バンコクごはん

【Mother Roaster(マザーロースター)】おばあちゃんバリスタが淹れる本格コーヒー!@タラートノイ

MotherRoaster

記事公開日:2020年3月12日
記事更新日:2020年8月21日(再訪)

バンコクにはお洒落カフェが溢れています。

だから、カフェ巡りは好きですけど、そんなに驚いたり感動することは少なくなってきて。

でも、先日行った《Mother Roaster(マザーロースター)》には度肝を抜かされたし、感動もしました。

何にってまあ行ってみたら分かります。

このお店の特徴は、店名通り「70歳を超えたおばあちゃんがバリスタとして働いている」ことなんですけど、それだけではない良さがたくさんあるんです。

 

Mother Roaster(マザーロースター)場所

マザーロースターがあるのは、ヤワラートの外れであるタラートノイ地区と呼ばれる場所。

最寄り駅はMRTフアランポーン駅で、徒歩10分ちょっとといったところでしょうか。

motherroaster

お店の周りへ行くまでの道のりがノスタルジックな雰囲気で、街歩きも楽しめます。

MotherRoaster

ちょうどカフェへ行く直前の小道で、小さな写真展が開かれていました。Bangkok Design Weekの一環で、期間限定のもののようですが。

レンズ越しに見るジャルンクルンの風景が、とても素敵で目を奪われちゃいました。

MotherRoaster

こんな門を見たら、奥がどうなっているのか見に行きたくなっちゃいますよね。

Mother Roaster

はい!ここ!!

motherroaster

可愛らしいイラストが描かれている、この壁が目印です。

Mother Roaster

入り口から入ってみるとビックリ!!

廃材置き場になっているのか、薄暗くて、まさかここがカフェの入り口とは思えません。

ここをそのままで残しとこうって思いきれるのが凄いわ。私なら片付けようか…ってなっちゃう。

奥に階段があるので、おそるおそる登ってみると…

Mother Roaster

2階には、1階からは全く想像もできないような光景が広がってるではありませんか!

ここはテラス席で、中には広々とした室内席もあります。週末には多くの観光客で溢れているんだとか。

 

Mother Roaster(マザーロースター)店内の様子

Mother Roaster

店内は、思っていたよりもずっと広くて開放的な空間。天井が高いのも開放的に見せている要因のひとつかもしれません。

Mother Roaster

古びた床材や壁材などはそのままに、雰囲気のある空間を作り上げています。

Mother Roaster

このタイの空間作りのセンス、本当に尊敬しかありません。雑多に置かれた椅子でさえも素敵に見えます。

Mother Roaster

広さがあるからか、これだけ大人びた空間でも緊張しない、なぜかホッとする空気感なんですよね。それは店員さんのつくる空気づくりなのかもしれませんが。

うるさくはないけれど、ほどよくザワザワしているのが良いのかも。

Mother Roaster

このカーテンの奥、気になりませんか? カーテンの奥は小部屋になっていて、尼さんがティーパーティー中でした。

motherroster

このカウンターは以前のお店の雰囲気を残してる場所。中にはたくさんのコーヒー用具が置かれていました。

Mother Roaster

なぜか火垂るの墓のイラスト。

MotherRoaster

この方が齢71歳のおばあちゃん。それにしても元気でハツラツとされている!

このご時世ということもあり、普段接客をされているときはマスク姿でしたが、写真をお願いしたら、笑顔で2ショットを撮ってくださいました。

 

Mother Roaster(マザーロースター)メニュー

MotherRoaster

Mother Roasterはコーヒーの味に自信あり!飲み物メニューはコーヒーオンリーです。

MotherRoaster

エスプレッソの他、シェイカーで作るシェケラート、ミルクの入るラテメニュー、オレンジやライムを入れる変わり種、その他各国から集めたコーヒー豆で淹れるフィルターコーヒーです。

MotherRoaster

食事系のパイや、ケーキ、クッキーなどの軽食もあります。

motherroster

メニューや、お客さんの好みによって、タイ国内だけでなく世界各国から集めた豆をチョイスしてくれます。

MotherRoaster

豆を選んだら、その場で1杯ずつ手動のミルで豆を挽いてくれます。1杯ずつですよ!?

凄く手間がかかってます。だから、提供までに少し時間がかかります。

motherroster

挽いた豆の香りを確認させてくれました。

MotherRoaster

その挽きたての豆を使って、丁寧に丁寧にドリップしてくれます。

こちらはお母さんの息子さん。確かに目元の雰囲気とか似てる…!

MotherRoaster

オーダーしたのがこちら。

MotherRoasterBROWN ORANGE 80B(約260円) /APPLE CAKE 70B(約230円)

私が頼んだのは、オレンジの入ったBROWN ORANGEというメニュー。

個人的に、オレンジが入る変わり種コーヒーってかなり当たり外れがあって、エスプレッソの酸味やエグみが強すぎると好みじゃないんです。

が、ここのはオレンジメインでその中にコーヒーの深みがキリッと感じられ、凄く好きな味!暑い日にピッタリなすっきりとした味わいです。

MotherRoasterSNOW WHITE 90B

友達の頼んでいたこちら。コーヒーの上の泡がぽこぽこしていますね。

アップルケーキも美味しかったです。

DRIP ON ICE 140B(約460円)

後日訪れたときに飲んだドリップオンアイス。ブラジルのChampaignっていう豆にしたんですけど香りが本当にシャンパンのようで。これもまた美味しかったです。

ぷくこ
ぷくこ
最近行ったカフェの中で一番のヒット!遠いけど行く価値ありです!

 

Mother Roaster(マザーロースター)店舗詳細

住所329/1 Maha Phruthararn Rd., Bangkok, Thailand
地図Google Mapで開く
営業時間10:00〜18:00
定休日月曜
電話061-216-2277
WEBHP・FacebookInstagram
キッズ情報ソファ席なし

※2020年8月22日現在:1バーツ=約3.4円

KROK
【KROK(クロック)】ミシュラン一つ星店80/20が作るナムプリック専門店@ジャルンクルン 2020年1月にオープンした、ジャルンクルン通りすぐのところにあるナムプリックの専門店「KROK」。 こちら、タイのミシュ...
ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!