教育

「ゆめてらす プレスクール」@ソイ39│保護者の口コミあり【バンコクの保育園(ナーサリー)】

プロンポンのバイオハウス内に新しいプレスクールがオープンします!

フリーペーパーなどでも既に広告が出ているので、ご存知な方も多そうですよね。

「ゆめてらすプレスクール」です。

オープンテラス開催中のこちらの園、オープン前でまだまだ変わっていきそうな気がしていますが、現時点での様子をレポートしていきたいと思います!!

 

ゆめてらす プレスクール

一番の特徴は、タイの日系幼稚園で10年働いて来られた実績を持つ、菅原園長が常駐されていることでしょうか。

タイの保育園で日本人保育士が常駐している園は他にありません。

その他のタイ人スタッフさんも、全員が保育士資格の有資格者。(3人中2人は5月中に資格取得見込み)

実は、これも大きなポイント。日系幼稚園においても、タイ人スタッフは資格なしのヘルパーさんのことが多いんです。

また、日本の保育指導要領に沿った日本式カリキュラムを導入されているので、未就園児さんのプレスクールとしてピッタリです。

ゆめてらすはこんな方にオススメです!!

  • プロンポン付近でナーサリーを探している方
  • 日本人保育士常駐で日本語保育を希望する方
  • 日本の四季や文化を感じられる保育を受けさせたい方
  • 長期休暇のない園がいい方
  • 綺麗で新しい保育ルームに魅力を感じる方
  • 幼稚園就園前に週2・週3保育で慣らしたい方
  • 17時までのアフタースクールを利用したい方(数カ月後から対応予定)

 

場所

ゆめてらすがあるのは、スクンビットソイ39のバイオハウス6階。

プロンポン駅からは、徒歩15分ほど。シーローやタクシーを使っていくのがおすすめです。シーローなら「バイオハウス」で通じるはず。

さて、バイオハウスのエレベータで6階へ行くと、降りてすぐ左方向へ。

最初の曲がり角をすぐに左へ。

真っすぐ行って、突き当りを右へ行きます。

右に曲がるとすぐに入口です!

 

見学予約

2019年4月22日〜30日までは10時〜12時でオープンハウス実施中!

その後5月からは、平日15時〜17時の間で見学を受け付けられています。

それぞれ前日までに要予約です。

 

保育理念

  1. 愛されていると感じる保育
  2. 自身を育む保育
  3. 興味や好奇心を大切にする保育

保育理念のあるナーサリー自体、珍しいですね。

 

施設の様子

こちらがメインの保育ルーム。1フロア型で全体に目が行き届くような造りになっています。

思っていたよりも広くてビックリ。この広さを生かして、マット運動や体操などのカリキュラムを行っていくんだそうです。

こっちは小さい子向けのマットの敷かれたスペース。

マットのスペースに、ボールプールやキッチン、ブロックなどのオモチャが色々と置かれていました。

日本語の名作絵本たち。読み聞かせもたくさん行っていくんだとか。

ん?あそこに見えるのは…

ボルダリング用の壁!!!

室内でもたくさん身体を動かしてもらいたい、とのことで設置されたそう。

先生のピアノ。日本の季節の歌などを取り入れてくれるのは嬉しいですね。

こちらはお昼寝の部屋。めっちゃ広い!!奥の壁を使ってベープサート(紙人形劇)も行っていくそうです。

ちょうどいい高さの子供用洗面台。

子供用トイレ。奥にはシャワーも設置済。トイトレも随時対応してくれるそうですよ。

その他、排気ガスやPM2.5から少しでも子どもたちを守れるように、《ジアイーノ》という空気を洗うと話題の空気清浄機を日本から輸入して設置されています!!

 

通園プラン・定員

週2(火木) 定員20名
週3(月水金) 定員20名
週5(月〜金) 定員15名

空きがあれば、通園プラン外の日にも預かり保育可能。(預かり保育は在園児のみ)

 

保育対象年齢

1歳〜6歳

1歳とはいえ、離乳食ではなく幼児食移行済&歩けることが条件です。

国からは6歳までの認可は受けていますが、基本的に幼稚園就園前の子供が集まりそうです。

 

保育時間

通常保育 9時〜15時
アフタースクール 15時〜17時
  • アフタースクールは、数カ月後から実施予定
  • 希望者は8時からの早朝保育も対応可能

 

 

一日のスケジュール

9:00 登園・朝の支度・手洗い
9:30 朝の会(手遊び・歌・出席確認等)
10:00 おやつ(牛乳・おやつ)
10:20 主活動(制作・音楽・運動・リズム・伝承遊び・集団遊び・絵の具遊び・新聞遊び・ベープサート(紙人形劇)
11:30 着替え(着替えの練習)
12:00 給食
13:00 お昼寝
14:20 身支度・水分補給
14:30 絵本・紙芝居等
14:40 帰りの会(手遊び・歌・お話等)
15:00 降園

 

保育言語

日本語・タイ語

日本人の園長先生が常駐しているため、基本的に日本語保育です。

他の先生はタイ人で、日本語勉強中だそうですが、ところどころでタイ語も出てきそうな予感。

 

連絡帳

連絡帳は毎日です。昼寝時間や食事の量などを教えてもらえるのは嬉しいですね。

 

給食

給食は外注(外注先:オレンジハウス)

予め一か月分のメニューを配布してくれます。

※アレルギーは軽いものなら対応可。要相談。

 

休み

土日・タイの休日・年末年始・ソンクラン(その他長期休暇なし)

 

行事

誕生日会(毎月)・母の日・父の日・七夕・ハロウィン・クリスマス・節分・クッキング・食育・異文化体験・こどもの日・ひなまつり・避難訓練等

週2や週3プランの園児も全て参加可能。

 

ゆめてらすの保育料金

最初に必要なお金

入園金 10,000B

※教材費・行事費・設備費・おやつ代含む

 

毎月の保育料

1ヶ月支払 年間支払(月換算)
週5 20,000B 17,000B
月水金 14,000B 11,900B
火木 10,000B 8,500B

※他にも3ヶ月払い(5%オフ)・6ヶ月払い(10%オフ)プランあり

 

毎月の給食費

週5 2,000B
月水禽 1,200B
火木 800B

※契約期間による割引はなし

 

プロモーション

4月22日〜30日まで開催のオープンハウス参加者のみ入園金10,000Bオフ!

※5月中に申込で、7月までの入園が条件

 

ゆめてらすに通わせている方の声

できたばかりの施設なのでアンケート結果はありません。

また入園された方で協力してもいいよ!という方は、是非ともよろしくお願いします!

アンケートに答える

 

施設概要

ゆめてらす プレスクール

 

バンコクの保育園(ナーサリー)&一時預かり幼稚園まとめ【通わせている方の声あり】バンコクの日本人が行きやすい保育園と、一時預かり制度のある幼稚園についてまとめてみました!個別記事には、保育料及び実際に通わせている方の声も載せているので参考にしてください。...
ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!