2024年1月現在:1バーツ=約4円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

BTSエカマイ周辺のレストラン

グルメな人が集まるエカマイのイサーン料理店【ZAO Ekkamai(サオ エカマイ)】

当サイトは記事広告・アフィリエイトによる収益を得ております

Miwako

こんにちは!Miwakoです。タイの風景やタイ料理が大好きで、街歩きを日々楽しんでいます。

タイの最も東に位置するウボンラーチャターニー出身のオーナーさんが、祖母のレシピを元に提供されているというイサーン料理店【ZAO Ekkamai(サオ エカマイ)】

食事を通してイサーンの文化を体験して欲しい、と言う願いが込められたお店です。

本店はウボンラーチャターニーにあり、エカマイ店は2店舗目とのこと。

2022年10月には、ラープとジェオホン鍋の一軒家レストラン「ZAO LARB」をトンローにオープン。

そして2023年12月1日開業予定のThe EmSphereに「ZAO ZEN」という系列店がオープン予定とのことで、今タイで注目されているお店のひとつです!

ZAO Ekkamai(サオ エカマイ)の場所

お店は、エカマイとプラカノンの間、スクンビット通りとペップリー通りの間あたりのSoi Pridi Banomyong 25に位置します。

BTSエカマイ駅から車で5-6分、徒歩約30分程度のところです。駐車場もあります。

こちらがお店の外観です。

ZAO Ekkamai(サオ エカマイ)お店の様子

お店の外観

閑静な住宅地の中にあり、昼間はついつい通り過ぎてしまいそうなほど殺風景な外観なのですが…

扉を開けた瞬間に胸を鷲掴みにされました。

それもそのはず。

オーナーさんはFoundisanという、イサーンを応援するプロジェクトも手掛けられていた方とのことで、とても惹きつけられる内装なのです。

Foundisanのテキスタイル

イサーン料理に合うようセレクトされているワインの数々。

一軒家をリノベーションされたような造りで、奥にも広がる空間が各所違った雰囲気で、どのスペースも本当に素敵です。

ヴィンテージやアンティークの家具を集められていて、とても魅力的なインテリア。

お手洗いもお洒落なタイルを使用されていたりと、落ち着く空間でした。

お庭の雰囲気も素敵です。裏にある素敵なおしゃれカフェ「PRIDI」にも通り抜けられます。

定期的に(主に金曜・土曜の夜が多そう)DJを迎えて音楽イベントが開催されているそうなので、音楽が好きな方はお店のインスタグラムをチェックしてみてください。

ZAO Ekkamai(サオ エカマイ) メニュー

メニューの表紙まで、おしゃれな広告のよう。

メニューの一部を紹介していきます。

別途VAT7%・サービスチャージ10%あり

英語表記あり、ほとんどのメニューが写真付きです。

Miwako

「MUST-TRY」のマークもあるので、困った際にも選びやすい!と思いきや、マークの付いているメニューが多く、結局悩みます(笑)

これらの大量の美味しそうなメニューの中から、食べたものをご紹介していきます。

Spicy watermelon with fermanted fish sauce [200THB]

イサーン料理に欠かせない、プラーラー(魚の発酵調味料)を用いたフルーツサラダのメニューが豊富で、その中でも人気のスイカのサラダを選択。

スイカ半玉分ほどありそうなほどの大きなサラダがサーブされ、びっくり!

私も友人も初めてだったのでこんなに大きくて美味しくなかったらどうしようかと思ったのですが、

スイカの甘さや水分量のおかげで発酵調味料の味もまろやかに調和され、ミントが良いアクセントなり、辛い食べ物が多いイサーン料理のお口直しにピッタリで意外とペロリと完食してしまいました。

Fermented fish sauce papaya salad with grilled pork jowl [350THB]

ソムタムは辛さ控えめでお願いし、コームーヤーンはしっとりとしていて、とても美味しく、また食べたい一品です。

Clay pot roasted free-range chicken -half [350THB]

ガイヤーンはフリーレンジ(放し飼い)をオーダーしたのですが、皮の焼き加減は良いものの、個人的にはもう少しジューシーさが欲しかったな、と思いましたが、

このガイヤーンに付いてくるナムチム(タレ)がとても美味しくて感動しました。

Grilled craved fish [350THB]

このお店の元祖、オーナーのお祖母さんのシグネチャー料理でもある川魚(シートゥフィッシュと言うナマズ科の魚)のグリル。

皮はパリッと焼かれ、身は脂がのってプリッとほろっと柔らかく、味付けは塩のみなので、仕上げのマナオの酸味がたまらなく合います。

鮎の塩焼きを食べているような気分になれ、日本人は懐かしさを感じる一品だと思う、是非注文していただきたいメニューです。

Stir fried vermicelli with eggs and crispy pork fat [180THB]

豚の脂身や皮を揚げたケープムーが良いアクセントの春雨炒めは、日本のお祭りを連想させるジャンキーなお味。ビールに最高に合います。

Stir-fried rice with Jui jeaw served with fried egg [180THB]

玉ねぎをしっかり感じるこの炒飯は可もなく不可もなくでした。

個人的にごはん・麺ものでおすすめしたいのは、断然春雨炒めです!

まとめ

【ZAO Ekkamai】は空間もお料理も素晴らしく、日本のタイ料理屋さんでは見かけないような珍しいメニューもたくさん。

旅行者やアテンド時にもおすすめしたいお店です。

ZAO Ekkamai(サオ エカマイ)店舗概要

住所155 ซ. ปรีดี พนมยงค์ 25 Khlong Tan Nuea,
Watthana, Bangkok 10110 タイ
地図Googleマップで開く
営業時間11:30〜23:00
定休日なし
電話番号06-3246-9545
WebサイトHP・InstagramFacebook
ABOUT ME
Miwako
Miwako
タイ在住。ローカルと都会のギャップ、新しさと古さが混在するタイが好き!日々街歩きとタイ料理、タイ産のコーヒーやお茶を楽しんでいます。

こんな記事もおすすめ