遊び場・プレイグループ

Lasalle’s Avenueにある無料遊び場【SKYNET PLAYGROUND(スカイネット プレイグラウンド)】

Ayumi

こんにちはAyumiです。普段はInstagramTwitterでタイの遊び場情報を紹介しています!

ショッピングモール Lasalle’s Avenue(ラサール アヴェニュー)にある無料遊び場【SKYNET PLAYGROUND(スカイネット プレイグラウンド)】

巨大なネットアスレチックや遊具など、無料で利用できる豪華な遊び場です。

また、こちらのショッピングモールについて紹介していきます。

スカイネット プレイグラウンドの場所

スカイネット プレイグラウンドがあるのはベーリンエリアです。

スクンビットエリアから、車で約25分。

BTSの最寄駅はスクンビットライン バンナー駅もしくはベーリン駅となり、駅からはタクシーで約10分。

この辺りでは大きなショッピングモールなので、流しのタクシーで向かうことも可能です。

スカイネット プレイグラウンドの利用方法と注意点

利用可能時間

1ラウンド  45分制

毎正時スタートで間に15分休憩(例:15:00スタート・15:45〜16:00休憩・次回16:00スタート) 

  • 平日:15:00〜18:00
  • 休日:13:00〜18:00

※利用可能時間は随時変更される可能性があります。詳しくは公式SNSでご確認ください。

利用条件

  • 要靴下
  • 体重120KG以下
  • 95cm以下の子どもには保護者同伴

※同伴する保護者は、貴重品が落ちないよう口の閉まる鞄、ネット内は不安定なので両手が使えるリュックなどがお勧め。

※ネットで靴下や服が汚れる可能性があるので、汚れの目立たない服、または着替えの持参をお勧め。

Ayumi

利用料は無料です!

スカイネット プレイグラウンドの様子

メインはこちらのスペース。実際に訪れると、あまりの広さに驚きます。

ブランコや吊り輪、ハシゴを登ってネットの上部へ入ることもできます。

奥にボールプールもありました。

メインのスペースの全体の様子です。

こちらは反対側。

ネットの上は不安定なので歩くだけでも楽しく、子どもたちは大喜びです!

さらにネットのトンネルを潜ると、二階建てのもう一つのスペースへ繋がっています。

二階部分にはバスケットゴールや滑り台。

一階部分にはたくさんのバランスボール。これらが全て無料なんて、本当にすごい!

ちなみに、スカイネットの下はモール一階の広場です。

左上部に見えているのがスカイネットプレイグラウンド。

スカイネットからも、足元が透けてモールの一階広場が見えます。

スカイネットと同じフロアには、大型遊具もあります。これらも無料!

滑り台やブランコ、ターザンロープにトランポリン。

こちらの遊具には制限時間等なくいつでも遊ぶことができるので、スカイネットの待ち時間をここで過ごしました。

ラサールアヴェニューの様子

ラサールアヴェニューには、スカイネットプレイグラウンド以外にも遊び場があります。

まずは中庭の公園。

滑り台や砂場が木製アスレチックで囲まれており、ここだけでも十分に楽しめそう。

こちらは遊び場ではありませんが、木の下に張られているネットで寛いだり、よちよち期の子どもが芝生でお散歩したり、のんびり過ごせるスペースです。

モール内には、他にもオブジェや可愛い壁画など子どもが喜ぶつくりになっていました。

プレイグラウンドにもありましたが、足遊びができるよう地面に描かれた仕掛けも嬉しいですね。

またラサールアヴェニューには、KFCやワインコネクション、スターバックスコーヒーをはじめ、沢山の飲食店やUNIQLOなども入店しているので、家族で楽しめます。

スカイネット プレイグラウンド(ラサールアヴェニュー)まとめ

以上、スカイネット プレイグラウンドの紹介でした。

ラサールアヴェニュー自体が半屋外なので、スカイネットもクーラーのきいた室内ではありませんが、モールの建物内にあるので雨や直射日光の心配もなく遊べます。

豪華なネットアスレチックのあるラサールアヴェニューへ、家族やお友達と、是非訪れてみてください。

スカイネット プレイグラウンド(ラサールアヴェニュー) 施設概要

住所MJ4F+WH2, Bearing – LaSalle Rd, Bang Na, Bangkok 10260
地図Googleマップで開く
営業時間10:00〜22:00
定休日定休なし。臨時休業については公式ページをご確認ください。
電話番号061-402-6992
WebサイトHP・FacebookInstagram

ABOUT ME
Ayumi
タイ在住、6歳児の母。 タイでの子連れお出かけスポット、子育て情報を中心に、話題のお店などをSNSで発信。 最新情報は、Instagram・Twitterから!

BANGKOK GIRLS NOTEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。

こんな記事もおすすめ