バンコク観光

大好き!チャトゥチャックウィークエンドマーケット!!便利なアプリや行き方、おすすめのお店を紹介!

f:id:pukuko15:20160830201323j:plain

記事公開日:2016年8月31日 記事更新日:2018年2月27日

バンコクで最大規模の市場といえば、「チャトチャックウィークエンドマーケット」ですよね!

例に違わず、私たち夫婦もチャトゥチャックマーケットが大好き。普通のショッピングセンターでの買物があまり好きでない夫も、チャトゥチャックなら喜んでついてきてくれます。

色々なお店があるので、家族や友人がタイに来た時にも、案内すると喜ばれること間違いなし!

この記事では、チャトチャックまでの行き方と、便利なアプリ、おすすめのお店を紹介していきます。

チャトゥチャックウィークエンドマーケットとは

1982年に設立された、タイで最も大きいマーケット。

1.13 km²の敷地面積は、世界規模でみても一番の大きいのでは?と言われているほどです。その店舗数は15,000店以上!

基本的には、土日限定のマーケットなんですけど、金曜日にもやっています(開いているお店は限られます)。また、水・木曜日には植木市が開かれています。

場所

MRT「カムペーンペット駅」が一番最寄り駅。出たらすぐにマーケットの中です。もしくは、BTS「モーチット駅」も徒歩5分ほどで着くので便利です。

スクンビットエリアから車で行くなら、40分〜1時間くらい見ておくといいと思います。

私の好きなエリア

チャトゥチャックは、本当に広いマーケットなので、セクションごとにジャンルがざっくり決まっています。

全部のお店を端から端までいっぺんに見て回ることは不可能なので、気になるセクションを中心に見て回ると効率が良いです。

f:id:pukuko15:20160830225053j:plain

少し前のArche+(アーチプラス)というフリーペーパーに載っていた地図が分かりやすかったので、今回はこちらを参考に紹介していきます。

※ 2018年2月27日追記

最近、チャトチャックマーケットのアプリ「Chatuchak guide」というものがリリースされました。これ、かなり便利です!

今の自分の位置や、行きたいお店の場所、近くにある人気のお店や、お店のカテゴリーごとの検索、トイレの場所…などが全てこのアプリで把握できるんです!

チャトチャックに行くなら、是非ダウンロードしておいてください!

Chatuchak Guide
Chatuchak Guide
無料
posted with アプリーチ

使い方は、バンコクブロガーまめこさんの記事に分かりやすく載っています。

行きたい所にすぐ行ける!便利なガイドアプリ『Chatuchak guide』@チャトチャックマーケット | 夫婦ふたりバンコク滞在生活

トレンドエリア(セクション② ③ ④ ⑰)

まず流行の洋服や小物を探すときは、MAP左下のトレンドエリアに行きます。

f:id:pukuko15:20160830225412j:plain

ここに来れば、タイのトレンドファッションを知ることができます!ディスプレイをこだわっているお店も多いので、ファッション好きなら見ているだけで楽しめます。

f:id:pukuko15:20160830225537j:plain

オシャレなアイウェアやバッグ、サンダルなどもたくさん!また、エアコンが効いているお店が多いので、歩いていても苦にならないのもポイントです。

いくつかお勧めのお店を紹介していきますね!気になるお店があれば、上で紹介したアプリで詳しい場所や商品をチェックしてみてください!

Chunpisamai / チュアンピサマイ(セクション3・soi43/2・No.125-126 )

f:id:pukuko15:20160830225823j:plain

元AKB48のこじはるが着ていた水着ということで日本でも話題のお店。

水着が有名では有りますが、ヘッドドレスなんかも全て手作りで可愛いです。タイだと日本の半額くらいで買えますよ。

My Warisa / マイワリサ(セクション2 ・soi40/2・No.237)

f:id:pukuko15:20160830230439j:plain

日本でも人気のシューズショップ。ここの靴は本当にかわいい!フラットシューズなので足も疲れません。

f:id:pukuko15:20160830230631j:plain

日本でなら8,000円弱するんですが、タイでなら3,000円弱で買うことができます。

SALE TIMES / セールタイムス(セクション4・soi47/2・No38)

f:id:pukuko15:20180227014429j:plain

可愛い置時計や、腕時計が安く買えちゃう時計屋さん。

オールブラックやオールホワイトの時計がとってもスタイリッシュでコーディネートを考えるのが楽しそう!しかもほとんどの商品が350バーツ!

f:id:pukuko15:20180227014827j:plain

SIROCCO / シロッコ(セクション4・soi52/1・No309)

f:id:pukuko15:20180227015612j:plain

ハンドメイドのアクセサリーショップ。チャンルー風のブレスが素敵。ハンドメイドなのに安っぽさがありません。

f:id:pukuko15:20180227020042j:plain

ブレス風に腕につけても可愛いヘアゴムをお買い上げ。

Little Pilgrim / リトルピルグリム(セクション2・Soi 41・No309-321)

f:id:pukuko15:20180227021222j:plain

私が好きな子供服屋さん。パキッとしたカラフルなロンパースやスタイが好みです。

f:id:pukuko15:20180227021327j:plain

Madamekapi・マダムカピ(セクション17・soi9/4・No327-328)

f:id:pukuko15:20180227021914j:plain

最近大人気のカゴバッグをセミオーダーできるお店。

好きな形のカゴバッグを選んで、つけるパーツを選んで、お姉さんに依頼します。混んでるときは、1時間くらいかかるので、もしカゴバッグがお目当てなら最初に来ることをお勧めします。

ここ以外にも、カゴバッグのお店が周りに固まっているので、色々と見比べてみるといいかも。

f:id:pukuko15:20180227022124j:plain

KARMAKAMET / カルマカメット(セクション2、MRT2番出口すぐ)

f:id:pukuko15:20180227230939j:plain

プロンポンのカフェ付店舗も有名なカルマカメット。人気のアロマショップ。アロマ以外でも、バッグやポーチなど雑貨も可愛いんです。

陶器エリア(セクション⑦ ㉕ ㉖)

女性が大好きな食器のエリアです。

レストランなどで置いて有りそうな高級感溢れるお皿から、日常使いできそうなグラスまで、様々な種類の食器があり、目移りしてしまいます。

My Thai / マイタイ(セクション26・No001)

f:id:pukuko15:20170324002811j:plain f:id:pukuko15:20170324002826j:plain

マイタイのガラス食器は駐在妻の中でも定番の人気を誇ります。

f:id:pukuko15:20160830232336j:plain

木製のもかわいいんですよね。私もカッティングボードを買っちゃいました。

ちなみに、駐在妻の間で有名なルクルーゼが買えるお店は、マイタイの数件隣にあるお店ですよ(名前が分からない…)。お店のおばちゃんに声をかけて聞いてみてくださいね。

Ceradon Shop / セラドンショップ(セクション7・soi63/4・No169)

f:id:pukuko15:20160830232504j:plain

ここも駐在妻さんの中では人気がありますね。綺麗な薄緑が特徴的な、セラドン焼ショップです。

タイ雑貨エリア(セクション⑨ ⑩ ⑪)

お土産を物色するならこのエリア。まあ、あえてこのエリアでなくても、そこかしこに雑貨屋はあるんですけどね。

f:id:pukuko15:20160830233218j:plain

フルーツ型の石鹸はよく見かけます。他にもアロマ系のお店も多々有り。バラマキ土産には最適です。

f:id:pukuko15:20160830233307j:plain

タイパンツもタイ土産の定番ですね。夏の部屋着に使いやすいため、よくリクエストされます。

f:id:pukuko15:20160830233148j:plain

ホーローマグの売っているお店もあったり。かわいいーー!

食べ物

VIVA8(セクション8・soi16/1)

f:id:pukuko15:20160830233536j:plain

もはやチャトチャックの名物ですね。巨大パエリアのお店。おじさんのパフォーマンスにも注目です。また、お酒も飲める場所なので、重宝されています。

Din Pao / ディン パオ(セクション4・soi48/3・No105)

f:id:pukuko15:20160830234601j:plain

実はVIVA8よりも好きなのがこちらのお店。ベトナム料理のお店です。

ここは何を食べても美味しい!ザ・ローカル店で決して綺麗とはいえませんが、オススメです。

まとめ

色々と紹介したのですが、けっこうお店の移り変わりも激しいんで、お店がなくなっていたらすいません。

たっくさんのお店があるので、気ままに探索して、お気に入りのお店を見つけてみてくださいヾ(´∀`)ノ

日中は暑いので、水分補給はきちんとして、熱中症対策は万全に!

◇◆ 関連記事 ◆◇

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!