生活情報

駅近便利なローカル市場!トンローの朝市に行ってみよう!

トンローの駅近くで毎朝やっている朝市。

前までは、たまーに行く機会があっても野菜を少し買うくらいだったのですが、タイ料理を覚えてからは、朝市での買物が楽しくなりましたヾ(´∀`)ノ

って言っても、せっかく覚えたタイ料理も、普段はあんまり作りませんが…(旦那嫌がる&子供食べない)泣

先日、持ち寄りでタイ料理を作る機会があったので、久しぶりに朝市へ行ってきました!!

 

トンロー朝市の場所と時間

トンローの朝市があるのは、スクンビット57の入口付近です。

ちょうどマリオットホテルがある前。

トンロー駅からだと徒歩2分くらいかな。めちゃくちゃ近いです。

時間は、朝5時から9〜10時くらいまで。以前10時過ぎくらいに行ったときは、ほとんどのお店が撤収していました。

 

広告

トンロー朝市で売っているもの

ローカル市場なので、売っているものは生鮮食品がメイン。

私がいつも買うのは海老。本当は、ソイ57の入口角にいるおじさんから買うんですけど、この日はいなかったので奥のお店で。

「アオ ◯トゥア」と欲しい数を言うと、お皿に入れて重さを測ってくれます。

1kgで300バーツのものを購入したので、10匹で90バーツ(約300円)。

安いですよね〜!トンロー市場の海老は、めっちゃ新鮮で美味しいんです。

もうスーパーで海老は買えません。

こっちは豚肉屋さんで、

こっちは鶏肉屋さん。

豚ひき肉200gを買って、50バーツ(約170円)でした。

野菜売り場はいくつかあります。どこの売り場がいいかはよく分からず、愛想の良さそうなところで適当に買ってます。

玉ねぎ3個、赤玉ねぎ1個、じゃがいも2個、ヤングコーン、パクチー2束、タイネギ、マナオ2個で170バーツ(約600円)だったかな。

あと最近これも欠かせず。プラートゥー。つい数ヶ月前まで、この折れた首が気持ち悪くて嫌煙していた魚。

「サバみたいな味だよ」と教えてもらってから、勇気を持って試してみたら、普通に美味しくて!大根おろしとマナオと醤油で食べるのが美味!旦那も子供も大好き!

(そういえばこないだDACOの500号記念でもプラートゥーはサバって主張してましたね笑)

チンするだけで食べられるので、我が家の保存食となっています。1パック30バーツ(約100円)

最近スーパーで見かけなかった筍も普通に売ってるからお買い上げ。確か30バーツ(約100円)だったかな?

一番手前のは、カオソーイにも入ってる漬物ですね。

漬物右奥は豆腐。日本の豆腐より硬めで、パッタイとかに入ってるやつです。

調味料関係も揃っています。ここでは春雨を購入。10バーツくらいだったような。

卵もあります。でも卵は市場で買ったことないんです。あたったら怖いし。

唐辛子潰したのとか、カリカリガーリックとか、マッサマンカレーに入っているナッツとか、そういうタイ料理に欠かせない味たちが、こちらにひとまとめ。

あと、市場から駅に向かう道にある果物屋さんで買い物したら、必要なものは大体揃います。

ソイ57の入口角の店先に出ている木の製品たち。木でできたクロックがいつも気になっています。

 

市場で買ったもので作ってみた

この日買ったものを使って、クンオップウンセン(海老と春雨の蒸し物)と、ラープムー(ひき肉サラダ)を作ってみました。

これ全部市場で買ったもので出来るんですよ〜!!

朝9〜10時までに行かないといけないのが大変ですが、お安く食料品を購入したいときにはオススメ!!

木タラや火タラも好きですが、食料品だけをサッと買いに行くときには朝市も便利ですよヾ(´∀`)ノ

木タラ火タラは絶対余計なものも買っちゃうので…笑

※2019年3月21日現在:1バーツ=約3.5円

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!
日本への一時帰国時におすすめなポケットWi-Fi

日本への一時帰国時の通信環境は悩みのタネですよね。

ぷくこのおすすめは【Wi-Fi東京】!!

>>日本への一時帰国時のWi-Fiレンタルは「Wi-Fi東京」で決まり!!

  • 日額レンタル料金が200円(30日プランの場合)〜
  • 通信容量が無制限!最大10台同時接続可能!

Wi-Fi東京を詳しく見てみる