バンコク観光

カオキアオ動物園では動物を間近に楽しもう!【行き方・入場料・見どころまとめ】

パタヤ旅行を計画しているなら、立ち寄り先としてオススメな動物園。

それが「カオキアオ動物園」です。

「カオ キアオ(緑の山)」という名前の通り、山を切り開いて作った、広大な敷地を持つ動物園。

動物との距離が近くて、餌やり等も気軽に楽しめるにも関わらず、入場料もサファリワールド等に比較すると良心的なんです。

この記事では、カオキアオ動物園の行き方や入場料、レストラン、見どころなどを紹介しています。

 

カオキアオ動物園の行き方

カオキアオ動物園は、パタヤと同じチョンブリー県に位置します。

バンコクからは車で約1時間半〜2時間。パタヤ中心部からだと車で約1時間かかります。


GoogleMapで開く

我が家は朝8時過ぎに出発して、10時前に到着しました。

さて、肝心の行き方ですが、自家用車がない場合、レンタカーを使うか、タクシーで行くかになります。

バンコクからだと2時間弱かかるので、タクシーでもそこそこ金額はします。

Grab - Ride Hailing App
Grab – Ride Hailing App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

お金だけで考えれば、パタヤまでバスで行って、そこからタクシーの方が安いとは思いますが、そうすると3時間くらいかかっちゃうんですよね…。

それだったらツアーに参加する方が便利だと思います。

>>人気の2大動物園ツアー トラの赤ちゃん・泳ぐ象・ペンギンの散歩! 人気の動物ショー全て見れます!<日本語ガイド/昼食付>

カオキアオ動物園と一緒に、シラチャタイガーズーも一緒に回ります。

バンコクから動物園までの送迎、チケット、日本語ガイド、昼食までついて2,800バーツなので、全て自分で手配するのに比べると便利かつ安いです。

 

カオキアオ動物園の入場料

カオキアオ動物園の入場料は以下のとおりです。

タイ人
大人 150バーツ
子供 30バーツ
外国人
大人 250バーツ
子供 100バーツ
マイカー料金 80バーツ

我が家、ワークパーミットを持っていったのですが、外国人料金になりました。

タイ人ドライバーさんと一緒にかなり食い下がったんですけどね。なんか悔しい!

子供料金の適用は4歳以上からだそうで、1歳の我が子には入場料金はかかりませんでした。

という訳で、大人2人+マイカーで580バーツ(約1,970円)。

まあまあ他の動物園に比べれば、良心的な価格と言えます。

 

カオキアオ動物園の回り方

カオキアオ動物園の敷地はかなり広大なので、歩いて回ることは不可能です。

回り方は3種類あります。

ゴルフカートで回る

ゴルフカートを自分で運転して回ります。電気エネルギーで動く車で、特に免許は不要です。

4人乗り 500バーツ/ 2時間
6人乗り 700バーツ/ 2時間

2時間じゃ焦って見てしまう感じになるので、余裕を持って4時間は欲しいところ。

 

トラムで回る

こんな無料のトラムもありますが、団体客専用なんだとか。

 

マイカーで回る

マイカーで来ている人は、こちら。それぞれの見どころの近くに駐車場がありますよ。

 

カオキアオ動物園の見どころ

動物のショー

カオキアオ動物園では、色々な動物のショーを行っています。

象の水中ショー

まずマストなのは象が水中遊泳するショー!

象ってこんなに水中で泳げちゃうの!?ってビックリするくらいガッツリ水の中に入っています。

その様子をガラス越しに見れるのが、このショーです。時間は15分くらい。

時間ギリギリに行ったら、いい席は満席で端っこの席しか空いていませんでした。

平日 土日祝
10時15分 10時15分
14時15分 12時15分
14時15分

 

ペンギンショー

象のショーに次いで人気なのがペンギンショー。

トコトコトコ〜って入場してくるところが可愛い。出てきた後は、特に芸をする訳でもなく自由に遊んでいましたよ。

平日 土日祝
11時00分 11時00分
14時30分 14時30分
16時00分

 

アシカショー

まあこれは時間が合えばってくらいでいいと思います。見るところも狭くて、人をかき分けて見るのが大変でした。もちろんアシカは可愛かったですけどね。

平日 土日祝
11時00分 11時00分
13時00分 13時00分
15時00分

私は時間がなくて上の3つしか見れませんでしたが、その他にもペリカンやライオンのショーがあるみたいです。

ショーに時間はHPからもチェックできます。

 

動物への餌やり

カオキアオ動物園は、とにかく動物との距離が近い!!

そして、けっこう色々な動物に餌やりができます。

餌は動物園入口で100バーツ(約340円)程度でまとめて売っていますが、各動物の近くに10〜20バーツ(約30〜70円)で個別の餌が売っています。

好きな動物にだけあげるなら、個別のものを買えばいいんじゃないかと思います。

象への餌やりは面白いので人気の動物のひとつ。

鼻をにょきっと伸ばして、スルリと草を取って、束ごとムシャムシャするところが、とってもキュートです。

キリンもこの通り、餌を待ち構えています笑

サファリワールドほどたくさんのキリンはいませんが、距離の近さではひけを取りません。

キリンへの餌やりも人気でしたね。

こちらはヤギ。餌の牧草を求めてフェンス前で待機中。

このぬぼーっとした目がたまりませんなあ。

カバには、橋の上から餌を投げます。この大きな口が凄い!!

ホワイトタイガーにもフェンス越しに餌やり。ちょっとビビり腰になってしまいますね。

 

その他

このへんは野生の猿ですね。基本、野生の猿は苦手なんですが、この子はお腹に子猿がしがみついてて可愛いったらありゃしない。

その他、このへんはサファリエリアにいた動物たちです。

これ、なんとなくNARUTOに出てくる火影岩に似てるってばよ…!

 

カオキアオ動物園の施設

レストラン&カフェ

園内には、いくつかレストランがあります。

こういう感じのオープンなレストランが多かったです。

もちろんベビーチェアなどないので、小さい子ならベビーカーを持っていった方がいいと思います。

もちろんご飯はタイ料理。ぶっかけ飯が美味しそうでした。

結局我が家は全員バミー。

確か40バーツだったかな。お味は普通です笑

室内の方がいいなという方は、オシャレなカフェもありましたよ。

ただ、ご飯はサンドイッチしかありませんでした。

 

トイレ

入口近くのトイレは、くみ取りタイプのローカルトイレだったんですけど、奥へ進んで行けば、普通の水洗トイレもありました。

私が水栓トイレを見たのは、象のショーの施設前だったかな。

お子さんが一緒だったら、なるべく奥の方でトイレに行くことをおすすめします。

ちなみに、当然ながらオムツ替え台はありません。

 

プレイグラウンド

私たちが食べたレストランの近くに、子供を遊ばせられるプレイグラウンドが。食後の運動にいかがでしょうか。

 

まとめ

以上、カオキアオ動物園の概要や見どころについてレポートしてみました。

個人的に印象的だったのは、象の水中ショーかな。

初めて見たということもあり、とっても面白かった!

子供が色々な動物に餌をやってたのも楽しそうで良かったですヾ(´∀`)ノ

パタヤに行くときには是非訪れてみてください(*゚∀゚)=3

 

施設詳細

カオキアオ動物園(Khao Khaew Open Zoo)

※ 2018年9月24日現在:1バーツ=約3.4円

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!