介したいと思います。

各お店の基本情報はこちらの記事を見て貰えば分かります。全て徒歩で回れますよ。

雑貨屋さん巡り&ランチ&カフェ

① Peace Store(ピースストア)

まずはスクンビットsoi31にある「Peace Store」からスタート。こちらのお店では、タイのみならずアジア各地の選りすぐりの雑貨を多く取り揃えています。

② Armong(アーモン)

PEACE STOREから歩いてすぐの場所にある「Armong」。チェンマイから買い付けた藍染のポーチや洋服、カレン族のアクセサリーなどが並びます。

ゲッダワーで北タイ料理ランチ

雑貨屋さん巡りのランチはこちらで。

チェンマイっぽいピンクの内装が女子ウケ抜群なタイ料理店「GEDHAWA(ゲッダワー)」。北タイ料理を中心に提供してくれるんですが、それがどれも美味しくて。

下の記事でおすすめメニューをたくさん紹介しています。

地図Google Mapで開く
営業時間11:00〜14:00
17:00〜22:00
定休日日曜
電話02-662-0501
WEBHP・Facebook・Instagram
キッズ情報ベビーチェアあり・ソファ席なし・子供用食器あり

③ Poungphet By BPC Ceramic

ランチとカフェの合間に寄れる食器屋さん。自然のものだけを使い、ひとつひとつ手作りされたお皿は、どの作品も味わい深くて温かみがあります。

住所Soi Sukhumvit 33,
地図Google Mapで開く
営業時間10:00〜20:00
定休日月曜
電話063-589-8883
WEBHPFacebookInstagram

デザートにはPARDEN(パーデン)のフルーツパフェ

ソイ39にある盛り盛りの南国フルーツが美味しいカフェ「PARDEN(パーデン)」に立ち寄りましょ。

季節によってパフェメニューは変わりますが、マンゴスチンやマンゴー、苺など大粒のフルーツがてんこ盛りで本当に美味しいんです。

可愛い雑貨も置いてあるので、買い物DAYの休憩にはもってこいじゃないでしょうか。

住所The Manor 2F.32/1 Sukhumvit soi 39
地図Google Mapで開く
営業時間水〜金 11:00〜17:00 土日 12:00〜17:00
定休日月火
電話02-204-2205
WEBHPFacebookInstagram
キッズ情報ソファ席あり・おとなしく座れる年齢推奨

④ Lofty Banboo(ロフティバンブー)

さて、雑貨屋さん巡りに戻ります!次はPARDENからプロンポン駅まで行く途中にある「ロフティバンブー」。山岳民族の手工芸品を集めているフェアトレードのお店です。

日本人のオーナーが自らがセレクトしたデザイン性の優れたアイテムの他に、タイ各地の村の人たちと一緒に作るオリジナル・デザインのバッグや小物、アクセサリーを揃えられてます。

⑤ KOON(クーン)

スクンビット39から41に抜けて、タイ各地やベトナム、ラオスなどで仕入れた雑貨が並ぶ「KOON」へ。

珍しいサンカローク焼きの陶磁器を取り扱うお店としても有名です。ここに並ぶカゴバッグもものすごく可愛いですよ!

⑥ Chimrim(チムリム)

Koonから少し歩くと、スクンビットsoi43の住宅街の中にチムリムがあります。

チムリムの一番人気はこの奇跡のせっけん・ノニ石鹸!!肌荒れやニキビ、アトピー肌に効果があります。是非お土産候補のひとつに。

合間にネイルに行くのもいいかも!

ゲッダワー(2階がネイルサロン)

そんなに朝からずっと買い物は要らないよ〜!って方であれば、ネイルに行くのもおすすめ!タイだと日本の半額以下でネイルも楽しめるので、是非やって帰ってほしいところ。

例えば、④LoftyBambooのすぐ近くにあるネイルサロン「ゲーガイ」は、予約無しでも入れるネイルサロン。

日本人の施術に慣れていて、ニュアンスネイルもお手のものですよ。

その他のネイルサロンのおすすめは、こちらの記事を参考にしてみてください。

Stellaでベンジャロン焼きの絵付に挑戦

可愛いものを”買う”のがひと段落したら、今度は”作る”を体験。

スクンビットsoi41から、スクンビット通りを歩いて渡り、スクンビットsoi30にあるベンジャロン焼きの絵付体験ができる「Stella Art Cafe(ステラ)」へ。

ベンジャロン焼きとは、きらびやかな装飾が魅力のタイの伝統工芸品のこと。

閉店時間は18時で、2時間〜2時間半はかかるので、余裕を持って15時には入店したいですね。

ここでは気に入ったお皿とデザインを選び、そこで絵付け体験ができるようになっています。

数日で焼き上がりますが、もし帰国までに間に合わなければ日本まで送ってくれますよ。

エルメルカドのテラスで女子飲み

夜は、リーズナブルなワインと、美味しいごはん、雰囲気のいいテラス席で大人気の「El Mercado(エルメルカド)」までタクシーで移動。

この開放的な多国籍な雰囲気、日本にはなかなかない空間!吹き抜ける風を感じながら、友達と飲むお酒は最高に美味しい♡

ここのフォアグラの入ったイチジクは悶絶する美味しさなので、ぜひ頼んでみてください。

地図Google Mapで開く
営業時間9:00〜23:30
定休日なし
電話099-131-2226
WEBHPFacebookInstagram
キッズ情報ベビーチェアあり

【4日目】市場で買い出しからの料理教室!中華街散策も

市場で買い出しからのタイ料理教室

せっかくタイに来たからには、タイ料理を作ってみませんか?

市場で買い出しをして、自分で選んだ新鮮な食材を使ってクッキングができる楽しいスクールがシーロムにあります。

もちろん単発申込み可能!多国籍で色々な国から生徒が集まってくるので楽しいですよ!

ソンポンタイクッキングスクールに参加するなら、Klookというサイトでチケットを購入するのがおすすめ。通常より安く参加可能です。

下のサイトから「ソンポン」と検索してゲットしてみてください。

Klook公式サイトへ

タイで一番天空に近い場所・マハナコンタワー

自分たちの作った料理の試食でお腹いっぱいになりながら、BTSチョンノンシー駅まで徒歩で戻ります。

駅前にそびえ立つのはタイで一番高い展望台・マハナコンタワーへ登ってみましょう!

ここが地上314メートルの世界!マハナコン名物スケスケの床から地上を覗くと、高所恐怖症だと足がすくみます…!

ここもKlookというサイトでチケットを購入すると正規料金より安くなります。

下のサイトから「マハナコン」と検索してチケットを購入してください。メールですぐに送られてくるので現地で購入しても大丈夫です!

Klook公式サイトへ

中華街(ヤワラート)を散策

せっかくなら中華街にも足を伸ばしてみることに。チョンノンシー駅前からだと、タクシーを使えばすぐ。

たくさん出ている屋台で食べ歩きもよし、中華街のサンペンレーン通りで安カワ雑貨をまとめ買いもよし!散策しているだけで楽しい街です。

疲れたらカフェで休憩するのも良いですね。中華街〜旧市街には古い民家を改装したような趣のあるカフェがたくさんあります。

スパンニガでワットアルンを眺めながらディナー

人気のタイ料理レストラン・Supanniga Eating Room(スパンニガイーティングルーム) はタイに数店舗ありますが、やっぱりThaTian支店のロケーションは最高!

夕陽に染まるワットアルンを見ながら、豪華なタイ料理ディナーがいただけます。

Supannigaは何を食べても美味しいですが、とにかくマストと言われているのがカオクルックガピとキャベツのナンプラー炒め。

週末は混み合うので、予約必須です。HPから簡単に行えます。

住所Riva Arun Hotel River Front
地図GoogleMAPで開く
営業時間11:00〜22:00
定休日なし
電話02-015-4224
WEBHPFacebook・Instagram
キッズ情報ソファ席あり・ベビーチェアあり

【5日目】チャトチャックウィークエンドマーケットで買物

旅行といえば、職場や家族へのお土産や、自分用の記念アイテムも買いたいですよね。

そんなときはチャトチャックウィークエンド・マーケット!

もし旅行が土日に重なるんでしたら是非行ってみてほしい場所です。

チャトチャックウィークエンドマーケットは基本的に土日のみ開催です。(一部店舗は金曜日もあいています)注意してスケジュールを立てましょう。

もし、チャトチャックのあいている週末には行けないよー!という方は、毎日あいているモール・ミックスチャトチャックやプラチナムファッションモールへ行くのがおすすめです。

朝からチャトチャックウィークエンドマーケットへ

安いバラマキ土産や、

可愛いファッションアイテムなど、なんでも売ってます!

ここで友達とお揃いでンピースを買って、それを着て一緒に来て回るなんてのも楽しい!

一緒に旅行してるみたいでワクワクしますねヾ(´∀`)ノ

暑さにもよりますが、買い物好きの私はここで4時間くらい平気で時間が過ぎます。

アーリーで途中下車してカフェ散策

時間があれば、チャトチャックからBTSで2駅のアーリー駅で途中下車するのもいいかも。

この街は、オシャレ感度の高い若者がたくさん集まっていて、可愛いカフェがたくさん密集してるんです。

有名な4種のカオマンガイがあるのもアーリー駅です!

素敵な一軒家スパで旅の総仕上げ

さて、楽しかった女子旅も締めくくり。最後にスパで5日間の疲れを癒しましょ。

バンコクには星の数ほどスパがありますが、プロンポン駅最寄りのオアシススパは緑の多い一軒家で雰囲気も良くて大好きです。

贅沢3時間コースはいかがでしょうか?タイならではの古式マッサージをはじめ、ハーバルボールやトークセンなど色々なメニューがありますよ。

オアシススパを予約するなら、Klookというサイトでチケットを購入するのがおすすめ。通常より安く参加可能です。

下のサイトから「オアシススパ」と検索してゲットしてみてください。

Klook公式サイトへ

支店は違いますがオアシススパレポ

晩ごはんはサッとフードコートで

スパでまったりしていたら、もう晩ご飯の時間!レストランでゆっくり食べる時間がないので、そんな時はショッピングモールのフードコートへ。

オアシススパからBTSプロンポン駅のエムクオーティエまでタクシーで向かい、地下のフードコートで最後のタイ料理。

エムクオーティエのフードコートに入ってる「26容易淥(YihSahpLuhk」ってお店が美味しくて大好きです!もちろんパッタイやカオマンガイなど、なんでも食べられます◎

ホテルで荷物をピックアップして空港へ

この日の深夜便、または翌日の早朝便で日本へ帰国!

盛りだくさんすぎて、このまま回ると疲れるかもしれません。興味のあるところだけピックアップして予定を組んでみてくださいね。

別バージョンのモデルコースもあるので、ぜひ参考にしてみてください!

ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 幼稚園児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年10月現在:1バーツ=約3.8円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外の世界約400社以上の
航空会社・LCC・旅行代理店の航空券価格を一括比較!

エクスペディア公式で航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ