タイ国内外旅行

【青・白・緑・黒】色で楽しむチェンライの観光名所!全色制覇できるかな?

チェンライの観光名所には、面白いことに色をテーマにした場所が数多くあるんですよね。

そうやって聞くと全色制覇したくなるのが人間ってもんでしょ!

青、白、緑、黒…

前回のチェンライ旅行を含めて4つの色にまつわる名所を巡ってきたので、紹介したいと思います!!

【青】ワット・ロンスアテン(ブルーテンプル)

ブルーテンプル

まずは青に囲まれた幻想的なモチーフが人気の「ブルー・テンプル」ことワット・ロンステアンです!

下で紹介するホワイト・テンプルを建築したチャルーンチャイ・コーシピパット氏のお弟子さんであるスラーノック氏によって建築されたんだそう。

ホワイト・テンプルの建築にも一時期関わっていました。

この立派なナーガは、下で紹介するバーンダムを設立したタワン・ダッチャニー氏の工芸品をモチーフにデザインしたもの。

境内にあるという青いココナッツアイスも食べてみたい!

住所306 Moo 2, Rim Kok, Mueang Chiang Rai District,
Chiang Rai 57100
地図GoogleMAPで開く
参拝時間7:00〜20:00
定休日なし
電話082-026-9038
WEBHP・Facebook・Instagram

【白】ワットロンクン(ホワイトテンプル)

次に紹介するのは、純白の寺院「ホワイト・テンプル」ことワットロンクンです。芸術家のチャルーンチャイ・コーシピパット氏が1,997年から建築しているお寺。

まるで天国のような幻想的な建物ですが、本堂へとのびる橋の両脇は地獄を表しています。一本だけ赤く塗られた爪がなんて悪趣味。

本堂の中は撮影不可で写真はないのですが、入ってすぐ手前の壁には、ドラえもんやセーラームーン、ウルトラマン、バットマンなどアニメキャラクターの絵が描かれていました。

このあたりの世界観も謎です。

1997年から建設が始まった、現在も建設中の芸術作品ともいえる建物。その完成はいつになるのでしょうか。

住所60 Moo 1 Phahonyothin Rd, Pa O Don Chai,
Mueang Chiang Rai District, Chiang Rai 57000
地図GoogleMAPで開く
参拝時間8:00〜17:00
定休日なし
電話053-673-967
WEBHP・Facebook・Instagram

【緑】ワット・プラケオ

次はチェンライ中心部にある緑のお寺、「エメラルド寺院」ことワット・プラケオです。

バンコクにも有名な同名のお寺がありますが、現在バンコクのワット・プラケオに置かれている仏像は、元々チェンライのワット・プラケオで見つかったものなんだそう。

現在ワット・プラケオに置かれている仏像はレプリカとなります。

他の観光地に比べると人も少なく、寺院にはおだやかな時間が流れていて、とても好きな空間でした。

住所19 Moo1 Trairat Rd, Wiang, Mueang Chiang Rai District,
Chiang Rai 57000
地図GoogleMAPで開く
参拝時間 
定休日 
電話053-711-385
WEBHP・Facebook・Instagram

【黒】バーンダム

チェンライ出身の世界的な芸術家であるタワン・タッチャニー氏が作り上げた私設ミュージアム・バーンダム。

タイ語で「黒い家」という意味で、広大な敷地の中に大きいものから小さなものまで約40棟の「黒い家」が点在しています。

f:id:pukuko15:20160527010933j:plain

そこにある家のほとんどが、タイ北部特有のラーンナー様式で作られていて、高床式の家になっています。

f:id:pukuko15:20160527011041j:plain

これはまた不思議な世界観…!

f:id:pukuko15:20160527011117j:plain

個性豊かな展示物をただ眺めているだけで楽しい場所です。

ここは未完成なんだそうですが、タワン・タッチャニー氏は2014年になくなっているんですよね。どんな風になっているのかまた見に行きたいです。

住所333 Moo 13 Nang-Lae, Muang,
Chiang Rai, 57100 Thailand
地図GoogleMAPで開く
参拝時間9:00〜17:00
定休日なし
電話053-776-333
WEBHP・Facebook・Instagram

チェンライの色にまつわる観光地まとめ

以上、チェンライの色にまつわる観光地について、4箇所まとめてみました。

「色」をモチーフに建築した建物って、全国にもたくさんあるかと思いますが、これだけたくさんの観光地がチェンライの街に固められているのは興味深い事実。

しかも、それぞれの建物が、それぞれの影響を受けている。

単純に見ていて綺麗だなと思いますが、その由来なんかもしっていくと面白いですね。

ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 5歳児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年9月現在:1バーツ=約3.9円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外の世界約400社以上の
航空会社・LCC・旅行代理店の航空券価格を一括比較!

エクスペディア公式で航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ