チェンライ

【ワット・ロンクン】チェンライの真っ白寺院が色々ぶっ飛んでる!

2016年にチェンライに行ったときに書いた記事ですが、2020年に再訪してきたので最新バージョンに全面リニューアルさせていただきますー!

前回チェンライを訪れたときは、このお寺が見たくて行ったんです!!

それが、純白の寺院ホワイトテンプルこと「ワット・ロンクン」です!

 

ワットロンクン(ホワイトテンプル)とは?

チャルムチャイ・コーシピパット氏

元画家のチャルムチャイ・コーシピパット氏が1997年にデザインした寺院で、まだ建築されて20年ちょっとと歴史の浅い建物です。

ですが、その強烈なインパクトで、チェンライに観光に来た方は皆、ワットロンクンを見に来たと言っても過言ではありません。

以前は、拝観料を取らないことでも知られていましたが、最近では100THBを支払うようになっていたようです。(2020年9月時点ではコロナの影響で無料になっていました)

 

ワットロンクン(ホワイトテンプル)行き方

ワットロンクンの行き方は色々ありますが、大きく分けて4種類。

  1. バス
  2. トゥクトゥク
  3. タクシー
  4. ツアー

バスで行く

市街地にあるバスターミナルからバスが出ています(20バーツ)

チケット売り場で「ホワイトテンプル」と言えば、該当バスを教えてくれるはず。

トゥクトゥクで行く

バスターミナルにいるトゥクトゥクを使うのもひとつです。(約150~200バーツ)

Grabで行く

2020年時はGrabを呼びました。これがめちゃくちゃ楽かと。ホテルからシンハーパークへ行き、そこから別のGrabを呼んでワットロンクンへ行きました。

チェンライ市街地からなら150Bくらいじゃないかと思います。

ツアー

その他、楽に色々回るならツアーもオススメです!チェンライの見どころを回ってくれます!

 

ワットロンクン(ホワイトテンプル)の見どころ

見どころというか、もう説明不能なので写真をハイライトでご覧下さい。

とにかく色々ぶっ飛んでて、この建築家の頭の中を覗いてみたい…˚▱˚

外堀からでも分かる美しさ。この手前の怪物は一体…?

雨上がりの空と純白の寺院のコントラストが美しい。

5年前にきたときも、この赤い鬼の上にワインが置いてあって誰かのいたずらかと思ったんですけど、今もあるということはお供えか何かですかね。

謎のデビル三体。

f:id:pukuko15:20160526181825j:plain

2015年時はデビルマンの上にちょうどチンチョを発見して興奮してたんでした(どうでもいい)

f:id:pukuko15:20160526180156j:plain

木に吊られた頭蓋骨。口から何か飛び出しています。

もはやモチーフが意味不明。これで、まだ本院に入ってません。見どころが多すぎます。

池の鯉まで白色。こだわってるなああ

さ、本院まで行きましょうか。不気味だけど、装飾は本当に美しい。

これ、本院に行くまでの橋の周りです。帯重なる手、手、手…!!

これ、地獄の亡者の手だそうです。

なぜか、一本だけ赤いマニキュアが。

ぷくこ
ぷくこ
ぶ、不気味…!!

さ、気をとりなおして先へ進みましょう。

残念ながら、本院の中は写真撮影不可でした。

本院は、セーラームーンやウルトラマン、バットマンやマトリックス等、日本やアメリカのキャラクターをモチーフにした絵がなぜかたくさん描かれていました。

このキャラクターを探すのが面白かったです。写真に撮れなかったのが残念(´-д-`)

敷地内の頭上にある屋根もこんな感じでちょっと怖い。

さらに先へ進むと、日本でいうところの、絵馬のようなものがありました。

「ラッキーリーフ」とのこと。1枚30バーツなので、ひとまず願い事を書いてみます。ご利益はあるのでしょうか…?

f:id:pukuko15:20160526181803j:plain
ぷくこ
ぷくこ
なぜに「しめじ」w

このあたりから、5年前にはなかったゾーン。

そう。このお寺、まだ未完成で完成するまであと何十年とかかるそう。

癖の強い顔ハメパネルw

何もお供えしたくなくなる猿の顔w

ブランコがあったので娘は嬉しそう!ワットロンクンはほどよい広さで子どもでもお散歩が楽しくなりますね!

それまで白で統一されてたはずなのに、新しく建てられてた仏塔は金色。なぜ?

こわいって。

f:id:pukuko15:20160526183002j:plain

ワットロンクンの周りには、屋根付きのマーケットがあり、レストランやお土産屋さんがいくつか立ち並びます。

私たちは、暑かったのでスムージー屋さんに飛びつきましたが、みんな同じことを考えるようでかなり混んでいました。

あと、ここの後にトトロのいる旅館カフェに行ったんですけど、そこで傘を持った写真を撮りたかったので傘も購入!子供用が70バーツほどでした。

【旅館カフェ】タイ・チェンライでトトロに会った!のどかな田んぼに佇むカフェ チェンライ旅行記もぼちぼちとあげていきたい! 5年前にチェンライ旅行に行った直後くらいにここ発見して、ずっと行きたかったこ...

ワットロンクンに行くならツアーもオススメです!チェンライの見どころを回ってくれます!

 

ワットロンクン(ホワイトテンプル)施設詳細

住所60 Moo 1 Phahonyothin Rd, Pa O Don Chai, Mueang Chiang Rai District, Chiang Rai 57000
地図GoogleMAPで開く
参拝時間8:00〜17:00
定休日なし
電話053-673-967
WEBHP・Facebook・Instagram

※2020年9月26日現在:1バーツ=約3.4円

【青・白・緑・黒】色で楽しむチェンライの観光名所!全色制覇できるかな?チェンライの観光名所には、面白いことに色をテーマにした場所が数多くあります。青い寺、白い寺、緑の寺、黒い家…それぞれ見どころを紹介していきます!...
ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!