タイ料理

【ピンクのカオマンガイ】ガイトーン・プラトゥーナムはやっぱり美味しい!

「ピンクのカオマンガイ」という通称で有名な《ガイトーン・プラトゥーナム》

店員さんが皆ピンクの服を着ていることから名付けられたそのお店は、バンコクで一番有名なカオマンガイのお店と言っても過言ではないでしょう。

ミシュランガイドのビブグルマンにも選ばれています。

プラチナムファッションモール近くの本店は、幾多のガイドブックでも取り上げられ、朝から晩まで観光客で長蛇の列。

詳しく紹介していきます!

YouTubeでも紹介しています!

ピンクのカオマンガイの場所

バンコクでカオマンガイといえば、一番有名なのは間違いなくピンクのカオマンガイでしょう。

店員さんがみんな、ピンクのユニフォームを着ていることから名付けられました。

2022年9月現在ピンクのカオマンガイが食べられるお店は4つ。(2022年6月にエムクオーティエのフードコートにも出店したよ!)

有名なのが本店ですね!

本店だけエアコンなしの食堂で、他の3つは涼しい店内で食事をすることができます。

こちらセントラルエンバシーのフードコート。本店に比べると空いてるのでオススメ。

ピンクのカオマンガイのメニュー

カオマンガイ 65B

こちらがシグネチャーのカオマンガイです。やっぱりこれを頼まなくっちゃね!

ご飯は鶏の出汁をしっかり吸ってフックラ美味しい。鶏肉も柔らかく、これぞカオマンガイ!

ピンクのカオマンガイの特徴はタレですね。ピリリと辛みのあるタレを、ちびちびとご飯や鶏肉につけながら食べるのが好き。

スープも優しい味で飲んでるとホッとします。

まあでも、茹で鶏だけよりも揚げ鶏もミックスされているやつがオススメ!(これはセントラルエンバシーのフードコート)

これも人気メニューですね。

ゴーヤがトロトロになっていて、ほぼ原型を留めていません。でも、ときどき感じるスープの苦味から、やっぱりいるんだなっていうのを感じさせてくれます。

ポークリブもトロトロ。ゴーヤの苦味が嫌いじゃない人にはオススメ。

まとめ

以上、ピンクのカオマンガイ・ガイトーンプラトゥーナムについて紹介しました。

正直カオマンガイは、どこのお店で食べても美味しいとは思うんですが、やっぱり観光で来たならピンクのカオマンガイは食べておきたいですよね。

是非行ってみてください!!

YouTubeでも紹介しています!

ガイトーン・プラトゥーナム 店舗詳細

アクセスBTSチットロム駅徒歩15分
地図Google Mapで開く
電話02-252-6325
営業時間6:00〜23:00
定休日なし
ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 幼稚園児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年11月現在:1バーツ=約3.9円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外のLCCを含めた航空会社を比較
航空券の最安値にチャレンジ!

エクスペディアで航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ