タイ料理

【Ma Maison(マメゾン)】ナイラート公園内に佇む一軒家タイ料理レストラン!

チットロムというバンコクの都心部に突如現れる広大な敷地。

タイの資産家ナイラート氏の旧邸宅の庭園内にあるのが、ナイラート氏の奥様のレシピをアレンジして提供するタイ料理レストラン「Ma Maison(マメゾン)」です。

こちらのレストランをYouTubeのぷくらー・こまちゃんとまこっちゃんがリポートして来てくれました!

優しい味付けの料理はどれも絶品。

食後には公園内を散歩したりと、味も雰囲気も抜群です。日本から家族や友人が来たとき、送別会などにもオススメです。

YouTubeでも紹介しています!

Ma Maison(マメゾン)の場所

Ma Maison(マメゾン)の最寄り駅はBTSチットロム駅。駅から歩いて10分ほどです。

セントラルエンバシーとセントラルチットロムの間を北へ通りぬけて行くと、右手にナイラート公園の入口が出現します。

Ma Maisonはこの公園の中にあります。

Ma Maison(マ メゾン)のあるナイラート公園を散歩してみよう

マメゾンへ向かう前に、せっかくなので公園の中を探索してみましょう。

ここはナイラートパーク・ヘリテージホームと呼ばれ、100年以上前にタイで様々な事業で成功した実業家・ラート氏の邸宅跡となっています。

1915年からラート一族が四世代に渡り居住。2012年に一般公開されました。

こま
こま
リラックスしたい時に来たい!

こちらでは結婚式を挙げられる式場もあります(2021年11月現在工事中)

そばには恋愛や子宝にご利益のある祠も。

まこと
まこと
それはお参りしておかなきゃ!

これはタイで最初に製造されたバス!!なんと1,909年製なんだそう。

これもそう。タイ初の自動車がこんなに綺麗な状態で保管されているなんて。フロント部分にはラート氏の名前も刻まれているんです。

クラシックカーのレトロなフォルムって今見てもかっこいいですね!まるで博物館みたい。

と思ったら、博物館ありました!ナイラート家のことをもっと詳しく知ることのできる博物館なんだそう。中には様々なアンティークが展示されています。

こちらは有料となっており入館料は以下の通り。

  • 大人:250B(約850円)
  • 学生:100B(約340円)
  • 子供:無料(7歳以下)

博物館のそばにあるのは第二次世界大戦時に使われていた防空壕。左が集団で入る用で、右側が一人用です。中は深く掘られています。

こま
こま
普通、個人宅に防空壕なんてありますか!?

こちらはカフェ「Samantao Heritage Coffee」です。朝7時から開いているので、モーニングにぴったりですね。緑を感じながらのコーヒー、気持ちよさそう!

Ma Maison(マメゾン)の内装

それでは今日のお目当て、Ma Maison(マメゾン)のレストランの中に入っていきましょう〜!

中に入ってまず目を引くのがカラフルなお花!大小様々、ピンクや紫のお花がクリアなフラワーベースに飾られていて、圧巻です!!

ゆったりとしたソファ席もあるので、お子さん連れでも来やすい雰囲気。

ナイラート公園の緑を見ながらの食事できる贅沢な空間。とにかく明るい店内が気持ちいいです。

美しい絵の描かれた天井にも注目。

こちらは公園に面するテラス席。ランチ時は少し暑いですが、夜などは風が気持ちよく人気があるそうです。

Ma Maison(マメゾン)のメニュー

先述の通り、マメゾンの料理はラート氏の奥様のレシピを元に作られています。

レシピの歴史は、1920年代まで遡ります。ナイラート夫人が家庭栽培したハーブや野菜を使ってユニークなレシピを考案したことから始まりました。

そのレシピは代々受け継がれ、約100年経った今でも多くの人に愛されているのです。

Minced pork wrapped in crispy egg noodles 200B

豚ひき肉をパリパリの卵麺で包んだものです。見た目からして美しいですね!

卵麵のパリパリ感と、豚ひき肉の柔らかさを対比させた食感が面白い一品。

豚ひき肉に程よい酸味があり、スイートチリソースをつけていただきます。

まこと
まこと
豚の味がしっかり出ていてコレ美味しい!
ite size treasures filled with dried shrimp, pork crackling, ginger, lime, shallots and roasted peanuts topped with aromatic tamarind sauce wrapped in pink lotus petals 320B

一口サイズのお宝という意味です。

ピンクの蓮の花びらに、様々な具をのせていただきます。

包む具材は干しエビ、豚の皮を煎ったもの、生姜、ライム、シャロット、ローストピーナッツ。

一見バラバラに見える食材ですが、これがタマリンドソースをかけて口の中で一緒になることで、一体感のある旨味に繋がるから不思議です。

自分好みの味にできて、食べるまでの過程も楽しい!写真映えするのもポイントです。

Mee Nham Park Nai Lert Crispy vermicelli soup with shredded pork and shrimps 295B

豚肉と海老のカリカリ春雨スープです。

トムヤム風味のスープの中に、後から自分で春雨を入れるスタイルが珍しいなと思ったら、こちらMa Maisonでしか食べることができなオリジナルメニューなんだそう。

それもそのはず、ラート夫人がうっかりスープの中に春雨を落としたことがきっかけでできたメニューなのです!そりゃあ他では食べられないですね笑

スープの中には豆腐、海老、豚のひき肉が入っています。ライムを絞っていただくのがポイント。

トムヤムよりも甘みがあり、辛い食べ物が苦手な方でも食べやすいです!

こま
こま
今まで食べたことのないタイ料理の味!美味しい!
Australian Angus rib eye in green curry, served with roti 850B

グリーンカレーにオーストラリア産のアンガス牛リブアイを入れて煮込んだ贅沢な一品!

カレーはピリ辛だけどクリーミーです。甘みのあるロティとの相性抜群!!

見てください!リブアイのお肉の存在感がすごい!ゴロゴロしてます!そして柔らかい!美味しい!

グリーンカレーに添えるのは、ジャスミンライスとブラウンライス。どちらもオーガニックなのがMa Maisonのこだわりです。

Stir fried star gooseberry leaves with eggs and garlic 200B

西洋スグリの葉と卵とニンニクの炒め物です。

こちらが西洋スグリの葉。グーズベリーとも言われています。

いやーこれは間違いないですね!これ一品でご飯がすすむ、日本人の口に馴染む味付けです。

まこと
まこと
苦味もなく美味しい!イチオシです!!
Pumpkin and Taro dumplings in coconut milk 180B

かぼちゃとタロイモの団子が入ったココナッツミルクデザートです。いわゆるブアローイですね。

団子のモチモチ感がたまらない!ココナッツミルクの甘みが程よく美味です。

Sticky rice dumplings stuffed with shreds of caramelized coconut in fresh coconut milk 160B

カラメルにしたココナッツが詰まった、もち米団子とココナッツミルク。

素焼きのポットに入ってくるところがまた可愛い。

中にはキャラメリゼされたココナッツがぎっしり!ボリューム満点です!

Ma Maison(マメゾン)店舗概要

住所4 Soi Somkid Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330 タイ
地図GoogleMAPで開く
営業時間11:00〜14:30 / 18:00〜22:00
定休日なし
電話02-655-4773
WEBHPFacebookInstagram
キッズ情報ソファ席あり

ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 5歳児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

BANGKOK GIRLS NOTEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。

こんな記事もおすすめ