バンコク観光

【入場料割引情報あり】シラチャタイガーズーでは象乗り100B!〜行き方・料金・見どころ徹底解説〜

シラチャタイガーズー

先月、日本から家族が遊びに来た際に「シラチャタイガーズー」へ遊びに行ってきました!

シラチャタイガーズーは、バンコクから車で約1時間半、パタヤから約1時間の場所にあります。

以前、テレビでも藤田ニコルちゃんと平野ノラさんが遊びに行っていました。

こちらでは、虎や象、ワニのショーを楽しむことが出来ます。園内を歩き回る距離が少ないので、年配の方や小さな子供連れでも楽しみやすいと思いますヾ(´∀`)ノ

この記事では、園内の見どころ以外に、行き方や入場料金、中で食べられる食事について等、気になるポイントをまとめてみました!!

 

シラチャタイガーズーの行き方

シラチャタイガーズーは、バンコクとパタヤの間にあるチョンブリー地区にあります。

下に、シラチャタイガーズーまで行く3つの方法をご紹介しますね。

車で行く

自分の車やレンタカー、タクシーにて車で行く方法が一番てっとり早いです。

車の場合、渋滞無しでバンコクから1時間半、パタヤから約1時間弱と言われていますが、私の場合そこまで渋滞しなかったのに結局2時間弱かかりました。

時間には余裕を持ってでかけましょう。

タクシーであればGrabを呼んで、往復の交渉をしてみるのもオススメです。

タイ・バンコクでの移動はタクシー配車アプリ【Grab(グラブ)】が超便利!使い方や事前予約方法を解説するよ!東南アジアで使えるタクシー配車アプリGrabを簡単・便利に使えるように解説しています!...

 

シラチャまでバス→トゥクトゥク

一番安く行くのであれば、バンコクのエカマイ・バスターミナルからシラチャの街までバスで行き、その後トゥクトゥクに乗ってシラチャタイガーズーに行く方法があります。

バスが往復で約170バーツ・トゥクトゥクが約250バーツなので、合計で420バーツほどで行けちゃいます。

ただ、けっこう時間がかかるので、時間に余裕のある方限定かな。

▼こちらの方のブログに詳しく行き方が載っていました!分かりやすい!
バンコク旅行2019【シラチャタイガーズー】最安値の行き方と料金│笑うバリ島

 

ツアーに参加

旅行者の方にオススメなのが、送迎&入場料がセットになったツアーに参加すること。

タクシーとの交渉や、工程を調べる手間も省けるので、疲れが全然違います。

日本語が通じるガイドがいるので安心です!

ツアーの詳細ページを見る

 

 

シラチャタイガーズーの入場料

シラチャタイガーズーの入場料金は以下の通り。

外国人料金

  • 大人:450バーツ(約1,580円)
  • 子供(140㎝以下):250バーツ(約870円)
  • 子供(100㎝以下):無料

タイ人料金

  • 大人:200バーツ(約700円)
  • 子供(140㎝以下):100バーツ(約350円)
  • 子供(100㎝以下):無料

タイではあるあるの、外国人料金です。まあ他の動物園に比べると、そこまで高くないんですけど、タイ人料金を見てしまうと不公平感を感じちゃいますよね。

 

入場料を安くする方法

この外国人料金の入場料を、安くする方法があります。

タイ在住者の場合

タイ在住者であれば、以下のものを提示すればタイ人価格で入場することができます。

  • ワークパーミット
  • パスポートのビザ部分

私はビザがあったので200Bで入場することができました!

 

旅行者の場合

旅行者の場合は、海外旅行のツアー販売会社KKdayという旅行サイトから購入するのがオススメ!

なんと、大人450バーツのチケットが259バーツ(約900円)!子供は165バーツ(約570円)!

申し込んだらすぐにメールが送られてきて、それを入口で見せればいいだけなので、事前予約の必要がありません。当日申込でも利用できます。

印刷不要なのも嬉しい!

他にも様々な場所のチケットを安く販売しているので、是非チェックしてみてください。

シラチャタイガーズーの割引クーポンをGETする

 

 

シラチャタイガーズーの動物ショー

シラチャタイガーズー

動物ショーは、滞在中に全部見られるように、園側もうまく配慮してスケジューリングしてくれています。

受付でも、今の時間だとコレとコレとコレを見なさいって印をつけてくれました笑

どのショーも、約20分くらいです。出入り自由ですよ。

 

虎のショー

シラチャタイガーズー

約10匹もの虎が、順に芸をしていく姿が面白い!

シラチャタイガーズー

椅子の上をグルグル回ったり、火のついた輪の中を飛んだり。

虎って怖いイメージがありますが、こうやって従順に芸をしているのを見ると、可愛く見えてきちゃいますね。

シラチャタイガーズー

最後には写真撮影用に前に出てきれくれました!やっぱり凄い迫力!!

 

象のショー

個人的にショーの中で一番おもしろかったのは象!!

前に別の動物園で見た象のショーは全く面白くなかったんですけど、ここのはすごくユーモアに富んでいて見ていて飽きません。

シラチャタイガーズー

観客の参加する場面も多かったので、終始楽しめました。

 

クロコダイルショー

お次はワニのショー。

シラチャタイガーズー

まあワニって動きが少ないので、じーっとよく見ていないと分かりづらいですね。

シラチャタイガーズー

ワニの口の中に頭を突っ込んだり、ハラハラドキドキする場面も!

 

豚のショー

シラチャタイガーズー

豚さんによるレーシングショー。プリプリのお尻が可愛い。

 

動物たちと楽しく触れ合おう

その他、園内では様々な動物たちと触れ合うことができます。

虎とのツーショット写真を撮る

シラチャタイガーズー

なんと!シラチャタイガーズーでは、虎にミルクをやりながらツーショット写真を撮ることができます。

この距離感は、タイならではですよね〜!

私たちも撮ったんですけど、膝の上から動いている虎の体温を感じて、怖いような可愛いような不思議な感覚でした。

シラチャタイガーズー

撮った写真は200バーツ(約700円)で購入可能。1人毎ではなく、1枚単位の値段です。

シラチャタイガーズー

柵越しにミルクをあげるだけなら50バーツ(約170円)です。でもどうせなら、一緒に写真を撮りたいですよね。

 

100バーツで象に乗る

シラチャタイガーズー

あと、凄いなと思ったのが、ここでは100バーツ(約350円)で象に乗れます!

他の象乗り施設に比べると、かなり割安!

シラチャタイガーズー

ただ、乗れる時間が10分ほどと短いんですけど、個人的にはこれくらいで十分。けっこう縦揺れが凄いので、長く乗ると疲れちゃうんですよね。

過度なチップを要求されることもなくて、良心的でした。

 

鯉へのミルクやり

シラチャタイガーズー

鯉にあげるとなると、普通想像するのは餌じゃないですか。

ここでは、なんとミルクをあげられるんです。ミルクを近づけると、実際に鯉が口を出してくるんですね。これにはびっくり!

50バーツ(約170円)です。

 

シラチャタイガーズーのレストラン情報

シラチャタイガーズー

園内にはいくつかレストランがあります。

ほとんどが屋外ですが、扇風機が回っているのでそこまで暑さを感じませんでした。

シラチャタイガーズー

シンプルにバミーとマナオソーダをいただきます。

シラチャタイガーズー

食事処のまわりには、子供の遊具や置いてある公園みたいなスペースもあって、いい雰囲気でしたよ。

シラチャタイガーズー

園内はタイ料理中心でしたが、出口付近にはハンバーガーショップもありました。

 

シラチャタイガーズーのキッズ情報

シラチャタイガーズー

園内にオムツ替えスペースや授乳室はありません。

入り口近くのトイレ前は、上の写真のように人気の少ないベンチがあったので、こちらでオムツ替えや授乳をしてしまうと良さそう。

ベビーカーを持っていくと楽に回れました。各ショー会場の前に、ベビーカー置き場もありました。

 

シラチャタイガーズー まとめ

以上、シラチャタイガーズーについてまとめてみました!

いかがでしょうか?ショーを中心に楽しむ動物園ということで、他の動物園にはないアクティビティも色々とありました。

個人的には、象のショー・象乗り・虎へのミルクやり&写真撮影が、ここのハイライトかな!

是非タイならではの雰囲気を味わいに遊びに行ってみてください!

▼シラチャタイガーズーの入場料割引クーポン

割引クーポンをGETする

▼シラチャタイガーズーへの送迎&チケット込ツアー

ツアーの詳細を見る

 

シラチャタイガーズー 施設詳細

住所341 Moo 3, Nongkham, Sriracha, Chonburi 20110
地図GoogleMapで開く
営業時間8:00〜17:30
定休日なし
電話038-296-556
WEBHPFacebook・Instagram

※2019年8月26日現在:1バーツ=約3.5円

【タイ在住者厳選】子連れバンコク旅行でおすすめな観光スポット15選! 日本からの海外旅行先として人気の高い国・タイ。 でも、「子供連れでもタイって楽しめるの?」ということが、お子さんのいるパパ...
カオキアオ動物園では動物を間近に楽しもう!【行き方・入場料・見どころまとめ】バンコク南部に位置するチョンブリー県にあるカオキアオ動物園。見どころや行き方、安く入場する方法などを分かりやすく解説しています。間近でライオンやトラを見れたり、象の水中ショーやペンギンのショーがあったりと、家族で楽しめる動物園です。...
ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!