2024年5月現在:1バーツ=約4.2円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

バンコク観光

【THE ONE RATCHADA(ザ ワン ラチャダー)】ラチャダー鉄道市場跡地にオープンした新ナイトマーケット!

当サイトは記事広告・アフィリエイトによる収益を得ております

そのアクセスの良さや、上から見下ろしたカラフルな屋根の美しさから、旅行者にも大人気だったラチャダー鉄道市場(タラートロットファイラチャダー)。

2021年7月に、コロナにより完全閉鎖とタイのニュースで報道がありました。

しかし、それから約1年後、そのラチャダー鉄道市場跡地に新しいナイトマーケットがオープンしました!!

その名も THE ONE RATCHADA(ザ ワン ラチャダー)!!

以前はアンティーク、ビンテージがコンセプトだった市場の雰囲気はどんな感じ?

また、あの宝石箱のような夜景はどうなった?

などという疑問にお答えすべく、早速THE ONE RATCHADA(ワンラチャダー)の様子を見ていきたいと思います!

夜景スポットの行き方についても解説しています。

THE ONE RATCHADA(ザ ワンラチャダー)の場所

THE ONE RATCHADA(ザ ワンラチャダー)の最寄り駅は、MRT「タイカルチャーセンター駅」となります。

バンコクの中心地であるアソーク駅(スクンビット駅)から、3つ目の駅という立地の良さが魅力。

タイカルチャーセンター駅へ着いたら、3番出口から外へ。

少し歩いて行くと、「エスプラネード」というショッピングセンターが見えます。

タラート入口の看板があるので、それに沿って歩いていくとマーケット入口に出ますよ!

さあ!!見ていきましょう!!

ちなみに隣のラマ9世駅にもナイトマーケット・JODD FAIRS(ジョッドフェア)があります!こちらも似た雰囲気です。

THE ONE RATCHADA(ザ ワンラチャダー)の見どころ

まずはこちら!入り口にはステージが設置されています。オープン初日の夜には、オープニングイベントが開催されてました。

そして、エントランスを入ると、通路を挟んで右側がファッションや雑貨が並ぶショッピングエリア、左側が飲食エリアになっています。

以前のマーケットと比べたときに、新しいマーケットの方が綺麗でお店の種類が多い印象です。

飲食ゾーン

飲食ゾーンは賑わっていて、美味しそうな食べ物がいっぱい!!

買ったものを食べられるテーブルや椅子もそこかしこに置いてあります。

DJしゃぶしゃぶ

まず気になったのが、市場の中でひときわ人だかりのできていたこのお店!!

なんと、しゃぶしゃぶ店なのにDJがいます!笑

めっちゃノリノリで踊ってる!!

しゃぶしゃぶは、自分で野菜などを取って選ぶアラカルトでもいいし、セットメニューもあるみたい!

焼きマシュマロアイスクリーム

HELLO ICECREAM

こちらは焼きマシュマロアイスクリーム!!

なんと、お店の方のおすすめはドリアン味!!ドリアンが苦手だったら、ココナッツ味もおすすめだよって。

オーダー後にバーナーで焼き色をつけてくれます。

結局無難にチョコ味にしたよう。BBQの焼きマシュマロみたい!甘さ控えめで美味しいです!

海をイメージした映えスムージー

Sea Bae Smoothie

こちら海をイメージしたインスタ映えスムージー!!

本来ならスムージーのお店の裏に焼きホタテ屋さんが系列店で出店しているはずなんですが、この日はまだ準備がまだ間に合わなかったそう笑

焼きホタテが食べたかったら、ひと駅隣のナイトマーケット・JODD FAIESに行ってくださいとのこと。このゆるさ、タイっぽい!!笑

オーダーしたのはミックスベリーヨーグルト味・159バーツ

ビーチをイメージした部分はクッキーを細かく砕いてできていて、そこがとっても美味しい!

筋肉ムキムキ兄さんの作るソムタム

ソムタムピドーというお店で発見したのは、筋肉ムキムキのお兄さん。

ソムタムを作る棒がミサイルと似ていて、味も爆発的に美味しいからピトーて名前にしたんだとか。

とにもかくにも筋肉がめっちゃ気になる。

絶品!チェンマイソーセージ

ここにもなんだか美味しそうなお店を発見!!

チェンマイソーセージ店です!チェンマイソーセージ大好き!!

お店はなんと、本物の車を解体して作っているそう!!なんじゃそりゃ!!

お店に来ていたお客さん曰く、仕事でチェンマイに行くときは必ず食べに行くお店なんだって!そりゃあ絶対美味しいはず!!

ソーセージは1パック25〜30バーツ。絶品!激うま!!

アヒルのグリル

こちらはアヒルの肉を食べられるお店。

ここのアヒル肉は骨まで食べれるって!!

お肉がしっかりボリューミーで美味しいけど、細かい骨などが入っていて噛みごたえがある感じ!子どもには向かなさそうです。

その他

他にも美味しそうな食べ物がいっぱい!!

前のラチャダー鉄道市場でも有名だったスペアリブの唐辛子肉タワーが食べられるお店。シーフードも美味しそう!

JoddFairsにもあった海老の踊り食い

クロワッサン屋さんで翌朝のパンを調達するのも良いね!

デザートにはタイ風クレープ・ロティも!!

これまた映えそうなアイスクリーム!!

ああ、クレープも美味しそう…!!FromTOKYOやって!

買い物ゾーン

そして通路の反対側にある買い物ゾーンも見てみましょー!!

基本的に若者向けのファッションアイテムが並ぶショップが多いです。

このお店とか、カゴバッグやエスニック風のバッグやパッチワークが並んでいて凄く可愛い!!

このお店も可愛い!最近タイでも大きなロゴ入りトートバッグ流行ってるよね。

サンダル屋さんもあるー!!

こっちは靴下屋さん。せっかくタイで買うなら個性的な柄のものを買いたいですね。

タイ土産の定番・オリジナルのパスポートケースが作れる皮のお店。パスポートケース以外にも色々なアイテムがあります。

子供が喜ぶオモチャ屋さん発見!

このファンシーなアクセサリーショップも娘がめっちゃ喜びそう。

道も綺麗だし、子連れでも楽しめそうです。

あ、タイパンツも売ってる!旅行者の方はここでお土産に調達するのも良いですね。

自分の持っている写真データを渡したら、パネルにしてくれるお店なんだそう。200バーツならやってみたいなあ!

マーケットにネイルショップもあるのはタイでは見慣れた光景ではあるものの、旅行者からしたら物珍しいかもしれませんね。

THE ONE RATCHADA(ザ ワンラチャダー)の夜景スポットの場所

夜景スポットが見えるのは、隣接するショッピングモール・エスプラネードの4〜6階までの駐車場。

エスプラネードに入ると、奥の方にある駐車場前のエレベーターを目指します。

エレベーターを使って4階へ行きます。

エレベーターを降りたら駐車場に入り、左へ歩いていくと人だかりができているので、すぐに分かると思います。

人が多くて見づらければ、階段で上に行くのもオススメ!上からの方が、より綺麗に見える気がします。

こちらがワンラチャダーの夜景

こちらがラチャダー鉄道市場の夜景。

随分景色が変わりましたね。今の方が白で統一されてスタイリッシュな雰囲気。前の方がキラキラしてて好きやったな。

ちなみにマーケット側から見ると、こんな感じです!

ちなみにトイレはタラート内にもありますが、エスプラネードで行った方が無料だし綺麗だしでお勧めです。

夕方の早い時間だとライトアップしていないので注意です。

THE ONE RATCHADA(ザ ワンラチャダー)まとめ

以上、THE ONE RATCHADA(ザ ワンラチャダー)の様子を紹介してみました!

以前と比べると、おしゃれで綺麗で、道も広くなって、随分とまわりやすくなっていました。

ただ、以前あったバーエリアや、ヴィンテージエリアがなくなってしまったのがちょっと寂しい。記念に写真だけ残しておきます…!

ざーっと見て回れば1時間くらいで1周できるくらいの広さ。

もちろん食べたり飲んだり買い物してたりすると、2時間は平気で過ぎちゃうかと。

小さいお子さんがいるご家族でも、疲れたらエスプラネードで休憩できるので、ちょっと雰囲気を楽しみに行くのにいいかもしれません。

週末の19時以降はかなり観光客も多くなるので、子供連れなら早めの時間がオススメです!

エスプラネードは、ココ壱や大戸屋、すき家など、定番の日本食屋さんがたくさん入っているので、屋台メシが食べられない子どもでも安心ですよヾ(´∀`)ノ

THE ONE RATCHADA(ザ ワンラチャダー)施設詳細

アクセスMRTタイランドカルチャー駅から徒歩3分
地図Google Mapで開く
営業時間毎日 16:00〜0:00
WEBHP・Facebook・Instagram
ABOUT ME
アバター
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。
こんな記事もおすすめ