旅行

最終日には憧れのホテルスパで癒される【赤ちゃん連れバリ旅行_4日目】

f:id:pukuko15:20170423234727j:plain

バリ島4日目、ついに最終日です!

バンコクに戻るのが本当に名残惜しくて名残惜しくて…。

帰りの飛行機の出発時刻は17時40分。ホテルを15時に出発すれば間に合うので、その時間ギリギリまでバリ島を満喫しました!

 

ホテル内スパでオイルマッサージ

朝ごはんを食べたら、旦那に子供を見ておいてもらって、ホテル内スパでオイルマッサージを受けてきましたヾ(´∀`)ノ

旦那よ、ありがとう!本当にありがとう!

しかも、マッサージメニューであれば定価から40%オフのキャンペーン中。

本当はエステメニューを受けてみたかったのですが、そういうことなら迷わずマッサージです!

f:id:pukuko15:20170423224952j:plain

こーんな感じの個室で贅沢に90分間オイルマッサージを受けました。

ああ、至福の瞬間…!

旦那よ、ありがとう!!(2回目)

40%オフのおかげで、ホテル内のスパなのに、432,000ルピア(約3,450円)で90分のオイルマッサージを堪能することができました。格安!

f:id:pukuko15:20170423234727j:plain

施術後には、こんな景色を見ながらお茶を飲んだりして…

 

残り時間はプールで遊び倒す!!

チェックアウトから、ホテルから空港への出発時間までは、約3時間ありました。その3時間はたっぷりプールで遊び倒しました!

f:id:pukuko15:20170423225549j:plain

パドマリゾートには、たくさんの種類のプールが有り、毎日入っても飽きません。

時間がもったいないから、ごはんもプールサイドで取りました。

チェックアウト後はホテルの部屋を使えないから、プールに入ってしまうとシャワーや着替えが大変じゃないかって?ちっちっ心配ご無用です。(なんか「ちっちっ」って文章にするとダサい。もしや口に出してもダサい?)

f:id:pukuko15:20170423230150j:plain

パドマリゾートには、チェックアウト後も自由に使えるディパーチャーラウンジがあるのです。

シャワーや更衣室、セーフティボックスもあるので、プール遊びをした後でも問題ありません。

こうして、バリ島滞在最後の時間までたっぷり満喫したのでした。

 

バリからバンコクへ帰国

ホテルから空港までは、約20分間の道のり。渋滞に巻き込まれることもなく、すんなりとングラ・ライ空港へと到着しました。

f:id:pukuko15:20170423230720j:plain

恒例の授乳室チェックですが、出国ゲートにもありました!

イミグレ通ってすぐのところと、搭乗口の前の2箇所のトイレで授乳室を発見!スワンナプーム空港も見習ってほしいものです。

17時40分に出発、20時50分バンコク到着、家についたのは22時でした。ちびさんは帰りの飛行機でも動き回ってハッスル!4時間押さえつけるのに疲れ果てました…。

家に帰って即スーツケースを片付けて、洗濯機回して、子供を寝かしつけて、シャワー浴びて、どん兵衛にありつきながら溜まっていたドラマを見始めたのが23時。我ながら素早い!と自画自賛してバリ島旅行は終わりを告げたのでした。

 

まとめ

今まで初めてっぽく書いてきましたが、実はバリ島旅行は2回目です。

1回目に訪れたのは5年前。そのときは、友達と来ていたので、海でバナナボートやフライングフィッシュで遊んだり、買物やスパ三昧、といった、「ザ・女子旅」という楽しみ方をしました。

今回は家族3人で訪れたバリ島。

前回とは違った楽しみ方ができ、新たなバリ島の魅力に触れることができました。

色々な側面を持つバリ島、次に訪れるときには、また新たな顔を見せてくれるんだろうなあ。

本当に大好きな場所です。いつかまた、訪れることが出来ますように。

※ 2017年4月23日現在:1,000ルピア=約8円

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!
日本への一時帰国時におすすめなポケットWi-Fi

日本への一時帰国時の通信環境は悩みのタネですよね。

ぷくこのおすすめは【Wi-Fi東京】!!

>>日本への一時帰国時のWi-Fiレンタルは「Wi-Fi東京」で決まり!!

  • 日額レンタル料金が200円(30日プランの場合)〜
  • 通信容量が無制限!最大10台同時接続可能!

Wi-Fi東京を詳しく見てみる