2024年1月現在:1バーツ=約4円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

タイ国内外旅行

ホアヒンのワイナリー「Monsoon Valley Vinyard」のHarvest Festival(ぶどう収穫祭)

Sunnyside

こんにちは!Sunnysideです。

タイ旅とバンコク街歩きが大好きで、夫と2人の子どもたちとタイ国内を色々と巡り、77県中76県を訪れました。

今回はホアヒンにあるワイナリー「Monsoon Valley Vinyard」で、年に1度行われるHarvest Festivalについて紹介します。

「Monsoon Valley Vinyard」は、ホアヒンビーチから35km離れた渓谷にある、ホアヒンで初めて作られたワイナリーです。

総面積110ヘクタールの敷地内には、ぶどう畑やレストランの他、菜園や象のサンクチュアリーなどがあります。

Monsoon Valley Vinyardでは毎年2月から3月にかけて、Harvest Festival(ぶどうの収穫祭)が行われます。

普段でも畑自体に入ることはできますが、期間中はHarvest Festivalならではのイベントが開催され、家族で楽しむことができます。

毎年10日間程度しか実施されないので、見逃さずに参加したいですね!

この記事では、Monsoon Valley VinyardのHarvest Festivalで行われるアクティビティやディナーの様子から予約方法まで、詳しく紹介していきます。

2024年の開催予定は、2月17日から2月25日まで!(ワインディナーは24日のみ)

Monsoon Valley Vinyardの場所と行き方

Monsoon Valley Vinyardはプラチュアップキーリーカン県のホアヒンにあり、バンコクからは車で約3時間半程度、ホアヒン市内からは車で45分程の場所にあります。

ビーチリゾートとしてのエリアからは意外に距離がありますので、往復と滞在で結構な時間をとるということを念頭に置いておきましょう。

ちなみに山の上にありますので、夜の移動は結構暗いです。

Monsoon Valley VinyardのHarvest Festival

Monsoon Valley Vinyardは、入り口付近にレストラン「The Sala」があります。

このレストランからぶどう畑を一望できるのですが、高低差があって景観が素晴らしいです。

レストランでワインを堪能しながら料理を楽しむだけでも、十分に非日常感が味わえます。

Harvest Festivalが行われるのは、上の写真の真ん中に映っている、テントの辺りです。

Sunnyside

畑のど真ん中で行われる収穫祭、ワクワクする!

まずはレストランの入り口で登録をします。予約者名を伝えましょう。

Harvest Festivalの会場は開放的な広場になっています。トラクターや、象のオブジェなどがありました。

訓練された鳥さんがいました。ぐるっと空を旋回した後に肩にとまってくれる姿がかわいく賢い。

Sunnyside

ワイン畑を悠々と飛ぶ色鮮やかな鳥さん、見るとすごく爽快感あるよ!

昼はギター、夜はバンド演奏などがありました。

子供の遊び場としてバルーンの滑り台も設置されていました。

Harvest Festivalでは、4つのアクティビティが楽しめます。

ヴィンヤードツアー(Vineyard Tour)

専用トラムに乗って園内を回ります。

自分が思っていたよりずっと大きなぶどう畑が広がっていて、とても気持ちがいいです。

ぶどうの収穫(Grape picking)

小さなかごをもって、はさみでぶどうを切ります。

腰下の位置に実がなっているので、子供でも十分背が届くのがいいですね。

ぶどうはツルが太く、ハサミも剪定用のため、小さなお子さんがやる場合には、一緒に切ってあげましょう。

子どもたちが集めてきたものと併せて、かごいっぱい集まりました。

ぶどう踏み(Grape stomping)

お次はぶどう踏み!

ぶどう踏みは収穫祭ならではですね。タルの中にぶどうを敷き詰め、はだしで踏んでつぶしていきます。

Sunnyside

果汁が服に着いたりするので、着替えを用意してもいいかも

これが想像以上にぐっちゃぐっちゃと、普段味わうことのない感覚で、お酒も入ってないのに気分が高揚してきました。

踏み続けると、樽に開けられた穴からぶどうジュースが出てきて、すごくいい匂いがしてきます。体験用なので飲めないのが残念なくらい。

子ども達もこれを一番楽しんでやっていました。

オリジナルワイン作り(Wine Blending)

メスシリンダーに入れられた複数種類のワインを、自由にブレンドします。

私はワインの味はほとんどわからないのですが、この組み合わせが美味しいかも…?とちまちま作るのが楽しかったです。

作るというか、テイスティングと称して片っ端から飲んでいくのが楽しいですね。

お子さんやワインを飲まれない方には、代わりにワインペインティングができるそう。

ワインディナー(※土曜夜限定)

Harvest Festivalはイベントの期間中、土曜日のみディナー付きのプランがあります。

その場合、上記1から4のアクティビティは、午後4時の回に参加することになります。

私が訪れたときは、食前酒含め5種類のワインが、登録時にもらったカードと引き換えに飲めました。

これだけの種類のワインを比べて飲める機会もなかなかないので、自分好みのワインをみつけるのにもぴったり。

そしてタパスが食べ放題です!もともと人気のレストランなだけあって、出される料理が例外なく美味しい。

レストランとはまた雰囲気が変わって、ワインも食事も自分でメニューを選ばずに色々と味わえるので、屋外パーティーの様な気分になります。

子ども向けにバルーンアートのお兄さんたちも来てくれました。

開放的な屋外で子どもたちが遊んでいる間に、大人たちは暮れなずむぶどう畑を横目にゆったりとワインを味わう。

控えめに言っても最高のイベントです。

Sunnyside

居心地が良すぎて閉園時間まで堪能してしまった…。

Harvest Festivalの料金と予約方法

2024年の料金表とラウンドスケジュールは下記の通りです。

Harvest Activity

料金

大人490バーツ/人
子供(5歳~12歳)300バーツ/人
※5歳未満は無料

ラウンドスケジュール

  1. 10:00
  2. 11:00
  3. 13:00
  4. 14:00
  5. 15:00
  6. 16:00

Harvest Activity+ワインディナー

料金

大人2,750バーツ/人
子供(5歳~12歳)1,375バーツ/人
※5歳未満は無料

ラウンドスケジュール

  • 16:00

※最終回のラウンドに参加し、その後ディナーとなります。

Harvest Festivalは、Monsoon Valley VinyardのWebサイトのトップページから特設ページに移動し、予約することができます。

Monsoon Valley Vinyardの通年アクティビティ

Monsoon Valley Vinyardでは、Harvest Festival以外にも、年間を通して下記の様なアクティビティに参加することができます。ウォークインも可能です。

ヴィンヤードツアー料金:1人150バーツ
ラウンドスケジュール:1時間ごと
象のえさやり1人250バーツ/1名
(11時から5時まで)
ボトルペインティング1人300バーツから
ワインサファリ
Monsoon Valley FBより

事前予約する場合は、Monsoon Valley VinyardのWebサイト「DAY OUT」の項目から予約することができますよ。

また、ホアヒン市内からの往復送迎バスが、10:30AMと03:00PMの1日2回、300バーツで手配できるようです。

利用の際は問い合わせをしてみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ワイナリーといえばカオヤイのイメージが強かったのですが、Monsoon Valley Vinyardはホアヒンのビーチリゾートとワインが両方楽しめてしまう、なかなかお得な場所だなと思いました。

お友達家族と行くと屋外パーティーの様な楽しさが味わえますので、是非この機会に訪れてみてください。

Sunnyside

ワイナリーとあわせて翌日にプラヤーナコーン洞窟へ行ってきたよ!

Monsoon Valley 施設概要

地図GoogleMAPで開く
営業時間9:00〜18:30
定休日なし
電話081-701-0444
WEBサイトHPFacebookInstagram
キッズ情報遊び場あり

ABOUT ME
Sunnyside
Sunnyside
タイ在住。バンコクの街歩きと、市場でくつろぐ猫が大好き。ガイドブックに収まりきらないタイ国内旅行の魅力を発信中!よりディープなお出かけはInstagramから

こんな記事もおすすめ