生活情報

【FEEMUE(フィームー)】購入が支援になる。クロントゥーイから発信するライフスタイルブランド!

タイ最大級規模のスラム地域である、クロントゥーイ・スラムが、プロンポンから車で15分ほどの場所にあるのをご存知でしょうか?

スラムに住む貧困層の方々の生活を守るため、そのスラムで産まれたブランドがあります。

そのひとつが、FEEMUE(フィームー)です。

FEEMUEとは、タイ語で「腕前」「手工芸」「技術」という意味。

FEEMUEというブランドは、縫製所の女性や軒先でものづくりをする人々が生産を行い、生活を支えると同時に、彼女たちの腕前を披露する場にもなっています。

運営は、子どもたちへの教育を通じてクロントゥーイ・スラムを長く支援してきたNGO団体「シーカー・アジア財団」。売上金は全て団体の運営費になります。

地域が持たれるネガティブなイメージを、デザインの力で変えることを目標としています。

 

グッドデザイン賞も受賞した高いデザイン性

FEEMUEのデザイナーはかの有名ブランドのデザインも手がけるなど、日本をベースに活躍中のプロダクトデザイナー・FUJI TATE P(フジタテペ)さん。

FUJI TATE Pさんは、シーカーの縫製所を見たときに、ここで何か作りたいと強く思い、ブランドを始めるためにシーカーと共にクラウドファンディングを始められたそう。

彼は、デザインを考えるために実際にクロントゥーイスラムで2ヶ月間寝泊まりし、自分の目と肌で現地の暮らしを見て感じ取ったものを形にしていきました。

FEEMUEの特徴でもある半透明の生地は、スラムで使われていたタープシートからインスパイアされたもの。

その他、縫製所の女性たちへの指導やショールームの改装、ウェブサイトの作成といったブランドの起ち上げにも全面協力されたそうです。

2017年度にはグッドデザイン賞も受賞。デザインだけでなく、アイテムに込められたストーリーも高く評価されたと聞きました。

そのアイテムを身につけることで、「希望」を感じられる、希望とつながることができる。

そんな思いに共感した企業たちとコラボし、オリジナルアイテムも受注製作されています。

こちらは、2019年に作られた、大人気のコスメブランド・SHIROとのコラボポーチ。

Instagramより

FEEMUEと、その運営を行うシーカー・アジア財団の活動に賛同されてコラボが実現したんだそう。

こちらは、TOYOTAの決済サービス・walletとのコラボトート。大手企業の中には、社会支援活動に力を入れているところも多くあり、声をかけてくださるそう。

このようにタグのところを、オリジナルのスクリーンプリントにすることができます。

ミニマム20からオリジナルタグも受付しているそうなので、会社や学校、スポーツチームなどの記念品で作りたいという方は、問い合わせしてみては。

 

FEEMUE(フィームー)のアイテム

それでは、FEEMUEのアイテムを紹介していきますね。

ここで紹介するアイテムの売上金は、シーカー・アジア財団の運営費となります。

まずはFEEMUEの一番人気アイテム・透け感のあるタープ素材を使ったバッグとポーチ。

スラムの街中でよく見かけるお米のタープシートからインスパイアされています。

Instagramより

手に馴染みやすい大きさのバッグたち。透け感はありますが、あくまで半透明なので、中のアイテムはそこまでハッキリ見えません。

水に強い素材なので、雨季の突然の雨にも慌てません。スポーツウェアを入れるのにも使えます。

FEEMUEInstagramより

大きめサイズのトートは、パソコンでもタブレットでも何でもざくざく入れられちゃう。ユニセックスなデザイなので、パパと共用のマザーズバッグとして使うのも◎

FEEMUEInstagramより

ちょっとそこまでのお出かけには、ミニサイズのバッグもおすすめ。スマホと財布、鍵などを入れるのには十分です。

バッグやポーチの次に人気なのは、モン族の刺繍を使ったピアス(イヤリング)。職人さんのハンドメイドで作られており、一点ずつ表情が変わります。

細めのゴールドチェーンや、細かなフリンジなどを施したデザイン性の高さが魅力。シンプルなデニムスタイルなどのアクセントにも。

こちらは、FEEMUEのブランドではないのですが、同じく縫製所の女性たちが作るブランド「SIKKHa CRaFT」のもの。

モン族刺繍を使ったヘアゴム。リボン型ですが甘くなりすぎないので、大人のオシャレにピッタリ。

こちらは全面にほどこされたモン族の美しい刺繍が目を引くペンケース。

同じくモン族の刺繍を使ったブックカバー。

こちらはアカ族の刺繍を用いたペンケース。独特の色使いが気に入ってひとつお買い上げ。

これらの商品を購入することが、彼らへの支援になります。

 

FEEMUE(フィームー)のアイテムを買える場所

FEEMUEは以下の場所で購入することが出来ます。各種イベントにも出店されていますので、SNSをチェックしてみてください。

オンライン

SNSで商品確認⇒LINEで注文して購入することが出来ます。

 

ICON SIAM

 

Siam Discovery

 

Au Shop ※Anemone内

ネイルやアイブロウを得意とするAnemone内にあるミニセレクトショップ。

 

chico Cat cafe

 

Fair Beauty Bar&Cafe

 

シーカー・アジア財団

 

スラムツアーも開催

「FEEMUE」では、「クロントゥーイスラム・スタディツアー」を開催されています。

コロナ渦の影響で近年ストップしていましたが、2021年5月から不定期で開催予定。

クロントゥーイの歴史を知り、街並みを見て回る他、FEEMUEの縫製所やショールームも見学できます。土産も有り。

開催日程は、FEEMUEの各種SNSでお知らせされるとのこと。是非チェックしてみて。

ABOUT ME
ぷくこ
バンコク在住6年目。大阪出身。 3歳児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を 分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活での おすすめグッズを紹介してます。