カオラック

チャオラン湖周遊ツアーへ参加!雄大な岩山と洞窟に圧倒されまくり!

2021年4月の体験記です

カオソック国立公園の目玉といえば!このチャオラン湖でのボート周遊ツアー!

私たちはホテル送迎つきのツアーで行ったけど、チャオラン湖までレンタカーなどで行って、直接申し込みすることも出来るみたい。

船着き場であるラチャプラパー・マリーナには、売店もレストランもあるし、ザ・観光地といった様子。

ボートがたくさん立ち並ぶ桟橋。湖の色がエメラルドグリーンでとっても綺麗です。

ボートはとってもシンプルな造りで、屋根はあるものの木製でそう大きくはないものです。

さあ!!出発進行ー!!!!

目的地まで40分ほどボートに乗ります

 

チャオラン湖について

さて、ここでチャオラン湖についてちょっと説明。

チャオラン湖は「タイの桂林」と呼ばれていて100を超える小島と岩山が連なる景観を船上から堪能できる人気の観光地です。

桂林自体知らなかったので調べてみたら…

Trip.comより引用(画像クリックでHPへ飛びます)

ひゃー!!なんて綺麗な場所なんでしょう。

中国の「水の都」と呼ばれ、山水画のような景色を堪能できるんだそうです。

確かにチャオラン湖も負けず劣らない広大で幻想的な雰囲気。タイの桂林という呼び名も伊達ではありません。

船着き場から走ること20分ほどで出現する、ダイナミックな岩山たち。

切り立った岩壁があまりにもダイナミックで自然の雄大さを肌で感じることが出来ます。

といっても、このチャオラン湖自体は人工湖。発電、漁業などを目的として1987年に建設されました。

その大きさは185キロ平方メートルで東京ドーム100個分!

二番目である霞ヶ浦が茨城県の167.6キロ平方メートルなので、それより大きいって凄いですね。

ちなみに日本一大きな湖である琵琶湖は670.3キロ平方メートルで、いやはやもう次元が違いますな。

要所要所で船頭さんが写真を撮ってくれますよ。

 

水上コテージでランチ休憩&カヤック体験

船着き場からボートで走ること40分ほど。最初の目的地に到着です。見えますか?

湖の上に作られた水上コテージと浮島です。ここでランチ休憩。

広大な岩壁を青空をバックにすると人間って本当にちっぽけに見えますね。

チャオラン湖にはこういうコテージが数箇所にあり、そこで一泊する人が多いんだそう。今度来るときには是非泊まってみたい!

ランチはこちらで。人工芝が敷いてあって清潔。

ツアーだったので既に昼食は用意されていました。カオジャオ、トムカー、春雨のヤム、鶏肉のフライと、全部美味しかった!!

子どももいるし食べやすいメニューにしてくれたのかな。

食後は湖を眺めながらコーヒー休憩。

ここ、電気も通ってなくて(スマホ充電させてもらいたかったけど電気ないって言われた)、人も少なくて、皆のんびりゆったりしてて、あるのは海と風の音のみ。

なんか凄く贅沢な時間を過ごしてる気がする。

そう。全てがゆるやか。

ゆるやかを体現している写真。

こちら昼食を運んでくれたおばちゃんです笑(隠し撮りすいません!あまりにかわいくて笑)

希望すればカヤックでもできます!もちろんやるでしょ!!

旦那と私でオールを漕いで沖へGO!!!!

たーのーしーいー!!!!!

行ける場所は区切られているし、ちゃんとライフセーバーさんも見守ってくれてるので、安心です。

 

コウモリ洞窟を探検

水上コテージを一通り楽しんだら、洞窟へ行くために再度ボートへ乗り込みます。

湖から突き出た木。何かの目印でしょうか?

この奥が洞窟。

まずはボートを停めます。

洞窟まで歩いていきますよ。もはやこの風景、ドラクエのラスボスへの道にしか見えない。

停留所から5分ほど歩けば洞窟へ到着!!

おどろおどろしい洞窟ですが、我らがガイド・ジャングルジョーが先陣を切って案内してくれます。

余談ですが、このジャングルジョーさん。朝からずっとつきっきりで案内してくれ、足場が悪い場所だと娘を抱っこしてくれ、本当に素敵なガイドさんやった!!

コウモリ洞窟と呼ばれていて、天井にはコウモリ。寝てるから飛んでくることはなかったけどちょっと怖い。

全体が鍾乳洞になっていて視界は真っ暗。スマホの明かりだけが頼りです。

ダンジョン感が半端なくないですか?

冒険とか探検とかの類のワード大好き、心が小学生のままの私にとってはワクワクが止まらない!!!行き止まりまで行ったら引き返します。

洞窟の入り口から見た風景があまりにも美しくて。改めて自分で写真を見返してもため息が出ちゃう。

凄い場所に行ってきたんやなあ。

 

3つの岩山が連なる場所が一番人気のフォトスポット

帰りに一番人気だというフォトスポットに連れてきてもらいました。

このダイナミックな3つの連なる岩山の前で写真を撮るのが鉄板なんだそう。

私たちも家族写真をここで撮ってもらいました◎ 凄く良い思い出!

 

【番外編】チャオラン湖の岩山写真でちょっとお遊び

チャオラン湖の写真を使ってアプリでちょっと遊んでみました。

どどん!!

夕暮れ時。なんじゃこの美しさはー!!!

星空バージョン。ひゃー幻想的!!

でも、お前がツアー参加したのは昼間やろ?ってお思いのそこのアナタ。そう、そうなのです。

元の画像はこれ。

PICNIC - 天気の妖精カメラ

PICNIC – 天気の妖精カメラ

ESTSoft corp.無料posted withアプリーチ

 

PICNICってアプリで写真の天気を変えれちゃうアプリで遊んでみました。

ブログ用に撮った写真で空の色を露骨に調整することはそんなにないんですけど、あまりにも綺麗だったので載せちゃう。

こっちもいい感じ!!

いやね、もうダイナミックな山と湖の景色にはずーっっと圧倒されまくりでした。

カオラックといえばビーチというイメージですけど、こっちの山の風景も是非見に行ってほしいなあ。

私の参加したツアーの詳細はこちらのページで紹介しています!

【カオソック国立公園】タイの秘境!世界最古のジャングルの場所やツアー見どころを紹介!タイの秘境・世界最古の熱帯雨林のひとつと言われているカオソック国立公園について、場所やツアー、見どころなどをざっくり紹介しています!...
プーケット空港からカオラックへの行き方!事前予約がオススメです! ソンクランはカオラックへ行ってきました!! バンコクからカオラックへ行くためには、プーケット空港へ行き、そこから車を使う必...
【JW Marriott Khao Lak Resort & Spa】カオラックの大人リゾート〜ホテル施設編〜カオラックにあるJWマリオット。この人気ホテルのプールやスパ、キッズルームの様子を細かくレポートしています!...
ABOUT ME
ぷくこ
バンコク在住6年目。大阪出身。 3歳児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を 分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活での おすすめグッズを紹介してます。