タイ国内外旅行

バリ島のホテル「パドマリゾート・レギャン」は子連れファミリーにピッタリ!【赤ちゃん連れバリ旅行】

f:id:pukuko15:20170424234424j:plain

今回、バリ島旅行で宿泊したのは「パドマリゾート・レギャン」でした。

こちらのホテル、子ども連れのファミリーにはとってもオススメなので、ご紹介したいと思います!

\パドマリゾート・レギャンのホテル情報をチェック!/

Agodaで予約Bookingで予約

 

パドマリゾート・レギャンはこんな方にオススメ!

今回の宿泊先を決めるにあたって、考えていた条件は以下の通りでした。

  1. 子供がグズっても気にならない大型リゾート
  2. キッズ用プールがある
  3. 夕日が綺麗な西側の海沿いに建っている
  4. 街へもそこそこ近い
  5. 一泊2万円以下

これらを全部満たすのが、「パドマリゾート・レギャン」なのです!

\パドマリゾート・レギャンのホテル情報をチェック!/

Agodaで予約Bookingで予約

 

パドマリゾート・レギャンの立地

空港からほど近い、クタ・レギャン地区の中にあります。

ここは、バリ島きっての繁華街と呼ばれているエリア。

空港からも空いていれば車で20分ほどなので、長距離フライト後の子連れ移動にはありがたいですね。

f:id:pukuko15:20170424234424j:plain

繁華街の中にありながら、一歩リゾートの中に入ればとっても静か。落ち着いた空間が広がります。

ホテルの外には、レストランやお土産屋さんがたくさん立ち並んでいるので、食事をする場所には困りません。

買い忘れた水着やお土産なんかも、ホテル周辺で調達可能です。

また、ホテルの敷地内からすぐにビーチへ出ることが可能。

海遊びでドロドロになってしまっても、すぐに部屋に帰ってシャワーを浴びることができるのも嬉しいポイントです。

 

パドマリゾート・レギャンの部屋

今回、泊まった部屋はデラックスシャレーという一軒家風の部屋。

通常のホテルタイプの部屋もあるのですが、そんなに値段が変わらなかったのと、赤ちゃんの夜泣きがうるさかったらどうしようという思いから、こちらの部屋にしました。

f:id:pukuko15:20170424234946j:plain

デラックスシャレーの一番安い部屋で予約していたので、通常であれば一階部分になるとと思うんですが、ホテルの方の配慮で、無料でアップグレードしていただき、二階部分へ案内されました。

他の方のレビューを見ていると、同じような方が数名いらっしゃったので、部屋が空いているとグレードアップしてくれる仕組みになっているのかもしれません。

f:id:pukuko15:20170424235042j:plain

一階だと、通行人から部屋の中が丸見えなので、二階部分になってありがたかったです。

ただ、二階に行くには階段になるので、ベビーカーの上げ下げがちょっと面倒でした。

f:id:pukuko15:20170424235135j:plain

部屋はとても広々としていました。

事前にお願いをして、ベビーベッドも入れていただきました。

我が家のちびさんは、ベビーベッドでは寝ないのですが、最近ずり這いが激しいので目を離しても危なくない場所が一箇所あるというのは、とっても助かります。

f:id:pukuko15:20170425000916j:plain

テレビは、NHK(という名の日本の人気番組寄せ集め)も映ります。

f:id:pukuko15:20170425000829j:plain f:id:pukuko15:20170425000848j:plain f:id:pukuko15:20170425000900j:plain

海外によくある、湯船とシャワールームが離れてる洗面所。子供は、湯船の方に入れてシャワーを浴びさせました。蛇口がのびるので助かりました。

 

パドマリゾート・レギャンの施設

とにかくたくさんの種類の施設があるので、ざざっと紹介していきます!

f:id:pukuko15:20170425001128j:plain

プールは、たくさんの種類がありました。写真は昼間のメインプール。プールの中にはプールバーもあります。

f:id:pukuko15:20170425001643j:plain

夜も幻想的で素敵です。

f:id:pukuko15:20170425001713j:plain

インフィニティプールも2箇所。夕暮れ時が狙い目です。

f:id:pukuko15:20170423225549j:plain

子供用プールも2箇所ありました。

こちらは、子供に大人気のスライダーがあるゾーン。このプールの周りは、ファミリーでデッキチェアが埋まってしまっていました。

f:id:pukuko15:20170425001936j:plain

キッズ用プールそばのバーも、子供仕様になっています。

メニューが全てノンアルコール。授乳中の私もモクテルばっかり飲んでましたね。

f:id:pukuko15:20170425002027j:plain

あと、キッズ用のプレイルームが有ります。預かりは4歳〜。

毎日色々なプログラムが開催されています。部屋の中には、ゲームコーナーも有りました。

f:id:pukuko15:20170425002123j:plain

ウサギやニワトリと触れ合えるスペースも。

f:id:pukuko15:20170425002149j:plain

鯉に餌やりもできます。

その他、テニスコートや卓球台、無料フィットネスに無料サウナと、豪華施設がたくさん。

ヨガクラスやクッキングクラスなんかも開催されていて、一日中ホテルの中にいても飽きることがありません。

f:id:pukuko15:20170425003311j:plain

レストランとカフェも、全てあわせると8ヶ所も。

朝ごはんは、和洋に加えてインドネシア料理もあって種類が豊富。滞在中にすべての料理を食べきるのは不可能かもしれません。

 

パドマリゾート・レギャンのまとめ

オススメしたいポイントが多すぎて、最後の方は息切れ状態になってしまいました(笑)

そうそう。スタッフの方も皆フレンドリーで良い感じでした。少しですが、日本語を話せる方もいらっしゃいましたよ。

バリ島には、たくさんのリゾートホテルがあって、滞在先を選ぶのも楽しみのひとつと言えます。

もし、子連れ旅行でホテルをどこにしようか悩まれている方の参考になれば幸いです。

\パドマリゾート・レギャンのホテル情報をチェック!/

Agodaで予約Bookingで予約

◆◇◆ バリ島旅行記まとめ ◆◇◆

▶ 1日目の様子はこちら
【赤ちゃん連れバリ旅行_1日目】バンコクからバリ島へ出発!

▶ 2日目の様子はこちら
【赤ちゃん連れバリ旅行_2日目①】カーチャーターでウブド方面へ!
【赤ちゃん連れバリ旅行_2日目②】ライステラスを見ながら世界一高いコーヒー

▶ 3日目の様子はこちら
【赤ちゃん連れバリ旅行_3日目】青い海と赤い夕日とケチャ・ダンスと

▶ 4日目の様子はこちら
【赤ちゃん連れバリ旅行_4日目】最終日には憧れのホテルスパで癒される

▶ 泊まったホテルについてはこちら
【赤ちゃん連れバリ旅行_おまけ ①】バリ島のホテル「パドマリゾート・レギャン」は子連れファミリーにピッタリ!

▶ 格安カーチャーターの詳細はこちら
【赤ちゃん連れバリ旅行_おまけ ②】バリ島観光カーチャーターなら個人ガイドのウィさんにお任せ!

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!