【国内】チェンマイ

【2019年】チェンマイのコムローイ祭り!各会場の特徴&チケットについて徹底解説!

2018年にチェンマイのコムローイ祭りに参加しました!

タイにいる間に絶対行きたいと思っていたお祭り。

無数のランランが夜空に上がる様子は、本当に言葉にならないくらい絶景でした。

ちょうど昨年、コムローイ祭りに参加するにあたって、自分の欲しい情報がまとまっているサイトがなかったもので、今回自分でまとめてみました。

コムローイ祭りを行っている会場の種類・場所・ランタンの数・チケットの取り方などを紹介します。

絶対に一生に一度は体験してみて欲しい、このイベント。迷っている方は是非今年の参加をオススメします!!

 

2019年のコムローイ祭りの日時

まず、2019年のコムローイ祭りですが既に日程が決まっています。

2019年11月11日(月)・12日(火)

※陰暦12月(新暦10~11月頃)の満月の夜と決まっており、毎年開催日程は変わります。

 

広告

コムローイ祭り・ツアーで行くか?自力で行くか?

個人的なオススメは、【チェンマイまでは自力で行き、お祭りチケットのみを買うこと】です。

バンコクからチェンマイまでの飛行機+ホテルのツアーだと、観光もセットでついているところがほとんどですよね。

見どころを効率よく回れるツアーもいいんですけど、私はチェンマイ2回目だったので、観光よりもカフェ&雑貨屋を中心に見たかったんです。

という訳で、チェンマイ行きの飛行機と、現地のホテルは6月の時点で取っておき、その後ゆっくりコムローイ祭りのチケットを吟味してゲットしました!!

特に飛行機は早めに取っておいた方がいいと思います。

6月だったら、行きは午前中バンコク発・帰りは夕方チェンマイ発のチケットを楽々ゲットできました。

飛行機の格安チケット比較&予約はスカイスキャナーがオススメ

また、コムローイ祭りのチケットは、チェンマイ市内からの送迎&ガイド付きのものがオススメです!!

各会場は市内からはアクセスが悪いところが多いので、送迎はあった方が楽ちん!

では、次の項で、各会場の特徴と、チケットについても解説していきます。

 

コムローイ祭り・各会場の特徴

コムローイ祭りは、チェンマイの街の数カ所で行われており、それぞれ名称や規模が変わってきます。

各ツアー会社の概要を見ていて、どこのものか分からない場合は、会場名を見ると良いと思います。

名称会場日程1日あたりの規模(2018年)
イーペンランナー・インターナショナルメージョー大学11/11(月)
11/12(火)
6,000人
イーペンランナー・メーリムノーススタディセンター11/11(月)
11/12(火)
5,000人
イーペン・ドイサケットドイサケット温泉広場11/11(月)3,000人
ランナー王朝コムローイ伝承祭り(CAD)Cowboy Army Riding Club11/11(月)
11/12(火)
4,000人
イーペン・ランプーンドイティ寺院11/12(火)700人

イーペンランナー・インターナショナル以外の会場チケットは、既に予約受け付け中なので、気になる方はお早めにチケットをゲットすることをオススメします。

とはいえ昨年は、9月時点でインターナショナル&メーリム以外のチケットは余裕で取れました!

 

イーペンランナー・インターナショナル

インターナショナル・概要

イーペンランナー・インターナショナルは、一番ランタンの数も多く、コムローイ祭りの目玉とも言える会場です。

おおよそ5,000〜6,000のランタンが一気に空に上る様子は写真で見てもウットリ。会場内に泉が有り、ランタンが泉に反射する様子も素敵です。

人気の割にチケットの発売が9月と、他の会場より一番遅く、なかなか予定が立てられないのがネック。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TRAVELCOMMUNITYさん(@travelcommunity)がシェアした投稿

 

インターナショナル・会場

会場は、メージョー大学と称されていることが多いですが、実際にはその近くのトゥドンカサターランナーという寺院です。

渋滞がなければ30〜40分で会場に到着します。

 

インターナショナル・チケット

インターナショナルのチケットは、毎年9月頃の発売になっています。

昨年までインターナショナルのチケットを発売していた会社をピックアップしてみました。

今年の発表はまだ出ていませんが、また8月頃になるとぼちぼち情報が出てくると思います。

ランベルツアーhttps://www.ranveltour.com/
チェンマイハッピーツアーhttps://chiangmaihappytour.com/
ナラツアーhttp://www.naratour.co.th/
CMランナーツアーhttp://chiangmaitravel.jp/index.html
CMStay-Chiang Mai(英語)https://yeepenglanternfestival.com/
Bon Voyage Thailand(英語)https://www.bonvoyagethailand.com/chiang-mai-tours/

ちなみに、私はCMStayって英語サイトで8月に事前予約していたんですけど、9月頭になって「やっぱりチケットが用意できなかった」と言われました…。

そんなこともあるので、要注意です。(注意しようがないけど)

 

イーペンランナー・メーリム

メーリム・概要

ここ最近では、インターナショナルに負けず劣らずの人気と規模を誇るメーリム会場。

昨年は5,000〜6,000個のランタンが上がったとか?

会場ではカトンを流したりする川があったり、ご飯や飲み物をふるまう露店が出たり、タイ舞踊のコーナーがあったりと、お祭りっぽい雰囲気も楽しめます。

露店の飲食代はチケット料金に含まれているものが多いようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

📍Chiengmai,Thailand🇹🇭 . 1年に1度タイのチェンマイで行われるお祭り#イーペンランナーインターナショナル と#メーリム に参加してきました!🕯 . ラプンツェルの有名なシーンの舞台となったと言われている、夜空いっぱいのコムローイを見ることができて言葉で表現することのできない美しさと一瞬の出来事であっという間に終わってしまった😂🕯 . 世界中から色んな人がこの祭りに参加していてチケットを取ることも簡単ではなくて、去年行きたかったけど行けなかった念願のイーペンに今年初めて参加することができて、そしてそこにも本当に色々な(笑)ミラクルが起きてプレミアチケットを2枚頂けて、1枚足らなくて当日はどうなるかとヒヤヒヤしたけど(笑)まこも一緒に3人で見ることができてほんとうに良かった😂😭💕 . 行きの飛行機が欠航になったり、帰りは遅延してお金戻ってきて爆笑しながら走って買い物したり楽しかったから結果オーライ💓💓 . #一生に一度は見たい世界の絶景 #夢が叶った瞬間 . thank you Thailand❤️ コップンカー🙏

@ msnxxjbがシェアした投稿 –

 

メーリム・会場

チェンマイ市内から北方面に行った、ノーススタディーセンターという場所が会場となります。

渋滞がなければ市内から40分ほどで到着します。

 

メーリム・チケット

現時点でチケットの発売をしているサイトは以下の通り。

ランベルツアーhttps://www.ranveltour.com/
CMランナーツアーhttp://chiangmaitravel.jp/private/loikura2019-man.html
チェンマイハッピーツアーhttps://chiangmaihappytour.com/special-tour2.html
TRIPULLhttps://tripull.asia/tour/yeepeng/

探せば他にもありそう。

 

イーペン・ドイサケット

ドイサケット・概要

コーヒーの生産が盛んで、温泉もある自然豊かな田舎の風景を知ってもらおうと2016年から始まった会場です。

ランタンの数が2,500くらいと、他の会場に比べると小規模ですが、チケット代金も少しお休めのところが多い印象。

半数くらい日本人参加者で、日本人スタッフも多いので、子連れには行きやすいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Yee Peng Festival! 🏮🎊🏮🇹🇭

dibersityさん(@dibersity)がシェアした投稿 –

 

ドイサケット・会場

ドイサケット会場は、チェンマイ北東側にあるドイサケット温泉の近くになります。

会場までは渋滞なしでも車で1時間ほどかかります。

 

ドイサケット・チケット

現時点でチケットの発売をしているサイトは以下の通り。

ランベルツアーhttps://www.ranveltour.com/
チェンマイハッピーツアーhttps://chiangmaihappytour.com/special-tour2.html
LCMTツアーhttp://www.lcmttour.com/jp/yeepeng2019-ticket.php

探せば他にもありそう。

 

ランナー王朝コムローイ伝承祭り(CAD)

CAD・概要

2018年に始まった新しい会場です。規模は、ドイサケットより大きめ、メーリムより小さめってところでしょうか。

真ん中にミニ寺院があるのが特徴です。

私はこちらのお祭りに参加しました。メーリム会場とも近く、メーリムのコムローイが上がるのも見えました。

こちらもチケット代金に飲食代が含まれていて、ビュッフェ形式で色々な食べ物を食べることができました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

きょん@バンコクブロガーさん(@kyon_thai)がシェアした投稿

CAD・会場

チェンマイ市内から北方向へ行った、CowboyArmyRidingClubという場所で行います。

渋滞がなければ市内から40分ほどで到着します。

 

CAD・チケット

現時点でチケットの発売をしているサイトは以下の通り。

ランベルツアーhttps://www.ranveltour.com/
パンダバスhttps://www.pandabus.com/bkk/opss/tourdetail/CNX_YEE1/

探せば他にもありそう。

ちなみに私は、日本のHISから出ている現地オプションツアーというものを発見し、そちらで参加しました。

 

イーペン・ランプーン

ランプーン・概要

2016年から始まった会場で、年々参加者が増えています。

2018年は1,500のランタンが上がり、あまりゴミゴミせず、ゆったりとお祭りの雰囲気が味わえます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex Burunovaさん(@alexburunova)がシェアした投稿

 

ランプーン・会場

チェンマイ市内から南方向へ進んだワット・ドイティが会場となります。

渋滞がなければ車で約30分ほどで到着します。コムローイ祭り当日も、こちら方面は、あまり渋滞はしないそうです。

 

ランプーン・チケット

現時点でチケットの発売をしているサイトは以下の通り。

ランベルツアーhttps://www.ranveltour.com/

探せば他にもありそう。

 

コムローイ祭りのまとめ

以上、コムローイ祭りの会場の特徴についてまとめてみました。

あくまで去年時点のものなので、2019年はまた変わっているかもしれませんが、少しでも参考になれば嬉しいです。

その他無料で参加できるものもあります。こちらの記事にまとまっていました。

次の記事では、子連れで参加した私の体験記&子連れ参加の注意点をお伝えしたいと思います!!

【コムローイ祭り・子連れ参戦体験記】子連れ参加の注意点&持ち物まとめチェンマイのコムローイ祭り、母子参戦してきた体験記をまとめました。綺麗ですが危ない点も多いランタン上げ。子連れ参加の注意点とオススメの持ち物についても書いています。...
コムローイ祭りに参加したときのチェンマイ旅行行程はこちら
【チェンマイ子連れ女子旅】2泊3日の観光モデルコース!カフェ&雑貨屋さん巡りの旅チェンマイで友達親子と子連れ女子旅をしてきました。カフェ&雑貨メインの2泊3日モデルコースを記しています。子供の食べ物やベビーカーは持っていくべきかなどの子連れ的目線も。...
ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!
日本への一時帰国時におすすめなポケットWi-Fi

日本への一時帰国時の通信環境は悩みのタネですよね。

ぷくこのおすすめは【Wi-Fi東京】!!

>>日本への一時帰国時のWi-Fiレンタルは「Wi-Fi東京」で決まり!!

  • 日額レンタル料金が200円(30日プランの場合)〜
  • 通信容量が無制限!最大10台同時接続可能!

Wi-Fi東京を詳しく見てみる