チェンライ

【チェンライ子連れ旅】おすすめの観光スポット・カフェ・ホテルと交通情報など色々まとめ

チェンライの観光スポットやおすすめのホテル、交通情報などについてまとめてみました!

バンコクからだと飛行機で1時間。

ぎゅっとまとまった小さな田舎街ですが、その中でも見どころも多く、観光したりゆったりしたり、楽しく過ごせて大好きな場所!

子連れでも行きやすいので、ぜひぜひチェンライへ遊びに行ってみてくださいヾ(´∀`)ノ

 

チェンライ観光スポット

シンハーパーク

シンハービール会社が運営していて、約12.8平方キロメートルの広大な敷地の中で、自然や動物との触れ合いや、様々なアクティビティを楽しむことができます。

自家用車がない方は、広い園内の見所スポットを一気に回ってくれるトロリーバスがおすすめです!

シンハーパーク内のレストランも美味しいのでお見逃しなく!

【シンハーパーク】チェンライを代表する広大過ぎる公園!見どころやレストランを徹底解説!シンハービール会社が運営していて、約12.8平方キロメートルの広大な敷地の中で、自然や動物との触れ合いや、様々なアクティビティを楽しむことができます。この記事では、シンハーパークの周り方や、料金、見どころなどについて解説しています!...
住所99 Moo 1, Mae Korn, Amphoe Chiang Rai, Chaing Rai, Thailand 57000
地図GoogleMAPで開く
参拝時間9:00〜18:00
定休日なし
電話091-576-0374
WEBHPFacebook・Instagram

 

ゴールデントライアングル

ゴールデントライアングルとは、ミャンマー、ラオス、タイの3国が国境を接している、メコン川とルアック川との合流点のこと。

チェンライ市街地からは、車で2時間弱かかります。

f:id:pukuko15:20160525010004j:plain

コロナ渦でなければ、ラオスへ渡る観光ボートも出てたりと賑わっていました。

私は当時子どもがいなかったのでバスで行きましたが、子ども連れならツアー参加もおすすめです!

タイ最北の地《ゴールデントライアングル》!行き方&見どころ紹介【チェンライ旅行記】 チェンライ旅行で楽しみにしていた行き先の1つ、ゴールデントライアングルへ行ってみることにしました! ゴールデントライアング...

 

ワット・ロンスアテン(ブルーテンプル)

ブルーテンプル

まずは青に囲まれた幻想的なモチーフが人気の「ブルー・テンプル」ことワット・ロンステアンです!

下で紹介するホワイト・テンプルを建築したチャルーンチャイ・コーシピパット氏のお弟子さんであるスラーノック氏によって建築されたんだそう。

【ブルーテンプル】青で囲まれたチェンライの神秘的な寺院!ワットロンスアテン 最近チェンライといえばの代名詞になっているブルーテンプルことワット・ロンスアテン。 5年前にチェンライに行ったときには恐ら...
住所306 Moo 2, Rim Kok, Mueang Chiang Rai District, Chiang Rai 57100
地図GoogleMAPで開く
参拝時間7:00〜20:00
定休日なし
電話082-026-9038
WEBHP・Facebook・Instagram

 

ワットロンクン(ホワイトテンプル)

次に紹介するのは、純白の寺院「ホワイト・テンプル」ことワットロンクンです。

芸術家のチャルーンチャイ・コーシピパット氏が1,997年から建築しており、いまだ未完成なお寺。

まるで天国のような幻想的な建物ですが、本堂へとのびる橋の両脇は地獄を表しています。一本だけ赤く塗られた爪がなんて悪趣味。

本堂の中は撮影不可で写真はないのですが、入ってすぐ手前の壁には、ドラえもんやセーラームーン、ウルトラマン、バットマンなどアニメキャラクターの絵が描かれていますのでお見逃しなく。

【ワット・ロンクン】チェンライの真っ白寺院が色々ぶっ飛んでる! 2016年にチェンライに行ったときに書いた記事ですが、2020年に再訪してきたので最新バージョンに全面リニューアルさせていただき...
住所60 Moo 1 Phahonyothin Rd, Pa O Don Chai, Mueang Chiang Rai District, Chiang Rai 57000
地図GoogleMAPで開く
参拝時間8:00〜17:00
定休日なし
電話053-673-967
WEBHP・Facebook・Instagram

 

ワット・プラケオ

チェンライ中心部にある緑のお寺、「エメラルド寺院」ことワット・プラケオ。

バンコクにも有名な同名のお寺がありますが、現在バンコクのワット・プラケオに置かれている仏像は、元々チェンライのワット・プラケオで見つかったものなんだそう。

現在ワット・プラケオに置かれている仏像はレプリカとなります。

住所19 Moo1 Trairat Rd, Wiang, Mueang Chiang Rai District, Chiang Rai 57000
地図GoogleMAPで開く
参拝時間
定休日
電話053-711-385
WEBHP・Facebook・Instagram

 

バーンダム

チェンライ出身の世界的な芸術家であるタワン・タッチャニー氏が作り上げた私設ミュージアム・バーンダム。

タイ語で「黒い家」という意味で、広大な敷地の中に大きいものから小さなものまで約40棟の「黒い家」が点在しています。

f:id:pukuko15:20160527010933j:plain

そこにある家のほとんどが、タイ北部特有のラーンナー様式で作られていて、高床式の家になっています。

野外ミュージアム・バーンダム(黒い家)とおすすめレストラン【チェンライ旅行記】 前回ワットロンクン(白いお寺)を見た後は、バーンダム(黒い家)へ出発です! チェンライには、緑のお寺や青いお寺など、色に特...
住所333 Moo 13 Nang-Lae, Muang, Chiang Rai, 57100 Thailand
地図GoogleMAPで開く
参拝時間9:00〜17:00
定休日なし
電話053-776-333
WEBHP・Facebook・Instagram

 

チェンライ時計塔

チェンライの時計塔といえば、街のシンボルとして長く親しまれています。2008年にリニューアルされ、黄金に輝くランナー・タイ様式の塔堂スタイルは遠くからでも目を引きます。

そんなチェンライ時計塔、夜になるとカラフルにライトアップすることで有名です。ライトアップ時間は以下の通り。

  1. 19:00〜
  2. 20:00〜
  3. 21:00〜

 

チェンライ・ナイトバザール

チェンライ中心部で毎日開催されているナイトバザール。

バンコクでも見慣れたものが多いけど、やっぱりこっちで買ったほうが安いものもたくさん。今だけかもですが、人も少なめなのでベビーカーでも回りやすいと思います。

毎週土曜日には時計塔近くでナイトマーケットもやっているそう。

チェンライのナイトバザールで売ってるものを全部紹介!チェンライ中心部で毎日開催されているナイトバザール。バンコクでも見慣れたものが多いけど、やっぱりこっちで買ったほうが安いものもたくさんあるので、フラフラ見ながら楽しめました◎...

 

チェンライおすすめカフェ

チーウィットタマダーカフェ

chivitthammada

チェンライに行ったらココ!と言われている有名なカフェ。

コック川沿というロケーション、どこを切り取っても絵になる素敵な店内、すべてが美味しそうなメニュー、そりゃあ流行るよなあという納得のカフェでした。

ブルーテンプルのすぐ近くでもあるので、ついでに寄れるのも大きなポイント!

住所หมู่ที่ 2 179 Bannrongseartean Soi 3, Mueang Chiang Rai District, 57100
地図GoogleMAPで開く
営業時間9:00〜22:00
定休日なし
電話081-984-2925
WEBHPFacebookInstagram
キッズ情報ソファ席あり
【チーウィットタマダーカフェ(Chivit Thamma Da Coffee)】コック川沿いに佇むチェンライで一番有名なカフェ チェンライに行ったらココ!と言われている有名なカフェ《チーウィットタマダーカフェ(Chivit Thamma Da Coffee...

 

旅館カフェ

なんといっても最大の魅力は本物そっくりの大きなトトロがいること!映画のポスターさながらな写真が撮れますよ◎

他にもドラえもんや小さなトトロもいるので探してみて。

住所134 หมู่ 4 บัวสลี แม่ลาว Chiang Rai 57250
地図GoogleMAPで開く
営業時間9:00〜18:00
定休日なし
電話081-868-3010
WEBHP・FacebookInstagram
キッズ情報トトロいる
【旅館カフェ】タイ・チェンライでトトロに会った!のどかな田んぼに佇むカフェ チェンライ旅行記もぼちぼちとあげていきたい! 5年前にチェンライ旅行に行った直後くらいにここ発見して、ずっと行きたかったこ...

 

Yoddoi Vegan Cafe

チェンライ時計塔のすぐ近くにあるカフェ。バンコクにも珈琲をおろしているらしく、その味は本格的!

店内では、お土産にもってこいなドリップコーヒーのセットやTシャツ、はちみつなども販売されています。

チェンライの時計塔ライトアップを見るのにおすすめなカフェ! チェンライの時計塔といえば、街のシンボルとして長く親しまれています。 2008年にリニューアルされ、黄金に輝くランナー・タイ様...
住所428/7 Banphaprakarn Road Wiang Muang Chiangrai 57000 Chiang Rai 57000
地図GoogleMAPで開く
営業時間9:00〜21:00
定休日なし
電話087-755-2042
WEBHP・Facebook・Instagram
キッズ情報ソファ席あり

 

チュイフォンカフェ(Choui Fong)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Choui Fong Tea Cafe II

CHOUI FONG TEA(@chouifongtea)がシェアした投稿 –

私が行きたいなあと思いつつ、2回目のチェンライでも行けなかった茶畑カフェ。

大自然の中の絶景スポットに佇むカフェで、美味しいお茶がいただけるんだとか。

住所Pa Sang, Mae Chan District, Chiang Rai 57110
地図GoogleMAPで開く
営業時間8:30〜17:30
定休日なし
電話053-771-563
WEBHP・Facebook・Instagram
キッズ情報

 

チェンライおすすめホテル

The Riverie by Katathani(ザ リバリー バイ カタタニ)

コック川沿いにあるファミリー向けの大型ホテル。

キッズプールやキッズクラブが充実しており、子供連れにはとっても快適。

部屋も窓の外から川を眺めることができ、とても快適です。大家族向けのファミリースイートもあり。

レストランはホテルに3ヶ所もあり、外に出なくても美味しい食事が食べられます。

《施設・部屋編》【The Riverie by Katathani(ザ リバリー バイ カタタニ)】子連れチェンライにおすすめのホテル! \この記事はThe Riverie by KatathaniのPR記事です/ 子連れチェンライ2泊3日の旅行に行ってきました!チェ...

 

Le Patta Chiang Rai Hotel(ルパッタ チェンライホテル)

f:id:pukuko15:20160521221727j:plain

チェンライの中心部にあるこじんまりとしたホテル。

バスターミナル、ナイトバザール等まで徒歩5〜10分ほどで観光にも便利です。周囲にはレストランやマッッサージ店なども沢山あります。

f:id:pukuko15:20160521221604j:plain

プールもあるので観光に疲れた午後にここで遊べますね!

チェンライ基本情報と宿泊ホテル【チェンライ旅行記】 チェンライへ一泊二日の旅行へ行ってきました。 タイの国内旅行といえば、ビーチリゾートばかりだったのですが、初めて東北地方へ...

 

チェンライでの交通手段

ちなみにチェンライ観光、2回目はすべてGrabで回りました。各スポットごとで毎回Grabを呼ぶ感じ。交通費は3日間で1,000バーツくらい使ったかな?

毎回5分以内で来てくれたし、特に困ったことはありませんでした。

例えば市街地周辺だけでなく、ちょっと遠出もしたい場合は、1日チャーターしてもいいですね。

ホテルに依頼すれば手配してくれますし、Grabで来たドライバーさんに自分で交渉してみるのもひとつ。

あとトゥクトゥクもバスターミナル付近によく泊まってますよ!相場はGrabと同じくらいかな。旅気分が出るので、それはそれで楽しいですよ〜!

 

チェンライ観光まとめ

以上、チェンライの観光についてまとめてみました!

詳しい情報を知りたいときは、各ブログ記事に飛んでみてね。

またチェンライに行く機会があれば、珈琲の産地など、もう少し別の場所を攻めていきたいです!

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!