幼稚園・保育園・習い事

【ASB日本人幼稚園】インター併設で体育遊びが充実│保護者の口コミあり(バンコクの幼稚園)

記載の保育料は2020年度に確認したものです。保育料や保育内容は変更になっている場合があります。見学時に必ず園にご確認ください。

バンコクの幼稚園紹介。

今回は、サミティベート病院裏にある「ASB日本人幼稚園」です!!

高校まであるインター校に併設された幼稚園。

記事の最後に、実際に通わせている保護者の方々の声を掲載しています!是非参考にしてみてください!

ASB日本人幼稚園とは

幼稚部から高等部まであるインターナショナルスクールに併設する日本人幼稚園。

2001年に今の園長先生のもとに創立されました。

園長先生が体育教師ということもあり、のびのび身体を動かして、たくまくて健康な子に成長するよう指導しています。

ASB日本人幼稚園はこんな方にオススメです!

  • 身体を動かして遊ぶことを重視している方
  • 日本の文化も忘れたくないけど、インター校の雰囲気も味わいたい方
  • 海外の多様な人種や文化に触れたい方
  • 少人数制で手厚い保育を希望する方

ASBの場所

ASB日本人幼稚園があるのは、スクンビット・ソイ49。

日本人お馴染みサミティベート病院のすぐ裏手にある、RQレジデンスというコンドミニアムの1階です。

ちょっと入口が分かりづらいので図解するとこんな感じ。サミティベ裏の通りを抜けるか、ラケットクラブ側から行くか、2通りの行き方があります。

ここが、日本人部の入口です。言われなかったら気づかないかもしれませんね 。

ソイ49沿いに大きく看板が見えるのは、日本人部ではなくて、母体のインターの方なので注意!

ASBの見学予約

ASB日本人幼稚園では、木曜日が見学の日と決まっていました。(今は変わってるかも?)

まずは電話かメールで見学予約。当日は、複数の親子と一緒に見学ツアーといった感じで、1時間程度で終わりました。

ASBの保育目標

  • 自ら遊べる子
  • 心豊かな子
  • たくましい子

自ら工夫して遊べる子、感受性の豊かな子、健康な子を育むことを目標とされています。

お勉強系というよりは、のびのびと健康的な身体作りを重視されています。

ASBの園内の様子

日本人部は2017年にRQレジデンスの1階に移転したので、園舎はとても綺麗です。

日本人部の教室の前の芝生スペース。横長に広い作りになっています。端の方には、遊具が置いてあります。

インターの方のプレイグラウンド。公園顔負けの立派な遊具で、めちゃくちゃ楽しそうです!!

サッカーグラウンドなどもかなり広々していました。

インターの設備を使えるのはいいですよね。とにかく全てが本格的!

発表会で使うシアタールームも見せてもらったんですが、観客席もあって、まるで大学か何かの施設のようでした。

ASBの学級編制

最年少定員15名
年少定員24名
年中定員24名
年長定員24名

※3歳になる年の4月から入園可能です

ASBの保育時間

8:00〜14:30

※課外保育(年中・年長のみ)を利用すれば14:30〜15:20

ASBの1日のスケジュール

8:00登園・身支度・朝の会・読み聞かせ
9:00朝の集まり・歌・体操・朝の運動・おやつ・主活動・自由遊び
11:00昼食(最年少)
12:00昼食(年少・年中・年長)・昼寝(最年少)
13:00午後の活動
13:45おやつ・帰りの会
14:30降園・課外教室開始
15:20課外教室終了

※英語は週2回。プールはラケットクラブの施設を借りて行います。

ASBの給食

毎日あり

ASBの課外授業

ムエタイ・英語・サッカー・ズンバ

ASBの学期区分

  • 1学期:4月中旬〜8月初旬
  • 2学期:9月初旬〜12月下旬
  • 3学期:1月初旬〜3月1中旬

ASB日本人幼稚園の保育料金

記載の保育料は2020年度に確認したものです。変更になっている可能性が高いです

記載の単位は全てバーツです。

最初に必要なお金

入園金25,000

※第2子は20,000バーツ
※その他制服代がかかります

各学期の保育料

最年少

 1学期2学期3学期
保育料80,30080,30060,600
バス代14,00014,00010,500
合計94,30094,30071,100

※保育費は給食費・おやつ・設備費・施設使用料金・傷害保険代含む
※バス代は片道40%引き・第2子25%引き

年少

 1学期2学期3学期
保育料82,40082,40062,300
バス代14,00014,00010,500
合計96,40096,40072,800

※保育費は給食費・おやつ・設備費・施設使用料金・傷害保険代含む
※バス代は片道40%引き・第2子25%引き

年中・年長

 1学期2学期3学期
保育料88,60088,60067,000
バス代14,00014,00010,500
合計 102,600102,60077,500

※保育費は給食費・おやつ・設備費・施設使用料金・傷害保険代含む
※バス代は片道40%引き・第2子25%引き

ASB日本人幼稚園に通わせている方の声

それでは、実際にASB日本人幼稚園に通わせている保護者たちの声を聞いてみましょう!

本当は全員分の回答をそのまま載せたかったのですが、回答多数のものなどは、省略させていただいています。

ご協力いただいた方、本当にありがとうございました!

ここに書かれている声は、あくまで個人の感想です。

鵜呑みにしすぎず、実際に園を見学して、それぞれのお子さんに合うかどうかを見極めてください。

また、良い点や不満点は、制度変更されてたりすることもあるので、見学のときに園に確認するようにしてください。

ASBに決めた理由

2022年:日本人部

  • 家から近い
  • 運動をたくさんしてくれると聞いたから(回答多数)
  • 少人数制に魅力を感じた(回答多数)
  • 園長先生自ら指導に参加することに好感が持てた
  • インターの雰囲気も感じられた
  • 年長の途中からだったので英語についていけそうなところ
  • 前任者の子が楽しそうに通っていた

2022年:インター部

  • せっかくの海外赴任なのでインターに行かせて英語力を身につけさせたかった
  • 日本人のスタッフもいるのでいざという時に安心

実際に通わせてみて良かった点

2022年:日本人部

  • かなり運動をしてくれる(回答多数)
  • 体育遊びをたくさんするので、うんていや平均台などやりたい意欲が増え、出来ることが増えた
  • 少人数なので面倒見がよい
  • 先生が優しく一人一人丁寧に接してくれる
  • 人見知りの我が子もよく先生とお話しているそう
  • 初日に様子を知らせる電話をくれた
  • 幼稚園の先生やアシスタントの方々が優しく親身に相談にのってくれる
  • 子供たちのことを一番に考えてくれていると感じる(オンライン時は毎日朝の会や制作、リズム遊びなどがあったり、ロックダウン後の開園もいち早く再開したり、子どものために頑張って開けようとしてくれる姿勢を感じる)
  • 親同士の交流もあり、みなさん優しい方ばかり
  • クラスの集まりは年長から多くなる(最初は多いと思ったが、コロナでなかなか友達などもできないなか、親子で会う機会があり顔見知りになれてよかった)

2022年:インター部

  • カリキュラムがしっかりしている
  • 勉強したり絵を描いたり体を動かしたりのバランスがいい
  • 毎日の様子を専用アプリで写真をまじえて送ってくれる。担任とのやりとりもそのアプリから個別にできる
  • イベントが多い
  • ママたちがフレンドリー

2019年:日本人部

  • 毎日外遊びや運動を取り入れてくれる
  • 12月以外、プールが1週間に1回でしっかり教えてくれるので上達がみえた
  • 事務の方の対応も非常に感じがいい。園長含めメールでの相談などに誠実に対応してくれる
  • 他学年とも仲が良い
  • インターの施設(サッカーグラウンド、体育館、プレイグラウンド)を行事や日常で使用できる
  • 保護者の集まりも気軽に行ける雰囲気
  • お弁当作りは年にたった1回
  • 学期ごとに保育活動の写真をグーグルドライブで送ってくれる
  • 毎月のクラス便りや保護者参加、各活動のオープンキャンパスなどもあり園での様子がよくわかる。

2018年:日本人部

  • ASB日本人部自体は小規模だけど、ASB自体は大きいので、インター主催のイベントが大きい(バンナーにも別校舎があり、そこはバンコク校よりも何倍も広く、イベントでは観覧車やちょっとしたコースターなどが設置されたりする)
  • 大きなサッカーグランドがあるので、運動会などは馴染みのグランドで開催され、ゆとりがある
  • 運動会や発表会を行う施設が充実している
  • 行事に熱心
  • 1学年1クラス25人くらいまでなので少人数で先生の目が行き届いている
  • 他学年との交流も多い
  • アットホームな雰囲気
  • 体育は全て園長先生が見てくれて、全ての園児を把握してくれている
  • 毎日しっかり運動を取り入れた活動をしているので、外で遊びづらいタイの生活においてはいい園だと思う
  • 子供が病気になった際にすぐに迎えに行けてそのままサミティベまで連れて行けるのがものすごく便利
  • 毎日給食
  • 気さくなお母さんが多い

あえていうならの不満点

2022年:日本人幼稚園

  • 本体の意向に沿うので連絡が遅め
  • 役員、生活発表会の衣装作りは親がしないといけない
  • バスのお迎え時間がコロコロ変わる

2022年:インター部

日本人の子同士で集まりがち

メニューがジャンキー

学費が高い

2019年:日本人部

  • 日本食も取り入れてくれているもののジャンクなものもでてきたり、給食内容は日本人好みではない
  • 日本人幼稚園の園庭が狭いのが残念(インターの広いグラウンドも使わせてもらっているから妥協できるが)
  • 楽だと思う親もいるが、お着替えも園指定の体操着になり、園のTシャツ、短パンの購入枚数が増えた。

2018年:日本人部

  • 給食のご飯がタイ米で、一部の園児から不評(美味しいという声もあり)
  • 全てのイベントは運動靴で参加。ロイカトーンやハロウィンなど、どんなに着飾っても足元は運動靴。
  • もう少し英語の授業があったら嬉しい(英語は週に2回)
  • 日本人部の方は園庭が狭く、道路に面している為空気もよく無さそう(インター校の施設も活用しているので、そこまで気にはしていないが)
  • ラケットクラブのプールまで移動するのに、水着+タオルなので女の子の母としては複雑。そして駐車場を通るので安全面が少し不安
  • ほとんどの課外活動が年中からしかとれない

オンライン授業の様子

日本人部

  • 朝の会と体育遊びはZOOMでリアルタイムで行い、制作や歌、手遊び、本読み、お帰りの会は配信動画で進めることが多かった
  • 毎日朝の会があり、先生やお友達と接することが出来た
  • 先生は一人一人に声をかけたり、臨機応変に遊びを入れてくれたりして子供たちは飽きなかった
  • 週に1、2回体育遊びがあったり、リズム遊びがあった
  • 制作に使う教材を二週間に一度届けてくれた。その教材も子供たちが作りやすいようにアレンジされていたり、色々な種類のものがあり楽しかった
  • 毎日同じ時間に先生たちと課題をするスケジュールあり
  • 課題はやってないと次の日聞かれるので、ちゃんとやらないといけない
  • 親のサポートは必須だったけど毎日やることが違ったので親も楽しめた

インター部

  • ハイブリッドの内容を交えつつ後で英語のおさらいも出来るので良い
  • zoomで少人数グループやダンスもあったりして盛りだくさん
  • 年少の子はスケッチやスライムを作ったりもあった

以上、ASB日本人幼稚園(一部インター)について紹介させていただきました。

その後入園して、アンケートに協力しても良いよという方は、以下の記事から是非よろしくお願いします。

ASB日本人幼稚園 施設詳細

住所RQレジデンス1階49/7 Sukhumvit Soi49 KlongtonNua, Wattana, Bangkok
地図Googleマップで開く
電話089-229-1016
メールjkinder@asb.ac.th
HPhttp://d.hatena.ne.jp/asb-japanese-section/

 

ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 5歳児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。