2024年4月現在:1バーツ=約4.1円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

タイ国内外旅行

【ノンヌット・トロピカルガーデン】割引あり!パタヤのジュラシックパークみたいな植物園が楽しすぎた!

当サイトは記事広告・アフィリエイトによる収益を得ております

前々から行きたいと思っていた、

ノンヌット・トロピカルガーデン!

ついに行ってきましたー!!

ここは元々植物園なんですが、2016年に700頭もの恐竜のモニュメントを立てることによって、人気が急上昇した施設。

もちろん世界で最も美しい10の庭園に選ばれた園内の装丁や珍しい植物にも注目です!

この記事では、お得に入場できる方法なども詳しく紹介していいきますね!

ノンヌット・トロピカルガーデンの場所

ノンヌット・トロピカルガーデンがあるのは、パタヤの南部エリア。

ウオーキングストリートなどのあるパタヤ中心部から車で約30分、バンコクからだと車で約2時間半かかります。

エントランスのチケット売り場から既に恐竜がいました。

ノンヌット・トロピカルガーデンの入場料

ノンヌット・トロピカルガーデンの入園料ですが、タイではお馴染みの外国人料金とタイ人料金に分かれています。

それぞれの入園料は以下の通り。

外国人料金

  • 大人:600バーツ
  • 子供:400バーツ

タイ人料金

  • 大人:300バーツ
  • 子供:0バーツ

オプション

  • 園内周遊バス:100バーツ
  • ショー:200バーツ

※子供:身長90〜130cm
※90cm以下は無料

在住者の方は、ワークパーミットとビザ提示でタイ人価格で入場できます。

ノンヌット・トロピカルガーデンのチケットを安くGETする方法

旅行者が入場する場合は、Klookというサイトでチケットを購入すると安くチケットをゲットできます。

  • 大人:600バーツ→ 398B
  • 子供:400バーツ→ 255B

園内を周遊するバスチケットも100Bで予約可能。

申し込んだらメールが送られてきて、それを入口で見せればいいだけ!

印刷不要なのも嬉しいポイントです!

Klookで割引チケットをチェック

Klookを使うときには当サイト「BANGKOK GIRLS NOTE」限定のクーポンコードを要チェック!

決済画面でクーポンコードを入力してください。

何度でも使える5%オフクーポン
→「PUKUKO5OFF」

※割引上限1,000円
※3,000円以上の利用

ノンヌット・トロピカルガーデンの周り方

2.7キロ平方メートルもの広大な敷地を持つノンヌット・トロピカルガーデン。

徒歩で全てのエリアを回ることはほぼ不可能かと。

そこで、園内の周遊バスを利用するか、もっと自由に乗り回すことのできるトロリーを使うかになってきます。

周遊バス

私たちが今回使ったのはこちら。1人100Bで乗り放題。

観光エリアが決まっていて、各スポットで降りて観光して、観光し終わったらまたバスに乗って…みたいな感じです。

バスは何台も行き来しているので、乗ってきたバスが行ってしまっても大丈夫です。

トロリー

こちらのVIPカーは、運転手付き。運転手は、ガイド兼カメラマンにもなってくれるそう。

レンタル料金は、5人乗りで1,500B/1時間です。

ノンヌット・トロピカルガーデンの見どころ

ノンヌット・トロピカルガーデンといえば、やはり恐竜。

現在、園内には恐竜が230種類以上、オブジェとしては合計814匹以上の恐竜がいるんだそう(2024年現在)

当初トリケラトプスだけを作って置いておこうとしたけれど、やっぱりたくさん置いてあった方が観光客が写真を撮りに来てくれそうだなと思い、数を増やしたんだとか。

なんてタイっぽいエピソード!

恐竜エリア

恐竜は、エントランス付近から至る所ににいるんですが、より大迫力を楽しむならバスに乗って奥まで行くべし!

バスに乗って周遊していると、可愛らしい動物たちに混じって・・・

出た!恐竜!!!!すごい迫力です。

奥まで進んでいくと、視界が開けたエリアに来ました。

ここが「恐竜の谷」のようです。

右奥に2匹の恐竜が見えますか?

高さ16メートル、長さ36メートルのサウロポセイドンは、世界最大の恐竜だそうですよ。

上から恐竜を見ると、これが作り物だなんて信じられません。

うわ!頭を食べられてる!!

そしてノンヌット・トロピカルガーデン最大の見どころ、恐竜の谷を見下ろせるスポット!

素晴らしい景色・・・!

ノンヌット・トロピカルガーデンは、世界で最も美しい10の庭園の一つとして認められています。

子どもたちは景色を楽しむではなく、鐘を叩いて遊んでました泣

動物エリア

植物や恐竜だけではなく、象と触れ合えるエリアもあるので、観光客の方も楽しめると思います。

この象にのって園内を一周したり、餌やりを楽しんだりできます。

餌やりはバナナを1房もらえて20Bほどだった記憶。

植物エリア

さて、ノンヌット・トロピカルガーデンを語るなら、やはり美しい庭園は欠かせません。

エントランスを入ってすぐにあるエリアは、タイ唯一の「スカイガーデン」なんだそう。

地上にも上空にも、両方にたくさんの種類の植物が吊り下げられています。

でも、ところどころに興味深いオブジェが飾ってあるのが謎です。

彼らが気になって仕方ない。

鉢植えも変わっています。

世界で最も美しい10の庭園に認められているトロピカルガーデン、ゆっくり見て回れたら楽しそうですね。(私たちは、暑さでちょっと駆け足)

ノンヌット・トロピカルガーデンのレストラン

ランチはフードコートで。他にもあったのかもしれませんが、見当たりませんでした。

こちらで先に食券を買ってからオーダーするシステム。

食べたいものの看板があるところでオーダーします。

私はパッタイ、娘用にはカオパットを頼みました。アイスとかも売ってったよ!

まとめ

以上、ノンヌット・トロピカルガーデンについてまとめてみました。

夫は、「今までタイで行ったところの中で一番面白かった」と言ってました。

ほんまかいな。

一番かどうかはさておき、すっごい楽しかったのは事実!

パタヤ旅行のときには是非行ってみてね!

ノンヌット・トロピカルガーデンに行くときはKlookで予約して行くのがオススメです
!(在住者の方はワーパミとビザで行けるはず)

申し込んだらメールが送られてきて、それを入口で見せればいいだけ!

Klookで割引チケットをチェック

Klookを使うときには当サイト「BANGKOK GIRLS NOTE」限定のクーポンコードを要チェック!

決済画面でクーポンコードを入力してください。

何度でも使える5%オフクーポン
→「PUKUKO5OFF」

※割引上限1,000円
※3,000円以上の利用

ノンヌット・トロピカルガーデン 施設概要

地図Google Mapで開く
営業時間8:00〜18:00
定休日なし
WEBHP・Instagram・Facebook

ABOUT ME
アバター
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。 応援メッセージはこちらから!

こんな記事もおすすめ