旅行者おすすめ記事

【2020年版】タイ在住者がおすすめするバンコクのおしゃれな雑貨屋さん7選

2020年5月チムリム追加

バンコクには、可愛い雑貨屋さんがたくさんあります。

私も雑貨屋さん巡りは大好き!

タイ全土からオーナーさんのセンスで集められた”可愛い”は、自宅に持ち帰ってもお気に入りの一品になること間違いなし。

今回は、バンコク内のたくさんのお店の中から、私の好きな雑貨屋さんを7つ紹介したいと思います。

全てアクセスの良いスクンビットエリアなので、タイに旅行に来られた方にもオススメですよヾ(´∀`)ノ

 

雑貨屋さんの地図

  1. Peace Store(ピースストア)
  2. Armong(アーモン)
  3. Lofty Bannoo(ロフティバンブー)
  4. Koon(クーン)
  5. Chimrim(チムリム)
  6. Near Equal(ニアイコール)
  7. Chico(チコ)

各雑貨屋さんの、おおまかな場所が分かるように地図に記してみました。それぞれのGoogleMapは、店舗詳細のところを参照してください。

 

①【プロンポン】Peace Store(ピースストア)

f:id:pukuko15:20160824232647j:plain

プロンポン駅から徒歩約7分ほどの場所にあるピースストア。

ピースストアでは、タイのみならずアジア各地の選りすぐりの雑貨を多く取り揃えています。

peacestore

入口付近にはお土産に使えそうな小物、奥には食器類や衣服、かばんやアクセサリーなども。2階にも売り場があり、目移りしてしまいますね。

peacestore

特に置いてある食器がかわいくて、私もリーフ型のセラドン食器などはこちらで買い揃えました◎

Peace Store(ピースストア)

住所7/3 Sukhumvit Soi 31 Rd.,
アクセスBTSプロンポン駅から徒歩約7分
地図GoogleMapで開く
営業時間10:00〜18:00
定休日水曜日
電話02-662-0649
WEBHPFacebook・Instagram

 

②【プロンポン】Armong(アーモン)

元々チャトチャックウイークエンドマーケットで人気だったお店が、2019年にプロンポンに支店をオープン!ずいぶんアクセスしやすくなりました。

peacestore

チェンマイから買い付けた藍染のポーチや洋服などが人気商品!

私もチェンマイ雑貨が大好きなので、ここのラインナップは超好みです◎

Armong(アーモン)

住所RSU Tower (G 06 571 Sukhumvit Road Soi Sukhumvit 31, Watthana, Bangkok 10110
アクセスBTSプロンポン駅から徒歩約5分
地図GoogleMapで開く
営業時間10:00〜20:30
定休日なし
電話083-777-2357
WEBHP・FacebookInstagram

 

③【プロンポン】Lofty Bannoo(ロフティバンブー)

f:id:pukuko15:20170326230402j:plain

ロフティーバンブーは、BTSプロンポン駅から徒歩約5分の場所にあります。こちらの階段を登って、2階へ。

カオサンとMBKにもお店が有りますが、このプロンポン店が一番新しいです。

ロフティーバンブーは、山岳民族の手工芸品を集めているフェアトレードのお店。

\フェアトレードとは?/
発展途上国の原料や製品を、適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動のこと。

日本人のオーナーが自らがセレクトしたデザイン性の優れたアイテムの他に、タイ各地の村の人たちと一緒に作るオリジナル・デザインのバッグや小物、アクセサリーを揃えられてます。

しかもお値段もリーズナブルなので、私もお気に入りのショップです。

Lofty Bamboo(ロフティバンブー)

住所2F 20/7 Soi39, Sukhumvit Road,
アクセスBTSプロンポン駅から徒歩約5分
地図GoogleMapで開く
営業時間9:30〜18:30
定休日なし
電話02-261-6570
WEBHPFacebookInstagram

 

④【プロンポン】Koon(クーン)

Koonがあるのは、BTSプロンポン駅から徒歩約5分の場所にある雑貨屋さん。

オーナーは、旅とアートが好きなタイ人と日本人の方。お店に行った時も、写真撮影など気さくにOKをいただきました♡

このコースターが、とっても綺麗で目を引いちゃいますね。私も数個買って、アクセサリー入れに使っています。

タイ各地やベトナム、ラオスなどで仕入れた雑貨も。あと、店内奥にあるカゴバッグもものすごく可愛いですよ!

Koon(クーン)

住所2/12 sukhumvit 41 soi pirom
アクセスBTSプロンポン駅から徒歩約5分
地図GoogleMapで開く
営業時間10:00〜18:00
定休日水曜日
電話094-438-3819
WEBHP・FacebookInstagram

 

⑤【プロンポン】Chimrim(チムリム)

Koonから少し歩くと、ソイ43の住宅街の中にチムリムがあります。

チムリムはセラドン焼きの品揃えが豊富。しかも日本人が使いやすいものを中心に置いてくれているから、選びやすいです。

あとチムリムの一番人気はこの奇跡のせっけん・ノニ石鹸!!肌荒れやニキビ、アトピー肌にも効果があるんだそう。私も使ってますが、洗い上がりさっぱりでオススメです。

Chimrim(チムリム)

住所3 5 Soi Sukhumvit 43, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
アクセスBTSプロンポン駅から徒歩約8分
地図GoogleMapで開く
営業時間10:00〜17:30
定休日月曜日
電話089-986-1522
WEBHP・Facebook・Instagram

 

⑥【プロンポン】Near Equal(ニアイコール)

BTSプロンポン駅から徒歩約10分ほどのお店。トンロー駅からも同じくらいで歩けます。

ニアイコールは、お店の雰囲気がとっても素敵。外観から内装まで、全てが計算づくで空間演出されているよう。

広々とした店内には、タイの工芸雑貨を中心にインドネシア、ネパール、ミャンマーの雑貨から家具まで取り扱われています。

セラドンの食器類も豊富。大小様々なプレートやカップが所狭しと並べられています。

2階はレストランになっていて美味しいタイ料理がいただけますよ。

【near equal(ニアイコール)】かわいい雑貨とタイ料理と@スクンビットソイ47 アテンドだったり、タイに来たばかりの人と食事に行ったりするときに、よく使うお店「near equal」を紹介します。 美味...

Near Equal(ニアイコール)

住所22/2 Sukhumvit Soi 47, Sukhumvit Rd.,
アクセスBTSプロンポン駅から徒歩約10分
地図GoogleMapで開く
営業時間(雑貨)10:00〜21:00・(カフェ)11:30〜21:30
定休日なし(カフェは月曜日)
電話02-258-1564
WEBHP・Facebook・Instagram

 

⑦【トンロー】Chico(チコ)

チコ

日本人オーナーが、タイ各地でセレクトした雑貨がたくさん並ぶ人気の雑貨店兼カフェです。

チコ

店内で飲食をすると、外にある猫の家(バーンメオ)で遊ぶことができます。この猫ちゃんたちが可愛いんですよねえ。

写真は伊勢丹店

オーナーが自らプロデュースしたチコオリジナル製品がたくさんあってとっても人気なこのお店。

お土産を物色するときにも、よく利用させていただいています。

チコといえばのお花サンダル!

かごバッグもさすがのセンスが光ります。

チーク素材のお皿やボウル、シェルを使ったカトラリーなどもかわいいです。猫グッズも色々ありますよ〜。

 

Chico(チコ)

住所109 Soi Renoo Sukhumvit 53,
アクセスBTSトンロー駅から徒歩約15分
地図GoogleMapで開く
営業時間9:30〜18:00
定休日火曜日
電話02-258-1564
WEBHPFacebookInstagram

 

まとめ

以上、バンコクのおすすめ雑貨屋さんについて紹介させていただきました!

どのお店も可愛い雑貨がたくさん置いてあって、とっても素敵!

バンコクに来た際には、是非雑貨屋さん巡りをしてみてくださいヾ(´∀`)ノ

ここに紹介したお店なら、一日で全部回れますよ!(各お店の定休日に注意!)

タイで何しよう?バンコク女子旅4泊5日のモデルコースを紹介するよ! タイは見どころがたくさんありすぎて、どこに行こうか迷いますよね? 少し前に女友達がタイに来たときに、バンコク在住5年の私が...
【2020年版】チャトチャックマーケット完全攻略!〜行き方・おすすめショップ地図・便利アプリ紹介〜チャトチャックウィークエンドマーケットへの行き方や、おすすめのお店、便利なアプリの使い方などを、地図と写真付きで分かりやすく解説しています。...
【タイ旅行前に入ろう】年会費無料&海外旅行保険付のクレジットカードおすすめ2選!タイ旅行の前に海外旅行保険へ入ることは必須!入会金無料で海外旅行保険がついているオススメカードを2種類紹介します!旅行ギリギリでも間に合います!...
ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!