バンコク観光

【PARDEN(パーデン)】タイならではの季節のフルーツパフェが食べられる@プロンポン

「PARDEN(パーデン)」といえば、タイ在住者だけではなく、旅行者にも大人気のカフェですよね。

今までありそうでなかった、タイならではの季節毎のフルーツをふんだんに使ったパフェが人気の秘密。

私も、毎シーズンどんな味が食べられるのか、楽しみにお店を訪れています。

また、タイの可愛い雑貨も取り揃えているのでお土産探しにもピッタリ!

この記事では、そんなパーデンの魅力について紹介したいと思います。

 

PARDEN(パーデン)の場所

パーデンがあるのは、スクンビットソイ39。The Manorという小さい建物の中です。

駅からだと歩いて10分弱です。暑い日だとソイ39のパクソイ(入口)近くにいるシーローに「ばんから」と伝えれば連れて行ってくれます。(同じビル1階にばんからラーメンがあるのです笑)

世界の山ちゃんの看板が大きく見えるのですぐに分かるはず。

こちらの階段を登った2階に、お店があります。

可愛らしい手書きの看板が店の前に飾ってあります。

月曜日と火曜日は定休日なので注意です。

 

広告

PARDEN(パーデン)の店内

いつもお客さんが多くて店内写真は撮ってないんですけど、店内はそこまで大きくありません。

2人〜3人がけのテーブルが5つくらいと、奥に大きなソファ席が1つ。

ベビーチェアなどはありません。

 

View this post on Instagram

 

Pardenさん(@pardenbkk)がシェアした投稿

店内入口近くにある雑貨コーナーの写真はInstagramよりお借りしてみました。

その他、イートスペースの周りにも可愛らしい雑貨がたくさん飾ってありますよ。

離乳食や子供用のお菓子を含め、店内への飲食物の持ち込みは禁止されています。

また、繊細な雑貨が多いのもあって、走り回ったりする子供の入店も、基本的には歓迎されていないみたいです。

もちろん他のお客さんに迷惑をかけなければ、子連れでもOKですよ◎

私も娘が静かに座っていられない月齢のときは、おひとりさま時間の楽しみとして訪れていましたヾ(´∀`)ノ

 

PARDEN(パーデン)のメニュー

PARDENには季節限定メニューと、定番メニューの2種類があります。

季節のおすすめメニューは、こちらの看板の方に出ています。

私のお目当ては大体こっち!!その時期に美味しいフルーツを、美味しい食べ方で出してくれるので絶対的な信頼があります。

今月は、マンゴスチンパフェや黄桃のパフェなどがオススメに入ってました。

数種類のフルーツパフェやプリンアラモードはいつでも食べられます!

実はフードメニューも充実しているので、ランチ利用もOK!

コーヒーや紅茶も豊富。デカフェメニューもありますよ。

+20バーツ払えば、1ポットにカップを追加してくれてシェアすることができますよ。

ポットを温めておくカバーがレトロで可愛いですよね。

それでは、いろんなパフェを紹介していきますね〜!!

チェンマイ産黄桃のパフェ 280B(約980円)

これが最近食べた黄桃のパフェ。黃桃って缶詰以外で初めて食べたかも!新鮮!!

オーガニックマンゴスチパフェ 280B(約980円)

4〜6月くらいに出てくるマンゴスチンパフェ。このマンゴスチン丸ごとゴロッと入ったフォルムもあって、このパフェ毎年大人気!

イチジクパフェ。イチジクってこんなに美味しかったっけ?って再確認させてくれるパフェです。

3〜4月限定のマンゴーパフェ。3月頃はマンゴーより小さいマヨンチットのパフェも出てきます。

マンゴーパフェはマジ最高すぎるので、是非食べて欲しい。って、次食べられるのは来年か〜。

これは11月限定の栗パフェ。これ開店前から行列ができるくらい人気。

3種の栗(渋皮煮と甘露煮と紅茶煮)と紅茶のゼリーと栗アイスと栗のシフォンケーキが入ってて、嗚呼至高。

これは12月くらいの苺パフェ。タイの苺も本当に甘くて美味しくなりましたよねえ。

8種類のその季節に美味しいフルーツを盛り合わせたフルーツパフェ。これももちろん美味しいんですけど、やっぱりフルーツがゴロゴロ入っているパフェのほうが好きやな。

 

店内には可愛い雑貨もずらり

店内には、店主のご夫婦が買い付けてきた雑貨が並びます。奥様は東京の雑貨屋さんやアートギャラリーで働かれていたそうですよ。

タイ人作家さんの作品も多く取り揃えています。

長く使って味のでるものを中心に、雑貨をセレクトされているそうです。

このリンゴやナシの形をあしらった陶器の器が可愛い〜!!小物入れにも良さそうです。

日本でも人気のCHABATREEの食器もこちらで購入することができます。

これ1枚着るだけで様になるワンピース。常夏のタイだからこそ映える洋服ですね。

 

PARDEN(パーデン)のまとめ

以上、可愛いフルールパーラー・PARDEN(パーデン)について紹介してみました!

どのパフェも、美味しいフルーツが入ってきたときにだけ出しているから、本当に美味しいものが食べられるし、特別感があるんですよね。

デザートとしては少しお高めですけど、自分へのご褒美と称して、ふらーっと行っちゃいます。

そろそろライチパフェが出てくるかな?楽しみ〜ヾ(´∀`)ノ

 

PARDEN(パーデン)の店舗情報

 

※2019年5月15日現在:1バーツ=約3.5円

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!