育児情報

プラカノン市場でロイクラトン用のタイ衣装探し!

タイの一大イベントといえば、ロイカトン祭り!!

旧暦12月(現在の10月または11月)の満月の夜に行われます。

それに合わせて、タイの保育園や幼稚園、アパートやコンドミニアムでロイカトンイベントを行うことも多いです。

そのときに必要なのがタイ衣装!

10月が近づいてくると、そろそろ衣装を用意しないと…と考えている方も多くなってきます。

ロイカトン衣装屋さんの場所

衣装屋さんがあるのは、BTSプラカノン駅から徒歩約10分弱。

プラカノン市場で有名なお仕立て屋さんリンナの近く。

駅からだと、プラカノン駅を奇数側に降り、郵便局方面にまっすぐ歩いていきます。ソイ71を超えて、一番最初に左折できるところを曲がります。

バスで行くと歩く距離が短くなって良さそうです。

ちょっと暗いので見逃しがちですが、見逃したらその次のところを曲がってもOK。何かしらたどり着きます。

どんなものが売ってるの?

まずは、通りから入って少し行くと、右手に一番最初のお店が見えます。

こちらでは男の子衣装が充実していた印象です。友人もこちらで6歳男子の衣装を購入していました。

このシャツ&ズボン&肩にかける布のセットで680バーツ。

ここは、女物は少なかったです。

更に少し進んだ右手にも、もう一軒お店が出てきます。こちらも色々なタイ衣装が置いてあります。

SSサイズからLサイズまで色々。

このLサイズのが500バーツくらいだったかな?

お店のおばちゃんに、これは2歳児でも着れる?とか色々聞くんですけど、けっこう適当なので、そこそこに話を聞きつつ、自分で判断したほうがいいと思います。

そしてこちら突き当りのお店。ここは、女の子の衣装が充実していました。

2歳児が着れそうなサイズの服を見繕って290バーツで購入。

で、早速家に帰って着せてみたら、思ってたより小さかったというね。残念すぎる〜!

結局もう一回行って交換してもらいました泣

まとめ

以上、プラカノン市場でタイ衣装を探してみたレポートでした!

バンコクだと他に、プラチナムやパフラット市場でも売ってるそうです。特にパフラットは質の良いものがたくさん置いてあります。

そこまで行くのは遠いよ〜って方は、プラカノン市場もお手軽で良いですよ!

ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 幼稚園児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年11月現在:1バーツ=約3.9円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外のLCCを含めた航空会社を比較
航空券の最安値にチャレンジ!

エクスペディアで航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ