2024年5月現在:1バーツ=約4.2円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

ウドンタニ

【ウドーンターニー子連れ旅】観光&食を満喫した1泊2日モデルプラン!タレーブアデーンだけじゃない!

当サイトは記事広告・アフィリエイトによる収益を得ております

タレーブアデーンを目的に行ったウドーンターニー。

正直、ウドーンターニーって何があるの?って感じだったけど、一緒に行った友達がウドーンターニー2回目ということもあり、色々調べてくれて。

美味しい食事あり、スイーツあり、観光ありと、大満足な2日間となりました!!

夫がウドーンターニーに興味が無いということで、友達親子との母子旅でしたが、子供同士が楽しく遊んでくれるから母子旅は個人的にすごくオススメです\(^o^)/

↓タレーブアデーンについて詳しく知りたい方はこちら!

↓ウドーンターニーのおすすめ観光スポットをまとめて知りたい方はこちら!

【1日目】ウドーンターニーは美味しい食べ物の宝庫!食べて食べて食べまくりの初日

ウドーンターニー空港へ到着!レンタカーを借りたよ

スワンナプーム空港からベトジェットエアで1時間。ウドーンターニーに到着!

航空券を探すならTrip.comが便利

キャリア航空会社からLCCまで全て網羅でおすすめ◎

エアアジアとか他にもたくさんLCCは飛んでたけど、今回は時間と価格のバランスが一番良かったベトジェットで。

空港についたら、友達が手配してくれたレンタカーをピックしに駐車場へ。

>> https://www.ud-carrent.com(他にも空港で手配可)

チャイルドシートやジュニアシートも貸してくれるよ。

英語でやり取り可。良いところ見つけてくれてありがたや〜!!

いい感じの田舎道でしょ?

BluetoothでSpotifyへ繋いで懐メロプレイリストをかけながらドライブ!!あーー!それだけで超楽しい!!!(あ、私は助手席に座ってるだけです)

ウドーンターニーの有名ベトナムレストラン【VT ネームヌアン】

ウドーンターニーでベトナム料理?ってなるけど、ウドーンターニーってベトナム系の移民がたくさん住んでるんやって。

そういえば街を走ってるトゥクトゥクも、ベトナムで見たのと似てた気がするんやけど関係あるのかな?

で、ここの名物が店名にもなっているネームヌアン!!

竹輪状の豚ひき肉のソーセージを、野菜やハーブと一緒に、ライスペーパーに包んで食べるというもの。

ベトナムから伝わったというけど、ネームヌアンで検索してもタイ関係のHPでしかヒットしない。本場では違う名前なのかも。

そういえば、ベトナムのフエの料理を中心に出してる旧市街の東京安南(トンキンアンナン)でも、ネームヌアンに似た料理を食べてすごく美味しかったんよね。

他にも色々頼んだよ!全部美味しい!!

これがライスペーパーで巻いたやつね。スイートチリソースで食べるのが美味!!

子どもたち用に麺料理でも…って思って頼んだら、思ってたんと違うやつ来た笑

大家族におすすめなホテル【シヴィライズ ホテル】へチェックイン!

美味しいベトナム料理でお腹を満たしたら、取っていたホテルへチェックイン!ここのホテルが思ってた以上に良かった!

まずロビーが綺麗。そしてウドーンターニーの中心地で便利。

そして何よりキングサイズのベッドが2台置いてあるファミリールームがある!!

母子2組の旅行だからこの部屋を選んだけど、大人2人、子ども複数人の家族にもすごくいいと思う!写真がイマイチで伝わりづらいけど、部屋もすごく広かったよ。

水回りもこんな感じで清潔。三ツ星なのに浴槽もあったよ。洗面台も広々して、大人2人分の洗面用具を置いても狭くならない!

ウドーンターニーといえば巨大なヒヨコやからね。ここでもこんにちわ。

あと、チェックインのときに部屋を快適にするグッズを色々くれた!

コーヒーメーカーに使うスタバのカプセルとか、アロマオイルとか。バスボムは有料っぽいです。

好みのオイルを選ばせてくれたし、こんなサービス五つ星ホテルでもなかなかないよね。

嬉しいヾ(´∀`)ノ

\このホテルの宿泊料金をチェック/

【Le Bonheur Pâtisserie】住宅街に佇む絶品パティスリー

部屋でちょっと休んだら、ホテルからもほど近い、ケーキが美味しいというカフェへ。

>> Le Bonheur Pâtisserie

ここ某A-YOUのオーナーさんも視察にくるくらい美味しいんやって!

確かに写真を見ただけでも美味しさが伝わってくる。

店内も本で埋め尽くされた壁と、アンティーク調の家具と、窓の外に見える緑が全ていい感じにマッチングして素敵。そんなに大きいお店じゃないんやけどね。

美味しそうなケーキがたくさんあって迷いに迷ってケーキ2つをチョイス。

ひとつはここの看板メニューにもなっている、洋梨のコンポート。確かこれひとつで500バーツくらいするのよ。

なかなか強気な値段。

でも、ウドーンターニーまで来て看板メニュー食べずに帰るなんてありえる?

ランチが4人で400バーツとかで安かったんやから、トータルで考えたら有りじゃない?

自分で自分たちの背中を押して笑、オーダーしたけど、これが正解やった!!

見て!この美しいフォルム!

多分これが旦那と来てたらケーキに500バーツ?いやーないやろー!で終わってた気がするからビバ女子旅!!

これ凄くて、固さが一切ない。デザートナイフで軽く力を入れて切っただけでスルリと切れちゃう!

そして口の中に入れた途端、とろりとした食感で一瞬でなくなっちゃう。なにこれ美味しい!!

こっちはピスタチオと苺のケーキなんやけど、見た目だけならめちゃくちゃ濃厚で甘そうな雰囲気じゃないですか。でも全然そんなことない!軽い!!なのに美味しい!!

ここ、ウドーンターニーに来たら絶対行くべきカフェやと思う。

店主のおばちゃんも優しかったよ。娘たちにペンと紙を貸してくれて、お絵かきさせてくれたりね。夕方で人が少ない時間帯だったのも良かったのかも。

【Flower Cafe】広大なお花畑が広がるカフェ

友達が見つけてくれた、オシャレなカフェ!!というかお花畑!?

>> สวนแบงค์เบญจมาศ Flower Cafe

お花畑をバックに子どもたちとお洒落な写真を撮ろう!という目的のために、ウドーンターニー市街地から30分ほど車を走らせて、日没間際に到着!!

すっごい素敵なところやったよ!!

コスモス、菊、ラベンダー、向日葵などいろんなお花が咲いていて、すっごく綺麗!!

もちろんタイで忘れてはいけない、映えスポット作りも欠かせない。

ここで素敵な写真をいっぱい撮ってもらった\(^o^)/

かわいいワンちゃん。ここで飼われてる犬かな?

夜の帳がおりる間際の空が好き。

(最近「帳」という言葉を見ると某漫画しか思い出せない。ハマりすぎな。)

ウドーンターニーの夜はムーガタパーリーで締め!

本当は行ってみたかったレストランがあったんやけど、(Samuay & Sons)、行ったら閉まってたんよね。残念。

ウドーンターニーナンバーワンの呼び声高いレストラン。気になる方は行く前に電話してみてね。

で、ノーンプラジャック公園の池のほとりで賑わってたムーガタ屋さんに入ってみた!!

>> ร้านปังปอนหมูกะทะ

半屋外でワイワイガヤガヤのこの雰囲気、最高〜!!

メニューがなくて、注文票もオールタイ語でGoogle翻訳のカメラも頼りにならなかったので、適当に持ってきて!ってゆるゆるオーダー。

上は焼き肉、下は鍋で野菜も取れるから家族で行くにもいいよ!タレが独特やから好み分かれるけど。私はムーガタのタレは苦手やから、ポン酢で食べてる。

チャーハンやフルーツなども取り放題。ここも確か4人分合計で400バーツくらいやった気がする。やっすい!!!

さ、お腹が満たされたらホテルに帰って寝るよ〜!次の日の朝は4時半起きやからね!!

【2日目】この旅の目的地!タレーブアデーンで天国を見る

タレーブアデーンでボート周遊2時間

翌日、なんとか4時半に起きて準備をして5時にホテルを出発!!

途中でセブンに寄って、朝ごはんを調達。おにぎりが買えるって、タイのセブンは神すぎるよね。

6時前に湖の駐車場に到着するも、誰もいない…!!!大丈夫か…?なんて不安になったけど、ちゃんとボートに乗れました。

その後のことは、タレーブアデーンのブログを見てね!!

たっぷり2時間、ボートで周遊。この世の天国を、この目と肌で感じさせてもらいました…!!

ちなみに娘たち、朝5時代の外の暗さと、駐車場からボート乗り場に行くまでに野犬に追いかけられたことにより、テンションだだ下がりで。

なだめるために、せっかく綺麗な景色が周りに広がってるにも関わらず、半分くらいiPadでゲームしてたというね。

途中から機嫌も持ち直して景色見てたから、きっと記憶の片隅に焼き付けてくれたはず…!?

帰ってからホテルの朝ごはん

セブンで買ったおにぎりとバナナを食べたものの、ホテルに戻ってきたら朝の9時過ぎ。またお腹が空いてきたから、ホテルの朝食ビュッフェへ。

ここの朝食ビュッフェ、内容自体はそんなに豪華じゃないけど、コーヒーマシンが凄く良かったよ。フラットホワイトとかまで淹れてくれる。

美味しい珈琲とパンとフルーツさえあれば、私は満足です〜。

飛行機が11時半の便だったので、朝ごはんを食べたら早々に空港へと旅立ったのでした。

1泊2日ウドーンターニー旅行まとめ

以上、1泊2日のウドーンターニー旅行レポートでした!

ウドーンターニーって何があるん?なんて思ってたけど、大充実大満喫のプランで過ごすことが出来ました\(^o^)/

ウドーンターニーの郊外にも見所がたくさんあるので、時間に余裕のある方は是非行ってみて!

 

ABOUT ME
アバター
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

こんな記事もおすすめ