タイ国内旅行

チェンマイでカオソーイ人気店食べ比べ!超個人的ベスト3を発表するよ(ラムドゥアン・ニマン・クンヤーイ)

チェンマイ発祥のごはんといえば、なんといってもカオソーイ!!

カオソーイって何?って方向けに「カレー風味のラーメン」ってよく解説されてるんですけど、いわゆる日本のカレーとラーメンのミックスを想像すると、ちょっと違います。

ココナッツミルクを入れたカレースープに、揚げた麺と茹で麺が入っていて、鶏肉や豚肉が入っているのが一般的。

タイに来てから初めて食べましたが、すっかりハマってしまいました。

バンコクでもカオソーイを食べられるお店はたくさんありますが、やっぱり本場の味には敵いません。

チェンマイの名店と呼ばれる3つのお店で、カオソーイを食べ比べてみました!!

 

カオソーイ ラムドゥアン【ピン川】

地元で人気の有名店。

少し市街地から離れているので、そこまで混み合うこともありません。(時期にもよりますが)

ここのカオソーイは辛さ控えめ。とはいえ、もちろん旨味となる辛さはちゃんとあって、間違いなく美味しい。

日本語メニューもあって安心です。

ピン川沿いということで、ちょっと市街地から離れますが、ナイトバザールやモン族市場とも近いのであわせて訪れるといいかと思います。

カオソーイ ラムドゥアン

  • 住所:352/22 Charoen Rat Rd., Chiang Mai
  • 地図Google Mapで開く
  • 電話053-243-519
  • 営業時間:8:00〜15:00
  • キッズ情報:ソファ席なし・ベビーチェアなし・背もたれ椅子あり

 

カオソーイニマン【ニマンヘミン】

お洒落エリアで有名なニマンヘミンで一番人気のカオソーイ屋さん。

明るくて綺麗で、子供用のハイチェアもあって、女子旅や子連れ旅にピッタリです。

もちろんカオソーイも美味しい。基本の鳥肉や豚肉以外に、エビやサイウア(イサーンソーセージ)も入っているスペシャルメニューがあります。

こちらも比較的辛さ控えめでマイルドなお味。茹で麺が他店よりちょっと太めです。

カオソーイ初心者でも楽しみやすいお店だと思います。

あと、ここは飲み物を入れる器が可愛いので、そちらも要チェックです!

カオソーイニマン

  • 住所:Nimmana Haeminda Rd Lane 7, Tambon Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai
  • 地図Google Mapで開く
  • 電話053-894-881
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • キッズ情報:ハイチェアあり・ソファ席なし

 

カオソーイクンヤーイ【旧市街】

旧市街のカオソーイ人気店といえばココ!

10時〜14時までの開店時間で、材料がなくなり次第閉店となります。

コムローイの時期に行くと、12時から並んで1時間半待ちました。また、1時には売り切れの看板が出ていました。

ここのカオソーイは、しっかり辛さがありつつも、コクと旨味が詰まっていて美味しい。

辛さが苦手な方は、添えられているマナオを絞って食べると良いかも。

カオソーイヌア(牛肉)とロンガンジュースが人気なんですけど、どちらも昼過ぎだと売り切れていました。

混み合う時期なら、午前中のうちに行っておくことをオススメします。また、日曜定休なので注意です。

カオソーイクンヤーイ

  • 住所:8 Sri Poom Rd, Mueang Chiang Mai District
  • 地図Google Mapで開く
  • 営業時間:10:00〜14:00
  • 定休日:日曜日
  • キッズ情報:ベビーチェアなし・背もたれ椅子なし

 

超個人的カオソーイベスト3発表

それでは、ここで3つ食べてみて美味しかった順に並べてみたいと思います。

あくまで私の好みなので、ご参考までに。

ぷくこの超個人的ベスト3はこちら!!!

  1. カオソーイクンヤーイ
  2. カオソーイラムドゥアン
  3. カオソーイクンヤーイ

カオソーイクンヤーイの濃厚なカオソーイが超タイプでした。

以前は辛さ控えめが好きだったのですが、最近しっかり辛みのある方が好きになったからかもしれません。

辛みがあると言っても、そもそもカオソーイにはココナッツミルクが入ってるのでマイルドで食べやすいですし、癖になる辛みなんです。

色々なお店のレビューを見てると、どこのお店にも「ここが一番!」って書いている方がいるので、やっぱり好みには個人差ありますよね。

是非ご自身の舌でナンバーワン店を確かめてみてください!

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!