遊び場・プレイグループ

【DerDuck Family Cafe(デアダックファミリーカフェ)】ホスピタリティが素晴らしすぎるキッズカフェ!

Ayumi

こんにちはAyumiです。InstagramTwitterでは、家族で楽しめるタイのお出かけスポット・子育て情報などを紹介しています。

ホスピタリティが素晴らしい!

安全に楽しめるキッズカフェ【Der Duck Family Cafe & Learning Playground (デアダック ファミリーカフェ アンド ラーニング プレイグラウンド)】

これまでたくさんの遊び場やキッズカフェを訪れましたが、その中でもずば抜けて感激した今回のお店。

子どもたちが安全に遊べるプレイエリアや、離乳食まで用意のある豊富なキッズメニュー、豪華なワークショップなど。

素敵なところが多すぎたため少し長くなりますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

デアダック ファミリーカフェの場所

デアダック ファミリーカフェがあるのは、バンケーのお隣、パーシーチャルーンです。

スクンビットエリアから車で約35分。

電車の最寄駅は、MRTパーシーチャルーン駅となります。

駅からお店までは徒歩で約20分。

慣れない場所ですので、スクンビットエリアから配車アプリを利用するか、パーシーチャルーン駅直結のショッピングモール、シーコンバンケーのタクシー乗り場から向かうのが安心かと思います。

デアダック ファミリーカフェの利用料金と注意点

デアダック ファミリーカフェの利用料金は以下のとおりです。

プレイエリア対象年齢
ベビーゾーン新生児〜1.3歳/85cm以下
トドラーゾーン1.3〜3.5歳/100cm以下
キッズゾーン3.5〜7歳/125cm以下
アウトドアゾーン9歳まで/135cm以下
2時間終日
ベビー&ファミリー100THB150THB
トドラー・キッズ350THB450THB
アウトドア150THB
保護者100THB100THB
※カフェエリアは入場無料
※その他メンバー料金などお得なパッケージ有り
※要靴下

デアダック ファミリーカフェの遊び場の様子

デアダック ファミリーカフェの遊び場は子どもたちが安全に遊べるよう、年齢や身長によってエリアが分かれています。

ベビーゾーン

新生児から1.3歳、85cm以下の子どもが利用できます。

小上がりの床だけでなく、壁にもクッション、丸テーブルなど、危険が少ない作り。
足元のコンセントにも全てカバーがつけられています。

つたい歩き用のバーや、指先を使って遊べる壁掛けおもちゃ、鏡など、この時期の子どもにピッタリです。

他にも、座ったまま遊べるオモチャもありました。

トドラーゾーン

1.3歳から3.5歳、100cm以下の子どもが利用できます。

横に広く、保護者が正面から見守りやすくなっています。

傾斜の緩やかな滑り台にボールプール、トランポリン。

指先を使って遊べるオモチャ。

階段は足を踏みはずしにくい、手と足を使って登るクライミング式のつくり。

子どもがのびのびと動き回れる、広々とした空間です。

カフェスペースは遊び場の正面にあり、子どもが食事中に立ち上がってしまう時期に助かるソファー席。

カフェスペースの一角には、図書コーナー。

タイ語と英語、どちらも用意があります。

キッズゾーン

3.5歳から7歳、125cm以下の子どもが利用できます。

縦長の作りになっており、正面には大きな滑り台があります。

このゾーンで私が感激したのが、こちらの階段。

子どもの足幅に合わせられた踏み台で、一段づつの段差も低めです。

こんなにも細部まで拘って、月齢に合わせて作られた遊び場は初めて!

正面の滑り台の上にも、もう一つ種類の違う大きな滑り台がありました。

右に見える穴は、下のボールプールへと繋がっています。

こちらが滑り台の穴から降りてきたところ。

ボールプールとクライミングがあり、その奥にはおままごとゾーンが見えます。

おままごとにはキッチンと、シェフのコスチューム。

その他の変身コスチュームは、男の子向けが多めです。

ブロックや、車のおもちゃもありました。

キッズゾーンのカフェスペースは、縦長の遊び場に沿うようにできています。

ちなみにこちらの手前の立派なソファーで、保護者がマッサージを受けられるサービスまであります。

キッズゾーン横のカフェスペースは、一脚ずつの椅子。

遊び場は年齢で分けられていますが、カフェスペースは他のエリアを利用することも可能。

ソファー席を希望する場合は、先程のトドラー前のカフェスペースへ。

アウトドアゾーン

9歳、135cm以下の子どもが利用できます。

アウトドアですが、靴下のまま遊べますよ。

クライミングや大きな滑り台、ターザンロープなど。

外周は乗用遊具で遊べる道になっています。

裏側にはトンネルがありました。

遊び場の他に、デアダックファミリーカフェでは毎日さまざまなワークショップを開催しています。

内容は毎月変わりますが、陶芸やクッキング、アートなど、本格的に体験できますよ。

今回は時間が合わず体験できませんでしたが、形成から色塗りまでできる陶芸が気になるので、次回は必ず参加したいです!

詳しくはお店の公式サイトをご覧ください。

デアダック ファミリーカフェのカフェスペース

こちらのお店はメニューが豊富ですので、お食事のみに立ち寄っても良さそう。

塗り絵や、そのイラストを壁に映し出して遊べます。

パーティールームもありますので、特別な日の利用にもお勧め。

カフェメニューはとても豊富なので、写真でご紹介します。

ドリンクメニュー

キッズメニュー

オムライス、チャーハン、ワンプレートのご飯もの。

パスタや、ラーメンなどの麺類

スナックと、離乳食

大人メニュー

スナック類

サンドイッチとご飯もの

ラーメン、パスタ

タイ料理

今回はざるラーメンと、オムライスを注文しました。

子ども用の練習箸があり、またも感激!

子どものプレートにフルーツがついてくるのも嬉しいです。

デアダック ファミリーカフェ まとめ

いかがでしたか。

デアダック ファミリーカフェは、子どもにも保護者にも優しい、ホスピタリティ溢れるキッズカフェ。

おまけにもう一つ、素敵だったところを紹介させてください。

キッズカフェや遊び場に子ども用トイレがあることは今や珍しくありませんが、こちらの洗面台。

子どもが一人でも操作できる、大きなハンドル!

お店のオーナー様とも少しお話しましたが、優しくてとても素敵な方。

このお店は、そんなオーナー様の人柄が全面にあらわれたキッズカフェでした。

デアダック ファミリーカフェ 施設概要

住所PCCH+C89, Khwaeng Bang Duan,
Khet Phasi Charoen, Bangkok 10160 タイ
地図Googleマップで開く
営業時間10:00〜19:30
定休日月曜
WebサイトHP・Facebook・Instagram・LINE
キッズ情報ハイチェアあり、おむつ交換台あり
子ども用トイレあり、離乳食あり

近くだから立ち寄ってみては

ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 幼稚園児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2023年2月現在:1バーツ=約3.9円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外のLCCを含めた航空会社を比較!航空券の最安値にチャレンジ!

エクスペディアで航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ