教育

「Kids’ Academy(キッズアカデミー)」日英バイリンガル部│保護者の口コミあり【バンコクの幼稚園】

バンコクの幼稚園紹介。

少し間が空きましたが、実はまだ少しだけ残っていました。

まずは、エカマイソイ2にある「Kids’ Academy(キッズアカデミー)」です!

インターナショナル部と日英バイリンガル部の2つの部がありますが、今回は日本人に人気の日英バイリンガル部の紹介をしたいと思います。

記事の最後に、実際に通わせている保護者の声を掲載しています。是非参考にしてみてください。

 

キッズアカデミー・インターナショナルプレスクール

キッズアカデミーは、2003年にインターナショナル部、2005年日英バイリンガル部に開園された、タイで初めて日本語・英語のバイリンガル幼稚園です。

日本人教諭と英語ネイティブ教諭の2名が、午前と午後のクラスを交代で担当します。

また、英語を話すアシスタント(タイ人)が、園生活をサポート。オフィスには日本人スタッフがいます。

英語クラスと日本語クラス、それぞれに園長がいて「日本の子どもたちがどうやったら国際人として活躍できる子になるか」を考えて運営されています。

キッズアカデミー・インターナショナルプレスクールはこんな方にオススメです!

  • 子どもに本格的に英語を学ばせたい方
  • ネイティブな英語を学ばせたいけど、親自身の英語に自信がない方(日本語対応)
  • 英語だけでなく、日本文化も大切にしたい方
  • 少人数で手厚い保育を求めている方
  • 週3日コースを希望する方(最年少クラスのみ)

 

場所

キッズアカデミーがあるのは、エカマイソイ2。


GoogleMapで開く

最寄り駅はエカマイ駅。駅からも10分弱で歩けます。

キッズアカデミーは、ソイ2のパクソイ近くと、一番奥の2つの園舎があるのですが、日本人オフィスがあるのはソイの奥です。

 

見学予約

見学予約は、電話でもメールでも可。

オフィスには日本人の方もいるので、日本語で大丈夫です。

特に指定の曜日はありません。

見学自体は1時間で終わりましたが、その後も園庭で遊ばせてもらえました。

てっとり早く園の雰囲気を知りたいなら、プレイグループもやってるので是非参加してみてください。

【BAMBI(バンビ)】バンコクのプレイグループ│曜日・場所・内容リスト2018年10月29日更新。バンコクの子育てサークルBAMBI。BAMBI関連のプレイグループを、曜日ごと、場所ごとにリスト化してみました。子供を遊ばせる場所に悩んでいる方は是非!...

 

保育目標

  • 自ら学ぶことの楽しさを伝える
  • 想像力を豊かにする
  • 自信をもたせる
  • 自分で考え行動できる

遊びを提供するだけでなく、教師陣が今後の小学校進学までに子どもたちの感情的、精神的、身体的な発達を促すという目的をもって保育を行っています。

 

園内の様子

以前は奥の園舎が日英バイリンガル部、手前の園舎がインターナショナル部となっていたそうですが、最近少し変わったようです。

日英バイリンガル部の最年少クラスは、現在は手前の園舎にクラスがあるとのこと。徐々に年少クラスも移す予定と伺いました。

これは奥の園舎のプレイグラウンド。

そして裏の園庭。かなり広々しています。

なんとなく日本の公園っぽい雰囲気が素敵です。

こっちはパクソイ近くの園舎。

こっちの園庭は、この7〜8月にリニューアル工事で新しくなったそうです。遊具もたっぷりで楽しそうな雰囲気!

乗り物系も充実しています。

屋根付きの部分が多いので、雨の日でも遊べますね。

ここの制服、男女ともに可愛い♡

 

学級編制&保育時間

クラス 保育時間 備考
最年少(Pre-K) 9:00〜13:00 1歳半〜年少 / 週3日コースあり
年少(K1) 9:00〜14:00 週5日コース
年中(K2) 9:00〜14:00 週5日コース
年長(K3) 9:00〜14:00 週5日コース
  • 1歳半から入園可
  • 最年少は週3日か週5日の選択可
  • 各クラス20名前後×2クラス

 

1日のスケジュール

9:00 【英語】スナックタイム
9:15 【英語】サークルタイム
9:30 【英語】英語コミュニケーション
10:00 【英語】IQ知能遊び
11:00 ランチ
11:45 外遊び
12:15 【日本語】テーマ活動
13:15 【日本語】タイ語・タイ文化
13:40 【日本語】スナックタイム&降園準備
14:00 降園
  • 年少(K1)のとある1日です。
  • テーマ活動:ひらがな・数・お絵かき・製作・折り紙・日本の行事・ゲーム・音楽など。
  • 日本語・英語による授業の比率は50%ずつとなります。
  • 文部省認可を受けている幼稚園ですので、タイ語・文化教室があります。

 

課外授業

  • フットボール(サッカー)
  • フィットネス&ミュージック(ダンス)
  • サイエンス
  • 中国語
  • クリエイティブ
  • バレエ
  • テコンドー
  • タイ・ボクシング
  • 水泳
  • 日本語集中クラブ
  • 中国語集中クラブ
  • 英語個人レッスン

 

学期区分

例)2018年度

  • 1学期:4月25日〜7月20日
  • 2学期:9月3日〜12月14日
  • 3学期:1月15日〜3月15日

 

行事

保護者参加 インターナショナルデー・クリスマス・運動会・卒園式・保育参観・保護者面談
園児のみ参加 こどもの日・母の日・ヴィサカブチャデー・環境の日・時の記念日・父の日・七夕の日・日本夏祭り・敬老の日・ワイクルー・十五夜・写真撮影・お店屋さんごっこ・ラマ9世メモリアルセレモニー・チュラロンコンデー・遠足・ハロウィン・ロイクラトン・中国正月・ひな祭り・イースター

 

キッズアカデミーの保育料金

以下は2018年度の保育料金ですが、2019年度より値上がり予定なんだそうです。

最初に必要なお金

PreK K1〜K3
入園金 40,000 50,000
一時預かり金 10,000 10,000
合計 50,000 60,000
  • 入園金:日本人会会員は50%割引
  • 一時預かり金:退園日30日前までに知らせた場合には返金あり。急な退園の場合は返金なし

 

毎月の保育料

PreK(週5日) PreK(週3日)
保育料 24,500 16,500
給食 2,430 1,740
設備費 870 870
バス代 6,285〜8,505 5,085〜6,705
合計 34,085〜36,305 24,195〜25,815

 

K1 K2 K3
保育料 26,300 27,400 28,100
給食 2,430 2,430 2,430
設備費 870 870 870
テキスト代 750 750 750
バス代 6,285〜8,505 6,285〜8,505 6,285〜8,505
合計 36,635〜38,855 37,735〜39,955 38,435〜40,655
  • 保育料:月払い・学期払い・年払いから選択可(年払いだと保育料5%割引あり)・兄弟割引あり
  • バス代:住んでいるソイによって金額が変わります。学期払いのみ選択可
  • 課外授業、写真代、遠足代、クリスマスショー等のイベントの衣装代、卒園式ガウン等は保育費に含まれません

 

その他

制服(男) 620
ネクタイ(男) 90
制服(女) 590
Tシャツ 250
帽子 250
着替え入れバッグ 280
図書バッグ 320
  • 図書バッグはK1以上から必要

 

キッズアカデミーに通わせている方の声

それでは、実際にキッズアカデミーに通わせている保護者たちの声を聞いてみましょう!

本当は全員分の回答をそのまま載せたかったのですが、回答多数のものなどは、省略させていただいています。

ご協力いただいた方、本当にありがとうございました!

ここに書かれている声は、あくまで個人の感想です。

鵜呑みにしすぎず、実際に園を見学して、それぞれのお子さんに合うかどうかを見極めてください。

また、良い点や不満点は、制度変更されてたりすることもあるので、見学のときに園に確認するようにしてください。

 

決めた理由

  • 園舎がきれい
  • 清潔で明るい園舎
  • 少人数制で手厚い保育をしてくれそう
  • 英語に触れる機会をたくさん持って欲しかった
  • 子供に抵抗なく英語を学んで欲しかった
  • 日本語、英語をバランスよく習えてタイ語やタイ文化の時間もあったので
  • カリキュラムの内容が充実している(IQやヨガなど)
  • 見学時に実際に遊具等でも遊ばせてくれ、子ども本人が気に入ったため。
  • お弁当を作らなくて良い
  • 制服がかわいい
ぷくこ
ぷくこ
やっぱり英語の部分に期待している方が多いですね

 

通わせてみて良かった点

  • 園舎がきれい
  • 園庭も広くなり、外でもよく遊んでいる様子
  • 衛生管理、感染症対策がしっかりしている
  • 毎日の清掃も行き届いており、常に清潔。インフルなど伝染病が流行らない
  • インターが母体の日本人部になるので、基本的に個々のペースや、したいことを尊重してくれる
  • 毎日の写真付きのコミュニケーションブックのやり取りがあり、フォローが手厚い
  • 毎日連絡帳に写真付きでその日の活動報告を書いてくれたり、学期ごとに行事等の写真をまとめたDVDももらえるので園での様子がよく分かる
  • 連絡帳がすごい。毎日授業の写真を撮って印刷し、次の日に写真を貼ってコメントしてくれる。幼稚園での様子がよく分かるし大人になってから読み返しても楽しそう。
  • 担任は2人(日英)であるため、面談や日々の連絡帳でそれぞれ違った視点から子どもの様子が聞けて面白い
  • 先生、事務スタッフさん、タイ人ヘルパーさんもとてもフレンドリーで好印象
  • 日本、タイ、イギリス等いろいろな国の行事が経験できる
  • 親参加の行事が年に3回しかなく、色々煩わしくない(回答多数)
  • たまのイベント前後は、ランチ会や子連れで近くの遊び場へ行ったりしていました。親御さんも本当にいい人ばかりです。
  • フォニックス(英語圏の子どもたちに読み書きを教えるために開発された指導法)をしっかり教えてくれる
  • 英語も多少なり歌を歌ったり楽しんで勉強してました
  • カリキュラムが細かく決まっていますが、遊びと勉強をバランスよく行なっている印象
  • 看護師さんが常駐している
  • 本帰国で退園済みですが、出来るだけ長く通わせたかったなぁと今でも未練が残るほど素敵な園でした
ぷくこ
ぷくこ
写真付きの連絡帳なんて嬉しすぎますね!行事が多いのも特徴です

 

あえていうならの不満点

  • クラスメイトが日本人なので、リスニング力はついてもスピーキング力はつかない
  • ここ最近、日本人部が少人数制じゃなくなってきた
  • 授業料が高い。課外授業やサマーキャンプ等も高め
  • 長期休みがとても長い
  • 運動会は日本の幼稚園と比べると物足りない
ぷくこ
ぷくこ
授業料、ただでさえ高いのに、来年からまた上がるなんて…

ちなみに、アンケートに関しては、まだまだ募集中です。(記事公開済の園でも、後に検索で読まれる方もいるので)よろしくお願いします(*゚∀゚)=3

アンケートに答える

施設詳細

Kids’Academy International Pre-school(キッズアカデミー)

住所:47 Ekamai Soi 2,Sukhumvit 63,Bangkok
電話02-115-4779
メール:kidsacademybangkok@yahoo.co.jp
HPhttps://kidsacademy.ac.th/

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!