遊び場・プレイグループ

《セントラルフェスティバル・イーストヴィレ》がキッズ&ドッグフレンドリーで超楽しい!!

週末に、友達家族とバンコクの街中から少し離れたショッピングモール・【セントラル・フェスティバル・イーストヴィレ(Central Festival East Ville)】に行ってきました!!

ここが、子連れにとって最高に楽しめるモールだったので、ご紹介したいと思います。

昼ごはん以外はほとんどお金を使わずに、11時から16時まで遊び倒してきました!

 

セントラル・フェスティバル・イーストヴィレの行き方

セントラル・フェスティバル・イーストヴィレは、ラップラオ地区の、ラムイントラ通りにあります。

車でエカマイ付近からずーっと北上していって、20〜30分で到着。案外近いんですね。

公共交通機関では行きづらいので、Grabを使うのが楽だと思います。

タイ・バンコクでの移動はタクシー配車アプリ【Grab(グラブ)】が超便利!使い方や事前予約方法を解説するよ!東南アジアで使えるタクシー配車アプリGrabを簡単・便利に使えるように解説しています!...

 

広告

セントラル・フェスティバル・イーストヴィレの魅力

2015年に出来たショッピングモールなので、全体的にかなり新しくて、緑も多くて快適です。

1階〜3階までの低層ショッピングモールで、そこまで広すぎない規模感も、個人的には凄く好き。

UNIQLO、MUJI、Cath Kidston、CHARLES & KEITH、リュックのanello、化粧品のLALILなど、けっこう魅力的なショップも揃っています。

 

イーストヴィレ1階

車型カートをレンタル

まず1階のインフォメーションで、子供用の車型カートをレンタルしましょう。

レンタル料金は無料。パスポート(コピーで可)を預ける必要があります。

これ、2歳児と3歳児は大喜び!移動中はずーっと乗ってくれて助かりましたヾ(´∀`)ノ

 

無料の砂場

1階奥には無料の砂場ゾーンがあります。砂場の中には、滑り台やアスレチックなどの遊具もあり、かなり長い間遊べます。

サンダルを脱いで入るスタイルなので、砂が綺麗。

ここの砂、あまり周りに飛び散らないタイプの砂で、服の中にパラパラと入り込むことがありません。なんて優秀!

それでも着替えはあった方がいいと思います。

屋根は砂場の半分だけにしかかかっていませんが、ファンが設置してあるので。そこまで暑さを感じません。

砂場用の遊具は持ち込む必要があります。持ってなくても、すぐ近くで売っています。1セット80B〜です。

砂場の近く(駐車場に向かう通路側)に、手洗いスペースもありますよ◎

 

大きな揺れるベンチ

砂場の脇には、上から吊り下げ式の大きなベンチがありました。これも楽しそう〜!!

でも人気だからか、いつ行っても人が座っていました。

その他、こんなゲーム機もさりげなく設置してあって、子ども心をくすぐります。

 

フードコートには遊び場付テーブル

砂場の横には、フードコートがあり、綺麗で見やすくて、食欲をそそる雰囲気。

で、ここ凄くって、四方をテーブルで囲み、その真ん中にプレイスペースが設置してあったんですね!

なんと、ここでアニメも見れちゃう。

これめっちゃ良くないですか?ご飯に飽きちゃった子供を遊ばせつつ、親はゆっくりご飯を食べられちゃう。

まるでイオンや…!!!

ただ、このフードコートに気づいたのがかなり後。

実際には、まい泉の看板にフラフラと惹かれてしまい。カツ丼を食べました。

他にも大戸屋やかつやなど、日本食が食べられるレストランもいくつかありましたよ。

 

ワンコがたくさん!

こちらのモール、子連れにも優しい施設ですが、犬にも優しい施設になっていて、ところかしこにワンコ連れ家族がいます。

犬用カートも貸してもらえます。

砂場の近くには、こんな大型犬も!子供は犬が大好きなので、たくさんのワンちゃんに出会えるだけでも嬉しそうでした。

屋上にはドッグランもあるそうですよ。

 

イーストヴィレ2階

トーマス列車に乗って館内一周

館内で500バーツ以上使ったレシートがあれば、このトーマス列車に乗ることが出来ます。

飲食のレシートでもOKなので、あっさり応募条件はクリア。

受付したら番号札を貰います。一回で乗れるのが4グループずつなので、週末はなかなか順番が回ってこないかも。

私たちも、館内をウロウロしながら時間を潰しました。

 

ワークショップもやってるオシャレ本屋《B2S》

B2Sって、どこのモールにも入っている文房具屋さんですが、このイーストヴィレでは少し雰囲気が違います。

ほら!こんな蔦屋書店のようなオシャレ空間になっているんです!!大興奮!!

この本屋兼文房具屋さんですが、2階はベビー&キッズ向けゾーン。置いてある商品も子供向けですし、様々なワークショップも行っています。

ナーサリーもあったり、

キッズ向けのクッキングスタジオがあったりと、気になるスペースがたくさん。改めてお邪魔してみたいです。

 

イーストヴィレ3階

セントラルのおもちゃ売り場が充実!

そして3階ですが、専門店街とセントラルの売り場に分かれている中で、セントラル側はベビー用品とおもちゃ売り場になっています。

洋服やおもちゃなど、売り場面積も広く取っていて大充実!

また、おもちゃ売り場の一角に、無料のプレイスペースがありました。

小さな滑り台やシーソーなど、少し休憩するにはぴったりな場所。

その脇ではベイブレード大会も行われていました。

 

有料遊び場《FAM PLAY LAND》

無料ゾーンでも十分遊べるんですが、有料遊び場もまた楽しそうで!!

大きな滑り台やジャングルジムがありました。大きなお子さんだと、こっちの遊び場の方が良さそうですね。

利用料金は上の通り。

例えば、100cmまでの子供+大人=460B(3時間)となります。

出入りは自由なんだそうです。

 

キッズシネマもあるよ

あとこちら、キッズシネマもあります。キッズシネマとは、中にボールプールなどのある子供専用映画館のこと。

映画館の前では、ウッディの格好をした人と、謎のピカチュウがいました笑

ピカチュウの脚のヒラヒラが気になる…!笑

 

授乳室&オムツ替え台&子供用トイレも無問題

専門店街1階

トイレに行くまでの通路に、子供用の小さいトイレと手洗いスペースがあります。

ポップで明るい雰囲気なのが◎

その奥にはファミリーラウンジ。オムツ替え台2台と、カーテンで仕切られた授乳室が3部屋ありました。

カーテンの中にはソファと、荷物置き場。十分なスペースですね。

 

セントラル3階

セントラル側のおもちゃ売り場の奥にも、子供用トイレ。親子で入れるようになっています。

トイレ入口近くにソファもあるので、ここで授乳もできそう。

もちろん授乳室もあって、オムツ替え台付きシンクと、カーテンで仕切られた授乳室が1つ。

カーテンで仕切られていないけど、ソファも他に2台置いてありますよ。

 

セントラルフェスティバル・イーストヴィレ・まとめ

以上、セントラル・フェスティバル・イーストヴィレについて紹介してみました!

いかがでしたか?個人的に、子連れ家族が一番快適に過ごせるショッピングモールじゃないかなと思いました。

館内カートのデザインや、無料砂場、フードコートのプレイスペースは、他のモールも真似してほしいくらいのアイデア!

今度は有料の遊び場でも遊んでみたいです!!

 

施設情報

セントラル・フェスティバル・イーストヴィレ(Central Festival East Ville)

住所69,69/1,69/2 69/4 Pradit Manutham Road, Khwaeng Lat Phrao, Khet Lat Phrao, Krung Thep Maha Nakhon 10230
地図Google Mapで開く
営業時間月〜金 10:30〜22:00 / 土日 10:00〜22:00
電話02-102-5000
HPhttp://www.centralfestival.co.th/index.php

※2019年6月16日現在:1バーツ=約3,5円

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!
日本への一時帰国時におすすめなポケットWi-Fi

日本への一時帰国時の通信環境は悩みのタネですよね。

ぷくこのおすすめは【Wi-Fi東京】!!

>>日本への一時帰国時のWi-Fiレンタルは「Wi-Fi東京」で決まり!!

  • 日額レンタル料金が200円(30日プランの場合)〜
  • 通信容量が無制限!最大10台同時接続可能!

Wi-Fi東京を詳しく見てみる