生活情報

タイ国日本人会&すくすく会を徹底解剖!まずは会費やメリットについて解説するよ!

海外在住日本人にとって、役立つ情報やサービスを提供してくれる各国の日本人会。

それはタイも例外ではありません。

ですが、タイって日本人がたくさんいて、色々な情報が行き交っているので、日本人会に入らなくても生活できちゃうのが事実。

日本人会ってどんなメリットがあるの? すくすく会ってどんな活動をしてるの?

っていうことを改めて知りたくて取材させていただきました!!

 

タイ国日本人会の場所

まずは活動拠点について紹介。タイ国日本人会には、二箇所の拠点があります。

別館(スクンビット)

BTSプロンポン駅から徒歩15分。

ソイ39と49の間にあるソイプロムシーのシティリゾート39アネックスの1階に日本人会別館はあります。

シーローでなら「フジ3」と伝えれば連れて行ってくれます。

別館には一般図書館と子ども図書館の2種類の図書館と、キッズルームがあり、子育て中のママさんにはとっても便利です。

住所181/9 SOI SUKHUMVIT 39 SUKHUMVIT ROAD KLONGTON NUA WATTANA Bangkok 10110
地図GoogleMapで開く
利用時間月〜土 9:00〜17:00(キッズルームは火・金 9:00〜16:00)
閉館日第1土曜・日祝
電話0-2662-4948

 

本館(サトーン)

BTSチョンノンシー駅から2番出口から出て徒歩5分。

本館には一般図書館と、美味しいレストラン「The Japan」があります。レストランは一部祝日のぞく年中無休で営業しています。(11:30〜21:30)

住所South Sathorn Road 1st Fl. Sathorn Thani Bldg.2, 92/2 North, Bang Rak, Bangkok 10500
地図GoogleMapで開く
利用時間月〜金 9:00〜17:00 / 土 9:00〜12:00
閉館日第1土曜・日祝
電話0-2236-1201

 

タイ国日本人会の会費

次に日本人会の会費について表にしてみたのがこちら!

日本人会(すくすく会などに入会しない場合、夫婦どちらかだけでも入会可)
入会金世帯1人目:600B2人目以降:200B
月会費世帯1人目:200B2人目以降:100B
すくすく会(両親ともに日本人会会員であること)
入会金1世帯:200B
年会費1世帯:150B
こども図書館(両親ともに日本人会会員であること)
入会金1世帯:200B
年会費1人:100B(3人目以降50B)

※18歳以下の子どもには日本人会会費は必要ありません。

>> 会費のシミュレーションはこちら

私、すっかり勘違いしてたのですが、すくすく会やこども図書館に入会しない限り、夫婦ともに日本人会に入る必要って特にないんですよね。

例えば奥さんだけがバドミントン同好会に入りたいなら、奥さんのみ会員になればOK。

でも、すくすく会に入るためには両親ともに日本人会会員である必要があります。

や、ややこしい…!!

 

タイ国日本人会の活動

ここから具体的に日本人会の活動について紹介していきます!多岐にわたる活動をされていて、会員になるメリットもたくさん!

日本人会主催イベント

個人的に、最近日本人会主催のイベントが熱い!!

広く日本人会の活動を知ってもらおうと会員外にも門戸を広げていて、無料で参加できるものも多いんです。

タイ仏教の教えを知るセミナーだったり、タイの市場で売られている野菜についてのセミナーだったり、旅行会社からおすすめの旅行先を教えてもらうセミナーだったり、興味深いものがたくさん!

10月はソップモエアーツのイベントが気になるなあ。

また、会員になれば、ヨガやムエタイのオンライントレーニングも受けられます。

その他、例年なら大きなイベントもあったんですが、今年は中止になるものもちらほら。でもソフトボール大会は開催できるそう!

日本人会人気イベント
  • 餅つき大会
  • ラムウォン盆踊り大会
  • チャリティバザー
  • ソフトボール大会(2020年は10月開催予定)

 

日本人会優待店サービス

日本人会の会員証を提示すると、割引価格で利用できる優待店が、タイには150店舗以上あります。

レストランだけでなく、旅行会社やホテル、スパ、医療、教育関係など、かなり幅広いお店で対応可能。

え、ここも?っていうようなお店も優待対象だったりするので、チェックしてみてください!

日本人会優待店サービス一覧│タイ国日本人会

 

日本人会別館一般図書館

あと会員メリットとして大きいのは、日本人会別館一般図書館じゃないでしょうか。

毎年100冊以上の新刊図書の購入に加え、300冊以上の寄贈本が蔵書として加わっています。ですので日本で話題になっている本も入荷。

雑誌も入ってきますし、私一日ここで過ごせる自信があるわ…!日本人会会員ならここを無料で利用できます。

現在は、バーコードを使ってセルフサービスで貸し出しが可能です。

図書館の外では古本の販売も。なんと1冊10バーツ!本好きにはたまりませんね。

 

同好会・サークル活動

そもそも入りたい同好会があったから日本人会に入ったって方も多そうですね。

運動系10、文化系20と、とたくさんの同好会があるから、興味があれば気軽にコンタクトを取ってみては。

小中学生向けの青少年サークルもあります。

同好会一覧│タイ国日本人会

 

会報誌「クルンテープ」の発行

会員向けに季刊誌「クルンテープ」が年4回発行されています。

なんとこのクルンテープ、1968年に発行されて以来、50年以上続いておるものなんだそう。

2019年10月号から、月刊誌からオールカラーの季刊誌へと変更。

内容もけっこう面白くて、個人的には旧市街や中華街のお出かけMAPが好きです。MAP自体は外部提供ですが、事務員の方が実際に歩いて写真を撮って編集されているそうですよ。

 

その他のメリット

その他にも、以下のようなメリットがあります。

  • 英検
  • メイドさん相談サービス
  • 会議室貸出
  • すくすく会
  • こども図書館

子育て中のファミリーにとっては、すくすく会とこども図書館の存在が大きいですよね。

この2つについては活動内容を別途記事にまとめてみたのでチェックしてみてください。

【タイ国日本人会すくすく会】まさにタイ・バンコクで子育て中ママの救世主的存在!!すくすく会は、日本人会下にある団体で、バンコクでの妊娠、出産、子育てをサポートする活動を行っています。この記事では、会費や活動内容について詳しく紹介しています。...
【バンコク子ども図書館】利用者が口を揃えて最高という本の楽園に初潜入! 日本人会会員の友人がこぞって利用している「バンコク子ども図書館」 本当に皆、よく利用してるんですよね。しかも皆、口を揃えて...

 

タイ国日本人会まとめ

以上、日本人会について解説してみました!

日本人会ってどんな活動をしているのか、会員以外だと案外知らなかったりしますよね。私にとってもいい機会になりました。

正直、以前はもっと閉ざされた雰囲気というか、外部で参加できるイベントももっと数が少なかったように思います。

それが、今ではオンラインでのイベントも積極的に行い、会員外の参加もウェルカムなものもたくさん。あとHPもとっても見やすくなってて分かりやすい。

子育て支援の団体・すくすく会と、こども図書館についての記事も要チェックです。

(すくすく会記事)(こども図書館)

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!