タイ国内外旅行

【JW Marriott Phuket Resort &Spa】旅育にもおすすめ!高コスパな老舗ラグジュアリーホテル

Yuko

こんにちは。バンコク生活6年目を迎えたYukoです。Instagramnoteでタイ国内旅行をメインに、バンコクでの生活や子育てについて発信しています。

「JW Marriott Phuket Resort &Spa」は、2001年開業とプーケットでは老舗のホテル。

JW Marriottはマリオット創始者の頭文字を冠したマリオット直系ホテルの最高級ブランドです。

私がこちらのホテルに決めた理由は以下の通り。

  1. 前回宿泊したカオラックのJW Marriottが良かった!
  2. 託児可能なキッズクラブや亀の保護施設もあり、子供向けのアクティビティが充実!
  3. 空港からの近さ!

結論としては、

スタッフの対応もフレンドリーで、どのスタッフも目が合えば笑顔で挨拶してくれて、流石JW Marriottと感じました。

子連れでプーケットに行かれる方に、安心しておすすめ出来るホテルです。

詳しく、ご紹介していきます。

\このホテルの宿泊料金をチェック/

カオラックのJWマリオットレビューはこちら!

JWマリオットプーケットの場所

プーケット北部のマイカオビーチに位置し、プーケット国際空港からは、車で20分くらいです。

移動が楽なのも、子連れに有難いですね。

到着すると、まず目に入るのが海と繋がったかのような、広くて印象的なリフレクション・ポンド!

このリフレクション・ポンドでは、毎週2回、サンセットファイヤーショーが開催されます。

通常、タイのファイヤーショーは男性が主体ですが、こちらでは女性のダンサーも加わって、さらに華が増し、サンセットの美しさと相まって荘厳さも感じられるほどです。

滞在中に是非見に行ってみてください。

東京ドームが二つ入る程の広大な敷地には、良く手入れされた美しいガーデンや蓮の池があり、散歩するだけでもリゾートを満喫できます。

JWマリオットプーケットのホテル内施設

ビーチ

ホテル前のマイカオビーチでは、カヤックやボディボード、パドルボード等のウォータースポーツが楽しめます。

ビーチの端には、ローカルのマッサージ屋さんもありました。

海風を感じながらのマッサージは、開放的でとても気持ち良かったです。

プール

プールはホテル内に3カ所もあります。

キッズプールには子供が喜ぶスライダーもあるので、娘も楽しそうに何回も滑っていました。

大人向けのプール(12歳以上限定)も1ヶ所あるので、静かにゆっくり過ごしたい方も安心ですね。

プレイエリア

卓球台やミニゴルフ、チェス等、家族で楽しめるさまざまなゲームがあります。

夜には、ナイトシアターも開催していましたよ。

フィットネスジム

ジムは広くて充実しています。良い感じのジャクジーもあって、入ってみたくなりました。

自転車を借りる事も出来るので、ホテル内や周囲をサイクリングするのもおすすめです。

旅育にもおすすめ!Kids Campもあるリゾート

私が旅先やホテルを決める際に重視しているのが、子供も楽しめること!

JWマリオットプーケットは、キッズサービスが充実しており、子連れのリピーターが多いのも納得です。

Kids Club

4歳〜12歳は午前9時〜午後9時まで託児可能。

娘は毎日、Kids Clubのお世話になりました。 

特徴的なのは、Kids Day Campも開催しており、1〜5DAYプログラムもあるので、親は親で自分の時間を楽しめるのが、ありがたい限りです。

料金
  • 1DAY 1,700THB++
  • 3DAY 4,500THB++
  • 5DAY 6,500THB++

10時〜15時まで。アクティビティとランチ代込み。ランチも選択可能です。

もちろん、キャンプが終わった後もそのまま託児可能です。

私が娘を迎えに行くと、キャンプがよほど楽しかったのか「そのまま残る!」と言って遊んでおりました。

Turtle Shelter

ウミガメ産卵の地でもあるマイカオビーチにあるリゾートなので、ホテル内に亀の保護施設もありました。

動物好きな娘は、亀さんを見れて、可愛い!と喜んでいました。

上記記載した、Day Campの時も見に来て、スタッフの方からいろいろ教えてもらえたみたいです。

海亀の保護活動への寄付や、放流イベントも開催しているので、タイミングが合えば参加するのも良い思い出になりますね。

Kids Pool

メインプールの隣にあって、亀や象のオブジェが可愛いキッズプール。子どもが喜ぶスライダーもあります。

監視員の方もいたので、安心して遊ぶことが出来ました。

子連れの我が家は、キッズプールで過ごすことが多かったです。嬉しいことに、アイスのサービスもありました。

Kids Activities

有料無料、様々なアクティビティが開催されていました。

娘はBeach Sketchingに参加。

他にもKids YOGA、Candle Making、タイらしい物だと、ムエタイやThai Dancingなどもあって、なかなか面白そうです。

11カ所もある!充実のレストラン

我が家は4泊しましたが、幸い飽きなかったのは、バラエティ豊かなレストランのおかげかもしれません。

以下、実際に訪れたレストランをご紹介していきたいと思います!

Sala Sawasdee Lobby Bar

ロビー側にあるオープンエアで、Liveやファイヤーショーも楽しめるレストラン。

我が家はディナーで利用しました。

JW Café

朝食を頂いたレストラン。奥の方の席では海を眺めながら、朝食をいただけます。

個人的には、フレンチトーストが美味しかったので、甘党の方に是非おすすめしたいです。

フルーツも種類豊富で、娘の好きなマンゴーをその場でカットして貰えるのがポイント高かったです。

種類も多くて、ベジタリアン、ハラル、グルテンフリー対応のメニューもあって流石!と思いました。

4泊しましたが、明日は何を食べよう?と飽きる事なく過ごせました。

Cucina

こちらはイタリアンレストラン。

JW Marriottは、欧米人のゲストが多いからかイタリアンのレベルが高く、何を食べても美味しかったです。人気なので要予約です。

Andaman Grill

オーシャンビューのグリルレストラン。

お値段は高めですが美味しくて、雰囲気も良かったです。

M Beach Club

M Beach Clubでもファイヤーショーが開催されていたので、ディナーがてらショーを見に行きました。

他にも、気軽に行けるカフェのSiam Deli、予約やスケジュールの都合で行けなかったけど、日本食のBenihanaやタイ料理レストランGinja Tasteも良さそうでした。

全体的にレベルの高い人気の高級レストランが多く、他のホテルからもゲストが訪れるので、気になるお店は事前に予約しておくと安心です。

JWマリオットプーケットのお部屋

ステイしたのは、一番リーズナブルなガーデンビューのキングベッドのお部屋です。クラシックなタイリゾートらしさを感じる印象です。

特徴的なのは、ベランダ横の休憩スペース。娘が寝た後は、こちらでゴロゴロしながら過ごしたりもしました。コネクティングルームもあります。

唯一のマイナスポイントは、大雨が原因か?一緒に行っていた友達の部屋で電気関係のトラブル発生。

少し煙も出て怖いし、匂いも気になるのでお部屋の移動をリクエスト。

すると、オーシャンビューのコネクティングルームに変更してくださいました!子供達は、お互いの部屋を行き来できるようになり、「どこでもドアだぁ〜!」と大喜び。

私達にもお詫びの品として⁉︎ビールやフルーツをサービスくださいました。

ホテルの真価はトラブル後のリカバリーに現れると思っていますが、素敵な対応をしていただきました。

まとめ

老舗の高級タイリゾートらしく、お庭もメンテナンスが行き届いていて美しく、程よい高級感が心地よく、レストランのクオリティも高く、総合的に高い満足度が得られました。

子連れの我が家は、キッズクラブの充実度が高かったおかげで、大人だけでサイクリングをして近くを散策したり、12歳以上専用プールやマッサージで寛いだり、Barで飲んだりと、ゆっくり楽しむことが出来て良かったです。

4泊お世話になり、大人も子供も充実した時間が過ごせたので、ファミリー、3世代でのご旅行、そしてリピーターが多いのも、納得出来る素敵なリゾートでした。

\このホテルの宿泊料金をチェック/

JWマリオットプーケット 施設概要

アクセスプーケット空港から車で約20分
地図GoogleMAPで開く
WEBHPFacebookInstagram
ABOUT ME
Yuko
在タイ6年目、トラベルホリックな6歳の女の子ママ。大好きなリゾートを中心にタイ国内旅行、バンコクでの生活、子育てを発信中!

※2022年10月現在:1バーツ=約3.8円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外の世界約400社以上の
航空会社・LCC・旅行代理店の航空券価格を一括比較!

エクスペディア公式で航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ