バンコク観光

【ICON SIAM(アイコンサイアム)】行き方&見どころ徹底紹介!リバーサイドの注目スポット!

2018年秋にオープンしたアイコンサイアム!!

チャオプラヤ川沿いに立ち、煌びやかで豪華な建物の中に様々なお店が詰まっています。

ここはタイ在住者も旅行者も楽しめる施設でとってもオススメ!

バンコクの中で一番熱いショッピングモールといっても過言ではありません。

この記事では、行き方&アイコンサイアム内部について、子連れ目線でレポートしていきたいと思います!

アイコンサイアムへの行き方

アイコンサイアムへの行き方は3種類あります。

  1. BTSゴールドラインでジャルンナコーン駅(アイコンサイアム直結)
  2. BTSサパーンタクシン駅からシャトルボート

おすすめは、①の電車か、②のシャトルボート。

週末に一度車で行きましたが酷い渋滞だったので、平日はともかく週末はオススメしないかな。

BTSゴールドラインでジャルンナコーン駅

2020年に開通したゴールドライン。シーロム線でクルントンブリー駅に行き、3番出口を出ます。

そこからゴールドラインに乗り換えてジャルンナコーン駅へ。

少し走るとアイコンサイアムが見えてきます。

到着するのは、チャオプラヤ川側からではなく、高島屋に繋がる道路側です。

BTSサパーンタクシン駅からシャトルボート

BTSサパーンタクシン駅からシャトルボートに乗るのもメジャーな方法です。私はこの行き方が好き。

駅から出てすぐが船着き場。

10分間隔ほどでボートが来るので待ちます。車と違って渋滞がないので時間が読みやすいのがいいですね。

シャトルボートは無料です。ものの5分ほどで到着。旅行気分を味わえて楽しいですよ。

アイコンサイアムのツーリストカードをゲットすべし

アイコンサイアムに着いたら、まずはツーリストカードを作りましょう。

アイコンサイアムのG階、高島屋のすぐ目の前にツーリストカウンターがあるので、そこでパスポートを提示すると作成可能です。

ツーリストカードがあると、各ショップまたは飲食店で割引がききます。作っておいて損はなし!

アイコンサイアムの無料噴水ショーは必見

アイコンサイアムに行ったら見てほしいのが、夜に無料で行われている噴水ショー!

2022年現在の噴水ショーのタイムスケジュールは以下の通り。

  • 月〜木:19:00(1回)
  • 金〜日:18:30・20:00(2回)

正式名称は「The ICONIC Multimedia Water Features Show」

水に映った光の色が、音と組み合わされて、とっても綺麗。水なのにまるで踊っているかのように見えます。

なんと、噴水の全長は400メートル以上。これは東南アジアで最長の噴水なんだそうです。

アイコンサイアム内部の注目スポット

G階の室内水上マーケットが楽しい

アイコンサイアムG階の最大の見どころは、「SookSiam」と呼ばれる大きなマーケット!

ここには、タイ国内77の県から集められた美味しいご飯や名産物が並びます。

大きな水上マーケットのようになっていて、見ているだけでワクワクするゾーンです。

このゾーンに来るだけで、タイ全土を旅した気分になれますね。

マーケットにいる気分で食べ歩きするのが楽しい。値段もそんなに高くありません。

お願いすれば味見をしてもらえます。是非「チム ダイマイ?(味見できる?)」と聞いてみて。

この味噌がすっっごく美味しかった!

どこの県から来たものかもちゃんと表示されているので面白いですよ。これだと、下にマハーサーラカーム県って書いてありますね。

お土産も充実しているので、アテンドにも使えます。

購入した食べ物は、フードコートのように施設内に設置されているテーブルで食べることができます。

1階は混んでいたんですけど、2階の席はガラガラでしたので、時間帯によっては狙い目かもしれません。

タイ最大級・お酒の飲めるスターバックス

2021年2月にオープンした、タイ最大級のスタバ・Starbucks Reserve Chao Phraya Riverfront。

中だけでなく、外にもテラス席があって気持ちがいいです。

チャオプラヤ川の眺めも綺麗に見えるのでとっても人気。もちろん中にも席がたくさんあります。

こちらのお店ではスタバとしては珍しくハンドドリップで淹れてくれるメニューも。

そして、なんとお酒も頼めてしまうのです。広いタイでもお酒が飲めるのがアイコンサイアムだけです。

タイならではのお土産探しならICON CRAFTへ

アイコンサイアムの4階と5階にはICON CRAFTというタイ全土の工芸品が集まるフロアになっています。

洋服、雑貨、食器、スパ用品など、様々なものが置かれています。そしてどれもこれも、置かれているものがハイセンス!

チェンマイの大好きなカフェ・ROAST8RYのコーヒー豆がバンコクで買えるなんて嬉しい!お土産にもオススメです。

タイのアップルストア1号店はアイコンサイアム

アイコンサイアムのアップルストアは、タイ一号店として売り場面積もかなり広く取られています。

アップルストア奥にあるテラスは、ゆったりしていてとても気持ちいいです。

チャオプラヤ川を眺める景色は最高ですよ。夕暮れ時が狙い目。

アイコンサイアムの無料子ども遊び場が凄い

トイザらスやマザーケアなどのショップのある5階に、無料の遊び場があります。

ここの遊び場がけっこうな広さがあり、有料級に楽しい!靴を脱いで入ります。

1歳〜幼稚園児くらいまでなら十分楽しめると思います。

一定額以上の買い物をすると乗ることのできる、電車もありますよ!これは子どもが喜ぶやつですね。

余談ですが、サイアム高島屋4階のベビー用品売場の横にある授乳室は、タイで一番可愛いと思います。オムツ替え台も日本っぽい!

ミルク作りに使えるお湯も完備。清潔感があって気持ちよく使える場所です。

アイコンサイアムの独創的な建築にも注目

私がアイコンサイアムで好きなのは、日本ではなかなか見ない、吹き抜けを多用した独創的な建築。

この写真の部分はレストランフロアなんですけど、時間になると天井から水の柱が出てくるんです。写真がないのが悔しい…!

これは京都から来たコーヒーショップ・% Arabica。吹き抜けの上から見る景色が面白くないですか?

% Arabicaも鏡を上手く使っていて、どことなく近未来的な内装を思わず写真を撮ってしまいますよね。

そしてアイコンサイアムの真の美しさを感じられるのは夜。

夜景を見ながらバーで一杯いかがでしょうか?

もちろんUNIQLOやZARAなど通常のショッピングモールでも入っている有名店は一通り入っていますし、欲しいものは大抵手に入ると思います。

気になるお店があるかどうか、HPでチェックしてみてから行ってみてもいいかも。

アイコンサイアム・ショップリストへ

サイアム高島屋も併設

日本を代表する百貨店・高島屋も、アイコンサイアムに併設されています。

アイコンサイアムと高島屋は繋がっており、各階で自由に行き来することが出来ます。

西松屋やSnidel、FRAY I.D、布団の西川などのお店が入っていて、日本と錯覚するかのようなラインナップです。

ちなみに私がサイアム高島屋に行くと、いつも買って帰るのがG階の中島水産のお寿司。

ここには日本直送のお寿司が並んでいるんですが、どれもリーズナブルで美味しいんです。

ちなみにサイアム高島屋には、タイ初の「チルドロッカー」も設置してあるんです!!日本の高島屋と同じですね。

アイコンサイアム まとめ

以上、アイコンサイアムとサイアム高島屋の潜入レポートでした。

ただのショッピングモールでなく、SOOK SIAMのマーケットの様子や、美しい噴水ショーなど、ワクワクする仕掛けがいっぱい!

手軽に旅行気分を味わえるので大好きな場所です。

ここは旅行でタイに来た人には是非立ち寄ってみて欲しいですね!

アイコンサイアム 施設詳細

地図Googleマップで開く
営業時間10:00〜22:00
WEBサイトICONSIAM公式サイアム高島屋公式
ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 5歳児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。
こんな記事もおすすめ