チェンライ

チェンライのナイトバザールで売ってるものを全部紹介!

チェンライ中心部で毎日開催されているナイトバザール。

せっかくなのでちょっと遊びに行ってきましたー!!

バンコクでも見慣れたものが多いけど、やっぱりこっちで買ったほうが安いものもたくさんあるので、フラフラ見ながら楽しめました◎

今だけかもですが、人も少なめなのでベビーカーでも回りやすいと思います。

詳しく紹介していきます!

 

チェンライのナイトバザール 場所

チェンライのナイトバザールは、街の中心にあるバスターミナルのすぐ近くでやっています。

毎日18:00〜23:00までやっていて、時計塔とも近いから一緒に観光するのがオススメ!

地図どおり進んでいけば、すぐ分かると思います。

コロナの影響もあり、やっぱり少し盛り下がっているという話でしたが、十分雰囲気や買い物を楽しむことができましたよ!

 

チェンライのナイトバザール 売ってるもの

それでは、チェンライのナイトバザールで売ってるものについて、写真でばーっと紹介していきたいと思います!

まずは山岳民族のタイ衣装。私、このデザインが大好きで、娘用に毎年買い直しています。ワンピースになってるから普通のタイ衣装より気軽に着させやすい。

バンコクだとチャトチャックでも買えますが、チェンライで買ったほうがもちろん安いです。

お土産用のポーチ。

クッションカバー。シルク地で気持ちよかったです。

パーカオマー。チェック地可愛い!

パーカオマー(PHA KHAO MA)とは?

もともとタイ地方部での農作業に用いられてきた伝統的な布のこと。シンプルで大きめなチェックが特徴。腰に巻いたり、頭に巻いて太陽光を遮ったりと、多目的布としてタイ地方部で長年愛されてきました。

カゴで編まれたミニポーチ。これも可愛いなあ。

これ紙で出来てるんですよ…?本物みたいでちょっと気持ち悪い笑

なぜか娘は興味を示してましたけど。

お土産の定番・ストール。

このお店のかごバッグ、可愛いし安いし私も1個買っちゃったよー!大きな丸いかごバッグ、350バーツでゲットしちゃった!

お店の中であっちがいいか、こっちがいいかってウダウダゆってても優しく見守ってくれてた店員さん♡笑

こういう派手なピアスも大好物!

ここ、お土産に使えるマグネットがスタイリッシュなデザイン多くておすすめ!オリジナルトートバッグも良い感じでした。

これは太鼓かな?

絵画を取り扱うお店も。

一番賑わってたのは、買い物よりも食べ物ブースですね!地元の人からしたらそりゃあそうか。

清潔感のある綺麗な場所だから、ここで食事するのも有りかと!

 

チェンライ ナイトバザール 詳細

住所Wiang, Mueang Chiang Rai District, Chiang Rai 57000
地図GoogleMAPで開く
営業時間18:00〜23:00
定休日なし

※2020年9月20日現在:1バーツ=約3.4円

 

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!