【国内】チェンライ

タイの真っ白寺院「ワットロンクン」が色々ぶっ飛んでる!【チェンライ旅行記】

f:id:pukuko15:20160526181107j:plain

チェンライ旅行2日目!

この旅行の一番の目的地へやってきました!!

純白の寺院「ワットロンクン」です!

 

ワットロンクンとは?

元画家のチャルムチャイ・コーシッピパットが1997年にデザインした寺院で、まだ建築されて20年ほどと歴史の浅い建物です。

が、その強烈なインパクトで、チェンライに観光に来た方は皆、ワットロンクンを見に来たと言っても過言ではありません。

また、拝観料を取らないことでも知られています。

 

広告

ワットロンクン行き方

ワットロンクンの行き方は色々ありますが、大きく分けて4種類。

  1. バス
  2. トゥクトゥク
  3. タクシー
  4. ツアー

1つずつ説明していきますね。

 

バスで行く

市街地にあるバスターミナルからバスが出ています(20バーツ)

チケット売り場で「ホワイトテンプル」と言えば、該当バスを教えてくれるはず。

 

トゥクトゥクで行く

バスターミナルにいるトゥクトゥクを使うのもひとつです。(約150~200バーツ)

タクシーで行く

今回私たちは、猛暑&自分が妊婦ということもあり、タクシーを使うことにしました。

ホテルのフロントで、タクシーを手配してもらいました。

「ホテル → ワットロンクン → 運転手おすすめレストラン → バーンダム → 空港」という行程で800バーツ(約2,800円)

エアコンの効いた快適な車内で移動できるので、個人的にはコスパは悪くないと思います。

 

ツアー

その他、楽に色々回るならツアーもオススメです!チェンライの見どころを回ってくれます!

 

ワットロンクン見どころ

見どころというか、もう説明不能なので写真をハイライトでご覧下さい。

とにかく色々ぶっ飛んでて、この建築家の頭の中を覗いてみたい…˚▱˚

f:id:pukuko15:20160526175900j:plain

正面から。週末ということもあり、ツアー客等の観光客でいっぱいです。

f:id:pukuko15:20160526180003j:plain

ベンチに謎の人形(?)が。思わずツーショット写真を撮ってしまいますね。

f:id:pukuko15:20160526180050j:plain

この赤い化物の上にワインを置いたのは誰かのイタズラ?

f:id:pukuko15:20160526181009j:plain

木に吊られた頭蓋骨。口から何か飛び出しています。

f:id:pukuko15:20160526180156j:plain

もはやモチーフが意味不明。これで、まだ本院に入ってません。見どころが多すぎます。

f:id:pukuko15:20160526180340j:plain

池の鯉まで白色。こだわってるなああ

f:id:pukuko15:20160526180424j:plain

さ、本院まで行きましょうか。不気味だけど、装飾は本当に美しい。

f:id:pukuko15:20160526180512j:plain

これ、本院に行くまでの橋の周りです。帯重なる手、手、手…!!

これ、地獄の亡者の手だそうです。

f:id:pukuko15:20160526180529j:plain

これ、分かります?もう少しズームしてみます。

f:id:pukuko15:20160526180620j:plain

なぜか、一本だけ赤いマニキュアが。

ぷくこ
ぷくこ
ぶ、不気味…!!
f:id:pukuko15:20160526180325j:plain

さ、気をとりなおして先へ進みましょう。

f:id:pukuko15:20160526181520j:plain

残念ながら、本院の中は写真撮影不可でした。

本院は、セーラームーンやウルトラマン、バットマンやマトリックス等、日本やアメリカのキャラクターをモチーフにした絵がなぜかたくさん描かれていました。

このキャラクターを探すのが面白かったです。写真に撮れなかったのが残念(´-д-`)

f:id:pukuko15:20160526181626j:plain

敷地内のベンチ頭上にある屋根もこんな感じ。

f:id:pukuko15:20160526181704j:plain

さらに先へ進むと、日本でいうところの、絵馬のようなものがありました。

f:id:pukuko15:20160526181723j:plain

「ラッキーリーフ」とのこと。1枚30バーツなので、ひとまず願い事を書いてみます。ご利益はあるのでしょうか…?

f:id:pukuko15:20160526181803j:plain
ぷくこ
ぷくこ
なぜに「しめじ」w
f:id:pukuko15:20160526181825j:plain

どうでもいいけど決定的瞬間!デビルマンのような像の上にチンチョ(ヤモリ)が!

f:id:pukuko15:20160526182058j:plain

最後の方には、この寺院を創ったチャルムチャイ氏のミュージアムもあります。彼の顔のキーホルダーまで!一体誰が買うんやろう…!?

ちなみにこのお寺、まだ未完成で完成するまであと何十年とかかるそう。

確かに奥の方の敷地には、工事中の建物がありましたし、また見どころが増えそうですね。

夫はワットプラケオなどの普通の寺院は全く興味がないのですが、このワットロンクンは結構楽しんでいたようでした。

f:id:pukuko15:20160526183002j:plain

ワットロンクンの周りには、屋根付きのマーケットがあり、レストランやお土産屋さんが幾つか立ち並びます。

私たちは、暑かったのでスムージー屋さんに飛びつきましたが、みんな同じことを考えるようでかなり混んでいました。

ワットロンクンに行くならツアーもオススメです!チェンライの見どころを回ってくれます!

 

おまけ:チェンライの時計台

チェンライの中心地には、同じくチャルムチャイ氏が創った時計台があります。

これも夜になるとライトアップしていてとても綺麗です。

写真は金色ですが、時間が来るとピンクや緑など、他の色へもライトアップするんです。

f:id:pukuko15:20160526182936j:plain

彼の建築物は、装飾が本当に綺麗で、つい目を奪われてしまいますね。

※ 2019年6月22日現在:1バーツ=約3.5円

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!
日本への一時帰国時におすすめなポケットWi-Fi

日本への一時帰国時の通信環境は悩みのタネですよね。

ぷくこのおすすめは【Wi-Fi東京】!!

>>日本への一時帰国時のWi-Fiレンタルは「Wi-Fi東京」で決まり!!

  • 日額レンタル料金が200円(30日プランの場合)〜
  • 通信容量が無制限!最大10台同時接続可能!

Wi-Fi東京を詳しく見てみる