バンコクごはん

【The Ginger Bread House】築100年以上の古民家を改装したカフェでいただくタイスイーツ!

築100年以上の古民家を改装したカフェ【The Ginger Bread House】は、店内の装飾がアンティーク調でとっても素敵。

そんな場所でいただくタイスイーツのアタヌーンティー。

抜群の雰囲気でのアフタヌーンティーなのに、凄くお手頃で、このあたりでお茶をしたいときにはかなりオススメのカフェです!

The Gingerbread House 場所

最寄り駅はMRTサムヨット駅。そこから歩いて徒歩10分ほどになります。

近くにはジャイアントスイング(巨大ブランコ)で有名なワット・スタットがあるので、見物がてら歩けばそう遠くはないはず。

と言いながら、私たちはお店からの帰りはタクシーを使っちゃいました。暑かったんですよ…。

入口からして趣ある雰囲気!

The Gingerbread House 店内

1913年に建てられた古いタイ様式の邸宅を改装してカフェとして生まれ変わったThe Gingerbread House。

この家を所有していたオーナーさんが、一般にもこの歴史ある建物を楽しんでもらえるよう2019年に開放したんだそう。

繊細な彫刻がなされた木製の格子窓。窓の外に見える緑の風景。歴史を感じるアンティーク家具の数々。

年月を経た建物でないと醸し出せない雰囲気ですね。

建物の95%はオリジナルのままなんだそうですよ。所有者がずっと大切に住まわれてきたんでしょうね。

お店の雰囲気に合う調度品の数々にも目を奪われてしまいます。

外にも席があります。庭に植えられているのは大きなマンゴーの木なんだそう。

The Gingerbread House メニュー

こちらがシグネチャーのタイスイーツ。

そしてこちらがドリンクメニュー。ドリンクは通常の珈琲や紅茶のほか、クリームののったものなど、様々な種類があります。

私たちは599バーツのタイアフタヌーンティーセットに。これ、大人数でのシェアも可能。カップも人数分くれます。

私たちは3人だったので、こんな豪華なお菓子とお茶を1人200バーツでいただくことができました。

そして、紅茶やお菓子の種類は、好みのものを選んでアレンジすることが可能です。

まず2段にもなるカオニャオマムアンを。カオニャオ部分を、シェアしやすいようにおにぎりみたいにしてくれているのがありがたい。

マンゴーも大きくて甘くて最高!

こちらはタイスイーツからチャオクワイ(仙草ゼリー)。

これ下にタイティーアイスが入っていて、チャオクワイ部分と一緒に食べるとめっちゃ美味しい!美味しくて一瞬でなくなりました!!

ケーキはチョコレートケーキ。他にもストロベリーチーズケーキが人気なんだそう。

こちらも普通に美味しかったです!

そして紅茶。台が可愛すぎません?しかも映え用に、ドライアイスを下に入れてモクモクさせてくれるんです。さすがタイ!!笑

確か紅茶はTWININGSのティーパックだった記憶。無難にアールグレイにしました。

店員さんには、ストロベリーのフレーバティーをめっちゃおすすめされたけど笑

ケーキといい、ここはストロベリー推しなのかな?

The Gingerbread House まとめ

以上、The Gingerbread Houseのレポートでした!

ここは、味も雰囲気もコスパも本当にオススメ!!平日のお昼すぎにも関わらず、たくさんのお客さんで賑わってました!

マンゴースイーツも食べれるし、日本から来た友だちを連れて行ってあげたら喜びそうやなあ。

早くそんな日が来ますように!!!

The Gingerbread House 店舗詳細

住所MRTサムヨット駅から徒歩約10分
地図Google Mapで開く
営業時間月〜金 11:00〜20:00
土日 9:00〜20:00
定休日なし
電話097-229-7021
WEBHP・Facebook・Instagram
キッズ情報ベビーチェアなし・ソファ席あり
ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 幼稚園児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年10月現在:1バーツ=約3.8円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外の世界約400社以上の
航空会社・LCC・旅行代理店の航空券価格を一括比較!

エクスペディア公式で航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ