遊び場・プレイグループ

【入場料割引情報あり】バンコクの水族館ならサイアムパラゴンの《Sea Life Bangkok Ocean World》

タイの水族館といえばここ!サイアムパラゴンにある《Sea Life Bangkok Ocean World》ですよね。

動物園も楽しいんですが、暑くなってくると屋外を周るのはちとしんどい…。

その点、水族館であれば涼しい館内で美しい魚たちを見ることができます。しかも、立地も便利なサイアムパラゴンの中。

ちょっと紹介していきますね。お得な入場料割引方法も記載してありますよ〜!!

 

水族館の行き方

Sea Life Bangkok Ocean Worldがあるのは、BTSサイアム駅直結のサイアムパラゴンデパートのL1階(地下1階)

BTSサイアム駅からサイアムパラゴンに入り、最寄りのエスカレーターを降ります。

更にもうひとつ降りるとチケット売り場に出ます。

もちろんエレベーターも使えますよ。

 

水族館の入場料

水族館の入場料は以下の通りです。他の施設と同じように、こちらも外国人料金とタイ人料金に分かれています。

外国人料金

  • 大人:990バーツ(約3,360円)
  • 子供:790バーツ(約2,680)※3〜11歳

タイ人料金

  • 大人:490バーツ(約1,660円)
  • 子供:350バーツ(約1,190円)※3〜11歳

いや〜!相変わらず価格差がえぐい!!3歳未満は無料です。

 

入場料を安くする方法

旅行者の場合

旅行者の場合は、楽天のグループ会社であるvoyajinという旅行サイトから購入するのがオススメ!

なんと、990バーツのチケットが30%オフの700バーツ(約2,380円)!!

申し込んだらすぐにメールが送られてきて、それを入口で見せればいいだけなので、事前予約の必要がありません。当日申込でも利用できます。

印刷不要なのも嬉しい!

同パラゴン内のマダムタッソーのチケットと一緒に購入すると55%オフになりますよ。

voyaginのサイトをチェックする

 

 

タイ在住者の場合

一応HP上でのプロモーション期限を書いていますが、いつも延長に次ぐ延長なので伸びる可能性大です。HPをご確認ください。

ワークパーミット&ビザ

タイ在住者であれば、以下のものを提示すればタイ人価格で入場することができます。

  • ワークパーミット
  • パスポートのビザ部分
  • 国内運転免許証 (陸運局発行)
  • タイの金融機関が発行したキャッシュカードまたはクレジットカード (写真付き身分証明書付き)

これ、家族分必要です。旦那さんのワークパーミットだけだと、旦那さんの分しか割引されないので、家族分のビザを持っていきましょう(コピーでOK)

→これで490B!!(約1,660円)

 

ラビットカードで支払い(2019年12月31日まで)

更にBTSで利用できるラビットカードで支払いをします。すると、タイ人価格から更に150バーツ割引されます。

これで340B!!(約1,150円)

 

携帯キャリアがAIS(2019年3月31日まで)

携帯のキャリアがAISを使っている方は、ラビットカードの割引より更にオトクな割引があります。

なんと、「*545*17#」にかけるだけで、300Bになるのです。

これで300B!!(約1,020円)

 

年間パス

年に何度も行くよって人は、年間パスを買うのもオススメ!!

  • 大人:2,500バーツ(約8,500円)
  • 子供:2,000バーツ(約6,800円)※3〜11歳

これがあれば何度でも入場できるし、チケット購入の列に並ぶ必要もありません。

HP上で購入すると、10%オフになりますよ。

 

水族館内部の様子

中は、デパートの地下とは思えないくらい広い!!もっと狭いと思っていたので、想像していたよりも楽しめました。

普段、なかなか見れない海底の魚たちはとっても綺麗でしたし、

ひょっこりはんっぽく、水槽の中に顔を出せるコーナーがあったり。

仏像と魚のコラボっていうのもタイっぽいですね。

私は、ドラえもんの映画、海底鬼岩城を思い出しました。なんかポセイドンっぽくない!?笑

水槽のトンネルをくぐり抜けるところは凄く神秘的で綺麗でした!!

ちびっこ用のトンネルもありましたよん。

お前何者やねん!?っていう「ZEBRA TIGER CAT FISH」っていう魚。で、結局シマウマなの?虎なの?猫なの?魚なの?

別途お金がいりますが、グラスボートに乗って水族館の中を回れるツアーも!!子供がもっと大きくなったら絶対喜びそう!!

飲食スペースもありますよ。

出口には、ミュージアムショップもあります。これがつい娘が欲しがるから買っちゃうんですよね〜!!こうやってどんどん、家にぬいぐるみが増えていく…。

 

まとめ

以上、Sea Life Bangkok Ocean World(シーライフバンコクオーシャンワールド)について、ご紹介させていただきました。

魚の写真、もっといっぱいあるので貼りたいんですけど、飽き飽きしちゃいますよね(´∀`;)

続きは現地に行ってから…ってことで!!

立地も最高なサイアムパラゴンの水族館、ぜひ一度訪れてみてください!!

水族館のチケットをチェックする

 

施設詳細

Sea Life Bangkok Ocean World

 

※2019年3月13日現在:1バーツ=約3.4円

大阪発のふるふわパンケーキ!「gram(グラム)」@サイアムパラゴン2018年にサイアムパラゴンにオープンした、大阪発パンケーキのgram。厚みのあるふわふわ生地が魅力!お店の場所や、店内の様子、食べてみた感想を紹介しています。...
意外な美味しさ!?「Audrey(オードリー)」ではトムヤムクンピザを頼むべし!@サイアムセンター Audrey(オードリー)といえば、エムクオーティエやトンローにお店がある、とっても可愛いカフェ&レストラン。 有名店では...
【保存版】タイ・バンコクの子供の遊び場まとめ〜スクンビット沿線編〜タイ・バンコクにある子ども向けの遊び場を一覧にしてまとめてみました。それぞれ地図・利用料金・対象年齢も記載しています。...
ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!