タイ国内旅行

天空のリゾート「Botanica Khao Yai(ボタニカ カオヤイ)」は素敵なホテルでした【カオヤイ子連れ旅行記⑥】

f:id:pukuko15:20171225014920j:plain

今回のカオヤイ旅行で泊まったのは、「Botanica Khao Yai(ボタニカ カオヤイ)」というホテルです!

ここ、検索してもらうと分かるんですが、日本人の口コミがめちゃくちゃ多いんです!レビュー記事もたくさんで、どれも高評価。そしてお値段もお手頃。思わず選んでしました。

実際に泊まってみたら、人気の理由もうなずけました!

 

インフィニティプールが素敵過ぎる

f:id:pukuko15:20171225021724j:plain

ホテル自体は低層なんですけど、山の上にあるので、上階に行くと景色が綺麗に抜ける構造になっています。

そんな立地を生かして作られたのが、最上階にあるインフィニティプール。

f:id:pukuko15:20171225021710j:plain

「天空のリゾート」と称されるのが、ここに来るとよく理解できます。プールの奥に広がるのは、連なる山々と空のみ。まるで宙に浮いているような感覚になります。

夫がせっかくだからとこのプールに入っていましたが、12月のカオヤイは寒すぎて早々に退散していましたけど(笑)実際、プールに入っているお客さんは、他にいませんでした (´∀`;)

f:id:pukuko15:20171225014920j:plain

インフィニティプールの他に、もうひとつ大きなプールが。こちらには、横にバーが併設されていて、まさに山のリゾートといった雰囲気です。

 

カオヤイの山を望む綺麗な客室

このボタニカカオヤイ、ホテルが完成してまだ数年ということで、客室の中もとても綺麗です。

f:id:pukuko15:20171225015259j:plain

インテリアもナチュラルかつモダンで、日本人が好きそうな雰囲気。ベビーベッドもagoda経由の事前リクエストで快く用意してくださいました。

f:id:pukuko15:20171225015314j:plain

海外のホテルのなのに玄関土間スペースがあるのが日本っぽいですね。

f:id:pukuko15:20171225015445j:plain

広々としたキッチンスペースもあります。

f:id:pukuko15:20171225015548j:plain

バルコニーのソファも広々としています。思わず山を眺めながらボーッとしちゃいました。

f:id:pukuko15:20171225015636j:plain

見てください!バスタブがバルコニーにあります!!

山を望みながらゆっくりバスタイム…というコンセプトだと思うんですが、今回泊まったのは、プール併設のバーから確実にバルコニーが見えてしまう部屋。さすがに裸でバルコニーには出れんだろうということで、お湯を溜めることはしませんでした(笑)

f:id:pukuko15:20171225015410j:plain

洗面ルーム&シャワールームも広々としていて清潔。洗面台の後ろに台が置いてあるのが、座ったり物を置いたり、何気に役にたつんですよね。

f:id:pukuko15:20171225020005j:plain

あと、アメニティがタイの有名スパブランド「THANN」のものでした!これ、何度か送別品であげたので知ってますよ。1セット900バーツ弱のトラベルセットのはず。これだけで得した気分(←すぐ値段に換算してしまうのが大阪人の悲しい性w)

お湯が出にくいという口コミも見ましたが、私の泊まった部屋は問題なく使えました。部屋や日によるのかもしれません。

 

朝食ビュッフェも大満足

f:id:pukuko15:20171225020654j:plain

ホテル内のレストラン「tempo restaurant」でいただく朝食ビュッフェも、種類が豊富で満足度の高いものでした。

f:id:pukuko15:20171225020719j:plain

私たちは寒かったので屋内の席にしましたが、屋外の席も緑に囲まれて気持ちよさそうです。

f:id:pukuko15:20171225020531j:plain

いただいたのがこちら。私は、いつも洋食メニューを選んでしまいますが、タイ料理やお粥などインターナショナルなビュッフェで大人から子供まで満足できる内容となっています。

個人的には、フレンチトーストがあったのが嬉しかったな。大好物なんです。

f:id:pukuko15:20171225021050j:plain

食後にぴったりな散歩道も。12月のカオヤイは、朝晩は長袖必須です。

 

便利なロケーション

ホテルの立地も便利で助かりました。


Google マップで開く

グランモンテやファーマーズマーケット、チョコレートファクトリーなど、カオヤイで行きたかった場所がどこも車で10数分の場所。

今回私たちは訪れなかったですが、カオヤイ国立公園の入口にも近いです。

また、隣接する「SEANICAL WORLD」は大人から子供まで楽しめるテーマパークなので、子連れファミリーに喜ばれそうです。

 

まとめ

ひとつ残念だったのは、Wi-Fiが遅かったこと。

あと、ホテルで子供のカーディガンを失くしちゃったんですが、フロントに相談してもけっこう塩対応だったんですよね。ほぼ確実に、駐車場から部屋まで荷物を運んでもらうときに失くしたと思うんですけど(泣)調べるって言ってくれたのに連絡なかった…。

それ以外は、立地も部屋も、ホテルの施設も全部大満足な内容でした!特に、部屋が良かった!

価格もAgodaのセールだと1泊10,000円前後からあるので、この内容なら納得のお値段。気になった方は是非チェックしてみてくださいヾ(´∀`)ノ

Agodaで宿泊金額をチェックする

各旅行サイトの宿泊金額を一度にチェックするにはトリップアドバイザーが便利です!

TripAdvisorで宿泊金額をチェックする

 

◆◇ カオヤイ旅行記 ◇◆

  1. 年に一度のお楽しみ!ジムトンプソンファームに行ってきました!【入場料・見どころ】
  2. チョクチャイファームの無料エリアで遊び尽くす!
  3. 「Gran Monte(グランモンテ)」でワイナリーツアーに参加!
  4. 大人気のファーマーズマーケット「The Birder’s Lodge」
  5. トリップアドバイザー1位のレストラン「The Witches Brew Restaurant」
  6. ザ・チョコレートファクトリーでお土産を調達!
  7. 天空のリゾート「Botanica Khao Yai(ボタニカ カオヤイ)」は素敵なホテルでした
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。一歳児ママ。 バンコクの情報を"丁寧に分かりやすく"をモットーに発信中!