2024年1月現在:1バーツ=約4円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

アユタヤ

【シーアユタヤ ライオンパーク】割引情報有・バンコクから1時間半!動物とたくさん触れ合える新しい動物園!

Ayumi

こんにちはAyumiです。InstagramTwitterでは、家族で楽しめるタイのお出かけスポット・子育て情報などを紹介しています。

昨年アユタヤにオープンした動物園【シーアユタヤ ライオン パーク】

新しく綺麗な施設と、ベビーカーでも移動しやすい歩道で、小さな子連れでのお出かけにオススメです。

たくさんの動物と写真撮影や餌やりができるのもこちらの魅力!

それでは詳しくご紹介していきます。

シーアユタヤライオンパークの場所

シーアユタヤライオンパークは、名前の通りアユタヤにあります。

スクンビットエリアからは、車で約1時間30分。

バンコクからの移動時間は、チョンブリのカオキアオ動物園とほぼ同じくらいです。

シーアユタヤライオンパークの利用料金と割引チケット

シーアユタヤライオンパークの入場料は下記の通りです。

2023年10月より外国人料金が導入されたようです。

大人子ども
120cm以上
子ども
120cm未満
入場料
(タイ人)
150THB50THB無料
入場料
(外国人)
300THB100THB無料
※餌やり、記念撮影は都度支払い

ちなみに事前にKlookでチケット購入すると、少し安く買えるのでオススメです。

大人は290B・子どもは96Bになります。チケットカウンターで並ぶ必要なくなるので時間が有効活用できますよ◎

\ 当サイト限定の割引クーポン有 /

Klookでツアーをチェック

Klookを使うときには当サイト「BANGKOK GIRLS NOTE」限定のクーポンコードを要チェック!

決済画面でクーポンコードを入力してください。

何度でも使える5%オフクーポン
→「PUKUKO5OFF」

※割引上限10ドル(約1,400円)

シーアユタヤライオンパークの園内の様子

シーアユタヤライオンパークは、タイの他の動物園と比べると、歩きやすく、回りやすい園内。

こちらが園内のマップ。

他の動物園と比べると一見狭いように思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

イメージとしては、日本の動物園のような雰囲気で、テンポ良く各動物を見て回れます。

入場料を支払った先に、ホテルのロビーのようなカフェスペースが出現。

回転レバーのゲートを通り、入場です。

動物ショー

こちらでは特に、ゾウとオラウータンのショーが人気。

約1時間に一回上演されるので、ショーの時間を気にする必要もありません。

園の至る所にこのようなショーのタイムスケジュールが掲示されています。

チンパンジーのショーはこちらの建物。

飼育員さんとチンパンジーが漫才のようなやり取りで、テンポよくショーが進みます。

この日はたまたま学校の遠足で、大勢の生徒がショーを見にきており、大盛り上がりでした。

ショーの後には、チンパンジーと100THBで記念撮影ができます。

象のショーは、大きな象から小さな象までズラッと並び大迫力!

風船割り競争やサッカーなど、象ってこんなに早く走れるんだ!とビックリ。

ショーの終盤には長い鼻で筆を持ち、象が絵描きが披露されました。

ちなみにこちらの絵は、購入ができます。

ショーの前後には、客席近くまで象がきて餌やりをする時間も。

餌はショーのステージ横にいる象にもあげられます。

象もショーの前後に、記念撮影ができますよ。

象ショーの裏の広場では、可愛いミニ豚のショーが行われていました。

その他の動物

こちらの動物園で、私が一番すごいと思ったのが、ここ!

広い池がずらっと並ぶこのエリア。

実は、ワニ。

この大きな池の端から端まで、全部ワニです!

こちらの竿で餌やりができるのですが、当然ながらその餌は生肉。(餌は、釣り針に生肉が付けられた状態で購入できますのでご安心を)

大きな口で一気に餌を食べる姿はかなりの迫力がありました!

シーアユタヤライオンパークは、餌やりができたり、動物と一緒に記念写真が撮れたりと、他の動物園よりも多くの動物と触れ合えます。

餌は、ほとんどが50THB。記念撮影は、100THB〜300THB。

撮った写真は、帰りに出口付近のカウンターで受け取ります。

大きな虎やライオンと、ドキドキの記念撮影。

成長のタイミングが合えば、子どもの虎と記念撮影も!

ヘビの記念撮影。

ポニーの記念撮影。

ポニーは記念撮影だけでなく乗馬体験も。

こちらはキャットハウス。

部屋の中には可愛い猫がたくさんいました。

キャットハウスがある動物園は、珍しいのではないでしょうか。

それから、鹿やキリンなど。

危険でない動物は、ほとんどが餌やりができます。

ほかに、馬車で園内を回ることも可能。

園のあちこちにこうした手洗い場があり、餌やりの後や飲食の前後に便利でした。

足漕ぎボートもありましたよ。

公式Facebookより引用

こんな写真も撮れるそうです!

シーアユタヤライオンパークのカフェスペース

シーアユタヤライオンパークには、立派なレストランはないものの、園内のあちこちに売店があります。

まず先程ご紹介した、入り口前にあるカフェスペース。

レストランのような客席があります。

こちらは象ショーの手前にあるフードコート。

タイ料理やスナック類のお店と、お菓子などがある売店がありました。

ライオンの柵の前にあるフードコートには、ピザのお店がありました。

他にもこのような売店があちこちにあります。

上乗せのない適正価格なので、水分補給やおやつに利用しました。

サクッと食べられるカップ麺も。

園内のあちこちにたくさん席があり、歩き疲れてもすぐに休憩できますよ。

動物園の入り口には動物グッズのお土産屋さん。

出口にはスーパーのように大きな売店がありました。

こちらにはお土産、お菓子、ジュース、生活用品、子どものオムツまで揃っています。

まだ新しい動物園ということで、各所にあるお手洗いも水洗で、タイ式に慣れていない日本人にも安心です。

シーアユタヤライオンパーク まとめ

以上、シーアユタヤライオンパークのご紹介でした。

入場料が安く、動物とたくさん触れ合える、新しい動物園。

動物好きのお子さまは、きっと喜んでくれるはず!休日のお出かけ候補に、おすすめです。

シーアユタヤライオンパーク 施設概要

地図Google Map開く
電話035-246-929
営業時間8:30〜17:00
定休日なし
WEBサイトHP・Facebook・Instagram

ABOUT ME
Ayumi
Ayumi
タイ在住、小学生の母。 タイでの子連れお出かけスポット、子育て情報を中心に、話題のお店などをSNSで発信。 最新情報は、Instagram・Twitterから!

こんな記事もおすすめ