本帰国・一時帰国

タイから日本への本帰国が決まったらやることリスト

タイから日本へ本帰国が決まった!

多くの方にいつかは来る本帰国とはいえ、「まず何からやればいいの?」と困ってしまう方がほとんどだと思います。

本帰国を経験した身として、時期別に行ったことを書き出してみました。

これから本帰国をされる方の参考になれば幸いです。

【本帰国2ヶ月前】にやること

□ 帰国日決定・帰国便の予約
□ タイの家の解約連絡
□ 引越し業者の手配
□ 学校・幼稚園に伝える
□ 習い事の先生に伝える
□ 日本の家の情報収集
□ 断捨離を始める
□ 自分用・日本用のお土産探し
□ 美容・旅行などの予約
□ 人に会いまくる

帰国日決定&引越し業者手配

何はともあれ帰国日を決めないことには何にも動けません。

帰国日を決めたら、引越し業者の予約も取ってしまいましょう。帰国日の数日前に引越し業者さんを手配するのが一般的です。

有名な海外引越し業者さんなら、このあたりかと思います。

  • 日通
  • ヤマト
  • 商船三井引越しセンター

そして、学校や幼稚園への連絡。これも帰国日が決まったら早めに連絡した方が親切です。

日本の家の情報収集

また、日本に家がない方の場合は、ネットなどで情報収集をして住む地域の目星をつけていきましょう。家探しに関しては、下の記事に詳しく書いています。

断捨離・お土産探しを始める

この時点では本格的にやらなくてもいいと思いますが、断捨離やお土産探しの準備も徐々に始めていった方がいいです。

欲しいものがあれば、後悔しないように先延ばしにせず買って行っていいんじゃないかと思います。

美容・旅行などやり残したことを予約

あとはシミ取りやHIFU、脱毛、ネイルなどの美容関係もやっておきたいですよね。計画的に予約しましょう。

人に会いまくる

「本帰国前にやっておけばよかったこと」として私が一番に挙げたいのは、「大事な人と会っておくこと」だと思ってます。

他のことはどうにでもなるんですよ。

でもタイの友達と会うことだけは、タイでしか出来ない!だから、会いたい人、会っておきたい人とどんどん約束していきましょー!!

【本帰国1ヶ月前】にやること

□ アヤさん(メイドさん)に伝える
□ アヤさん(メイドさん)の次の雇用先探し
□ 日本の不動産会社に家探しを依頼
□ 日本の学校・幼稚園の情報収集
□ 買取の予約
□ 浄水器・ネット・テレビ等の解約予約
□ 船便・航空便・不用品の仕分け
□ 部屋退去後〜出国までのホテル予約
□ カード等のポイントを使い切る
□ 帰国用のPCR検査の予約

アヤさん(メイドさん)関連

個人的に、アヤさんに本帰国のことを伝えるのは1ヶ月前でいいかなと思っています。

で、アヤさんと相談をした上で次の雇用先を見つけてあげる必要があります。見つけ方としてはこんな感じかな。

  • リアルな友達
  • SNS(TwitterやInstagram)
  • バンコク掲示板
  • アパート・コンドミニアムのオフィス

私はTwitterで募集して見つけました。バンコク掲示板でも、よく「アヤさん紹介します!」って出てますよね。

アパートのオフィスに声をかけておくのもおすすめ。アパート内で探している方がいれば紹介してくれるかも。

日本の学校・幼稚園の情報収集

日本の家探しで住むエリアの目星がついたら、その地域の学校や幼稚園情報なども集めておいた方がいいです。

見学の日程が限定されていたり、入園入学前にPCR検査が必要だったり、そもそも空きがあるのかなど、地域によって変わってきます。

できれば目星をつけた街の役所に電話をして、「海外から帰国予定なんですが…」と問い合わせしてみるのをおすすめします。

買取の予約

私の場合、本帰国が決まってから買取は2回来てもらいました。

帰国2週間〜1ヶ月くらい前に1回、引越し日当日に1回。

帰国2週間〜1ヶ月くらい前の方はなくてもよかったかもしれませんが、片付けるのにその時点で出てきてた不用品が邪魔だったので。

そして引越し日当日に来てもらって、ギリギリまで使っていた炊飯器や掃除機など含め、買取をお願いしました。

引越し日にあわせて予約が取れるか分からないので、早めに連絡しておいた方がいいと思います。

上に書いたお店、買取おばさんと、全て利用したことがあります。無難なのはトレジャーファクトリーさんかな。

帰国ギリギリのときは、Din Daen Secondhandにお願いしたけど、丁寧に対応してもらえて良かったです。

浄水器・ネット・テレビ等の解約予約

部屋のオーナーさんが契約している以外のサービスを利用している場合、それらも解約の連絡をしておく必要があります。私の場合は、浄水器と夢テレビでした。

部屋退去後〜出国までのホテル予約

引越しをしたら部屋に何もなくなっちゃうので、ホテルに移動して1〜2泊する方が多いように思います。

私たちは、プロンポン駅直結のエンポリアムアムスイーツに滞在しましたが、人に会うにも、お土産を調達するにも、スマホの解約にも、何をするにも便利だったので、迷っている方にはおすすめです。

最後に川沿い憧れのホテルに宿泊するのも良いですね〜!

カード等のポイントを使い切る

これ!忘れがちなので意識して使ってください〜!!

MカードやONEカード、あとマッサージのポイントカードやバウチャーなど、使い損ねているポイントがきっとあるはず!!

帰国用のPCR検査の予約

日本入国用のPCR検査の予約も必要ですね。

私は検査に行く時間も惜しいくらいバタバタしていたので、DYMクリニックのデリバリーサービスを利用しました。自宅まで検査をしに来てくれるので、とっても楽でした。

安さ重視なら、スクンビットsoi49にあるMedConsult Clinicが人気みたいですね。1,500バーツで海外渡航用のPCR検査陰性証明書を発行してくれます。

【本帰国前日〜3日前】にやること

□ 船便を出す
□ タイの部屋の退去手続き
□ 最後の買取
□ 銀行口座・クレカの解約
□ スマホの解約
□ 日本で使うSIMの契約
□ PCR検査を受ける
MySOSファストトラックの手続き

さあ、ついに帰国直前!!何より大切なのは体調を整えることではありますが、やることも目白押しですね〜。

船便を出す

引越し業者さんが来るまでに、「船便・航空便・不用品の仕分け」を完了させなければなりません。

時間になったら容赦なく「これは船便?」「これは?」などと聞かれて、どんどん荷物が詰め込まれていきます。

航空分に入れるもの】日本到着後1ヶ月以内に使うもの(キッチン用品・最低限の食器・枕・ドライヤー・子供の学用品など)

時期にもよりますが、航空便は2週間くらいで到着、船便は1ヶ月〜2ヶ月くらいで到着します。まあ、日本には100均もあるので、大抵のものは入れ忘れても何とかなります。

それよりも、迷ったら捨てることが大切!!迷ったものは大抵日本では使いません笑

そして日本だとゴミ捨てが大変。捨てられるものはタイで捨てていきましょう。

アイコン名を入力

ちなみに私は船便64箱でした!

銀行口座・クレカの解約

必要であれば、タイで作った銀行口座やクレジットカードの解約をしておきましょう。

我が家はクレジットカードは解約しましたが、銀行口座は残してあります。将来タイ旅行のときにQRコード決済が使えた方が便利だと思ったので。

また、一時帰国する友人に買ってきて欲しいものをお願いするとき、日本からアプリで代金を振り込めるので楽でした。

口座のお金を使用しない場合の、凍結情報はこちらの記事が分かりやすかったです!

スマホの解約

私はタイのSIMをTRUEで契約していたので、出国前日にエムクオーティエのTRUE店舗に行って解約してきました。

「解約後24時間は使えるようにしておくね」と言ってくれたんですけど、結局使えず笑

Wi-Fiが使えるので1日くらいなら何も問題はなかったですが。

日本で使うSIMの契約

eSIMが使えるスマホであれば、日本のSIMを事前に契約しておけば、空港到着後にすぐ使えるので便利です。

迷ったら、「楽天モバイルahamoLINEMO」のどれかでひとまず契約しておくのがおすすめ。

何故かというと、契約手数料も解約手数料も無料なので、気に入らなかればいつでも乗り換えできるんです。私は楽天モバイルで契約しました。

もしくは、短期の旅行用SIM「SIM2FLY」を購入しておくのもおすすめ!

AISでも購入できますが、混んでたり、パスポートが必要と言われる場合もあるので、私はいつもフジスーパーで購入しています。

日本入国用の手続き

2022年7月現在、日本入国にはPCR検査の陰性証明と、入国用アプリ・MySOSファストトラックの手続きが必要です。

事前に手続きしておきましょう。

【本帰国後】にやること

□ 住民票を入れる
□ 住所変更手続き
□ 学校・幼稚園の手続き
□ 契約した家に入居
□ 家具・家電を購入

さて、帰国してゆっくり…なんてしたいところですが、役所手続き、学校関係の手続き、引越しの手続きなど、本帰国後はとにかくやることがいっぱい!

ひとまず、家具・家電などの我が家のおすすめ品をご紹介させていただきます。

本帰国が決まったらやることリスト まとめ

以上、タイから日本への本帰国が決まったらやることについて紹介させていただきました。

「大変だな…」と思われるかもしれませんが、みんな経験していて、絶対何とかなるので、あんまり思い詰めずこなしていきましょー!!

本帰国に関して大事なのは、何より思い出つくりです!!最後までタイを楽しんでくださいね。

ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 5歳児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年8月現在:1バーツ=約3.7円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。