教育

「メロディ幼稚園」日本の教育要領に沿ってしっかり保育│保護者の口コミあり【バンコクの幼稚園】

バンコクの幼稚園紹介。

今回は、スクンビットソイ38にある「メロディ幼稚園」です!

日本人部とインター部がありますが、今回は日本人部をメインに紹介します。

記事の最後に、実際に通わせている保護者の声を掲載しています。是非参考にしてみてください。

 

メロディ幼稚園

日本人の子どもたちのための幼稚園として1981年に創立。

1995年に緑豊かで閑静なソイ38の現園舎へ新築移転後、タイ国文部省の認定を受け、インターナショナル部と日本人部を併設し、現在に至ります。

インター部はすべて英語保育となります。

メロディ幼稚園はこんな方にオススメです!

  • 広い園庭でのびのび育てたい方
  • しっかりとした保育体制で日本と変わらない教育を求める方
  • クッキング等の様々な経験をさせてあげたい方
  • 食育に興味のある方
  • 小さい頃から英語を学ばせたい方(最年少からインター部あり)
  • 小さいうちは週3日保育を希望する方

 

場所

メロディ幼稚園があるのは、スクンビットソイ38。最寄り駅のトンロー駅からは、徒歩7分ほどと近いです。


GoogleMapで開く

ソイ38をまっすぐ南に歩いていくと、左手に可愛らしいピンクの外観の園が見えてきます。

 

見学予約

事前に電話か、HPの問い合わせフォームから予約します。指定の曜日などはありませんが、時間は午前中とのことです。

平日9:30〜10:20 or 10:30〜11:20

当日は、園長先生が自ら園のことを説明&案内してくださいました。

説明がかなり丁寧で、いろいろとお話を伺っているうちに1時間ほど経過していました。

ちなみに、話を聞いている間は、事務員さんが子供のことを見てくださいます。オモチャもあるので、子供も楽しそうに遊んでいました。

パンフレットも、メロディ幼稚園が一番豪華でした。

ちなみに、メロディ幼稚園では未就園児を対象とした親子広場という活動を行っています。幼稚園の様子を知る良い機会ですので、興味がある方は問い合わせてみてください。

>>未就園児活動|メロディ幼稚園

 

保育目標

  • どこへ行っても、だれに会っても自信をもって明るく接していける人
  • どのようなことにも積極的に立ち向かい、最後までがんばり通せる人
  • どのような問題に対しても、自ら考え、自ら解決しようとする人

明るく、強く、考える子をモットーに、賢くたくましい子の育成に力を注いでいます。

 

園内の様子

とにかく園庭が綺麗で広い!

写真に写っている部分だけではなく、奥の方にも中庭がありますし、最々年少の子どもたちが遊べる小さめの庭もあります。

プールには屋根もついていますが、現在はすぐ近くのBABY POOLへ泳ぎに行っているそうです。そちらの方が屋内ですし、天候に関係なく泳ぐことができるので良さそうですね。

1995年に建てられた園舎ではありますが、定期的にリフォームしているようで、とても綺麗でした。築20年経っているとは思えません。

こちらが、最々年少用の保育室。最年少以上の子どもたちとは園舎を分けているそうです。

また、こちらの保育室の隣に、クッキングスタジオが併設されています。窓付きの広いスタジオで、こんなの見たら、子どもたちもテンション上がっちゃいそうですね。

日本人部とインター部とありますが、園舎自体は同なので、それぞれ交流もあるようです。

その他、園舎の様子を知りたい方は、HPからご覧いただけます。

>>メロディ幼稚園|施設案内のページへ

 

学級編制

日本人部 インター部
最々年少(1歳半〜2歳) 22 0
最年少(2歳〜3歳) 24×2クラス 20
年少(3歳〜4歳) 28×2クラス 22
年中(4歳〜5歳) 28×2クラス 22
年長(5歳〜6歳) 28×2クラス 22

1歳半から入園可能。最々年少は週3日も選択可。

 

保育時間

月・水・金 9:00〜14:00
火・木 9:00〜11:40
  • 火・木曜日は午前保育ですが、課外を取れば通常通りの14時降園となります。(最々年少は課外はないので、基本午前保育となります)
  • 最々年少は、週3日保育も行っています。

 

1日のスケジュール

8:30 登園
9:15 自由遊び・朝の活動
10:00 課題活動
11:00 自由遊び
11:40 昼食・自由遊び
12:30 午後の活動
13:15 帰りの活動
14:00 降園
  • 日本人部の年少以上の、とある1日です。曜日によって過ごし方は変わってきます。
  • 日本人部でも、年少以上はネイティブによる英語の授業有り
  • 最年少組以上の学年を対象に、各クラス年4〜5回程度、クッキングスタジオを使ってお料理会を実施しています。食育に力を入れているそうです。

 

給食

給食は週5日か週3日で選べます。栄養士さんが園内にいて、アレルギー対応も行っています。

 

課外授業

  • 絵画教室(年少以上)
  • 体操教室(年少以上)
  • 英語教室(年少以上)
  • 音楽教室(年中以上)
  • タイ語教室(年中以上)
  • すくすく教室(最年少以下)

専門の講師が、それぞれの授業を担当します。

 

学期区分

例)2018年

  • 1学期:4月20日〜8月3日
  • 2学期:9月3日〜12月20日
  • 3学期:1月8日〜3月13日

 

行事

保護者参加 親子遠足、ロイカトン、クリスマス会、運動会、お料理会、講演会、誕生会、入園式、保育参観、保護者会、個人面談
園児のみ参加 園外保育、七夕まつり、お買い物ごっこ、節分、ハロウィン

 

メロディ幼稚園の保育料金

週5日保育

最初にかかるお金

入園金 32,000バーツ

※兄弟割引あり

毎月の保育料

年長・年中・年少・最年少 最々年少・インター部
保育料 15,100 15,500
バス代 3,800 3,800
給食費(月〜金) 2,500 2,500
合計 21,400 21,800

※給食費:月水金のみ1,500バーツ

午後教室(年少以上・選択者のみ) 3,200
すくすく教室(最年少以下・選択者のみ) 2,800

 

その他(年2回納入)

年長・年中・年少 最年少・最々年少
前期 後期 前期 後期
団体保険料 400 400
PTA会費 100 100
施設補充費 11,000 11,000
光熱費 1,750 2,450 1,750 2,450
出席ブック 270 270
えほん補充 200 200
教材費 2,100 1,700
消耗品教材 2,350 3,350 2,100 3,000
合計 18,170 5,800 17,520 3,000
知能教材費 10,000 15,000

 

 

週3日保育

最初にかかるお金

入園金 32,000

※兄弟割引あり

毎月の保育料

保育料 11,600
バス代 2,500
給食費 1,500
合計 15,600

 

その他

最々年少
前期 後期
団体保険料 400
PTA会費 100
施設補充費 11,000
光熱費 1,200 1,700
出席ブック 270
名札 110
えほん補充 200
教材費 1,200
消耗品教材 1,600 2,300
合計 16,080 4,000

 

メロディ幼稚園に通わせている方の声

それでは、実際にメロディ幼稚園に通わせている保護者たちの声を聞いてみましょう!

本当は全員分の回答をそのまま載せたかったのですが、回答多数のものなどは、省略させていただいています。

ご協力いただいた方、本当にありがとうございました!

ここに書かれている声は、あくまで個人の感想です。

鵜呑みにしすぎず、実際に園を見学して、それぞれのお子さんに合うかどうかを見極めてください。

また、良い点や不満点は、制度変更されてたりすることもあるので、見学のときに園に確認するようにしてください。

個人を特定できるような意見は、私の判断で省略させていただきました。せっかくご意見いただいたのに申し訳ありません。

決めた理由

  • 子供が園庭を気に入ったため
  • 給食がしっかりしている、クッキングの時間が年に数回あり、食育に力を入れている
  • 給食は一汁三菜の日本からシェフを呼んで考案されたメニューで、給食室で作られ、個々のアレルギー対応もしてくれるという安心感があったため
  • 入園式、運動会が日本の幼稚園と同じように行われる(他の園ではきちんとやっていないところもある)
  • 日本とタイ、両方の文化に触れられる
  • 日本の幼稚園教育要領に沿った保育を行っている
  • 組織的にもしっかりしており、求めていた「日本の幼稚園」そのままだったから
  • 事務の先生はじめ、担任、園長と連携がしっかりしている
  • 厳しすぎない保育体制
  • 丁寧に対応してくれる
  • 発達の遅い我が子の入園に対して、見学した中で唯一、安請け合いするでも突き放すでもなく、段階的に的確な提示をしてくれたから
  • 言葉が遅かった子供の事も親身になって考えてくれた。
  • 親子教室に参加し子供が楽しんでいる様子をみて決めました。他園も見学しましまが、見学だけでは先生の様子、給食の内容などがよく分かりませんでした。その点、メロディ幼稚園は親子教室で実際に中の様子をより知ることができ、また印象も良かったので安心して行かすことができると思い決めました
ぷくこ
ぷくこ
丁寧な対応というのは、見学時からも感じました。皆さんそこに魅力を感じて入る方も多いんですね!親子教室に参加してみるのも良さそう。

通わせてみて良かった点

  • のびのびとした中にもしっかりとした教育があると感じる
  • 制作が多く子供は楽しんでいる
  • 園での出来事を細かいことでも電話や連絡帳で知らせてくれる
  • 私は日本の幼稚園で働いていたのですが、同業者から見てもしっかり連携した保育をしていると思う
  • 本当にしっかりと見てくれている。担任の先生だけでなく、他の学年の先生も同様で、先生間の情報共有ができていることを感じる。週に1、2回、園での様子を電話してくれる。
  • その児童に合った指導をしてくれており、無理強いしないためか「幼稚園楽しい」と言って通ってくれる
  • 保育内容は、机上のお稽古ごとも多いけど、外遊びや自由遊びもあり、子供は元気に遊んできます。英語や文字、数字を【遊び】と称して自然に身につくようにしてくれ、子供も自ら覚えようと頑張っている
  • よっぽどのことでなければ、厳しく抑えられるような怒られ方はしない
  • 給食も美味しいらしいが、クッキングなどの食育に力を入れており、食べ物に関しての興味が凄く、好き嫌いがほとんどない
  • クッキングはきちんとスタジオがあり、子供も楽しそう
  • 食べるのが苦手な子供ですが、給食は美味しくて頑張れていて、先生方の親身な対応に感謝してます
  • 食物アレルギーの対応は可能な限り取ってくれること(給食は除去対応あり、クッキングの時間も子供達のエプロンなどにわかりやすく表示してくれる)
  • 噂で聞いたほど、親の出番はない(回答多数)
ぷくこ
ぷくこ
タイの幼稚園はゆるい雰囲気のところが多い中、「しっかりしている」と評される幼稚園は珍しい!子供が食に興味を持ってくれるのはいいですね

あえていうならの不満点

  • 場所がソイ38と偶数側のため行きにくい
  • 帰宅時間が他園に比べて早い
  • どこの園でもそうだと思いますが、バスの添乗がタイ人のため、バス内の保育が適当に感じる
  • 保育料が高め(回答多数)
  • 行事などの別途追加徴収、課外活動などにより学費が高め(ただし、お金さえ払えば質の良いものが与えられている感じはある)
  • 月々の保育料以外の、臨時徴収が多い(遠足×3回、発表会関係など)
  • 課外活動が、なんとなく物足りない
  • メロママと言われるくらいなんだかハイソな方々ばかりなイメージがありますが、実際はそんなことないです。確かに参観などの行事には制服かのように皆が少ーーしかっちり寄りの服です。しかし、ただTシャツではなくチュニックレベルで、アクセサリーをギラギラさせているセレブ感ある方もいません。普通の主婦達ばかりですよ
ぷくこ
ぷくこ
メロママって聞きますが、私の友達もそんなハイソな感じはしないし、噂だけなのかな。

ちなみに、アンケートに関しては、まだまだ募集中です。(記事公開済の園でも、後に検索で読まれる方もいるので)よろしくお願いします(*゚∀゚)=3

アンケートに答える

 

施設詳細

メロディ幼稚園

住所:55 Sukhumvit Soi 38, Prakanong,Bangkok 10110
電話02-712-1680
メール:melodies@anet.net.th
HPhttp://www.melodieskinder.com/

あわせて読みたい
【最新版】タイ・バンコクの日系幼稚園全リスト│通わせている方の声あり これまでご紹介してきた幼稚園をエリア毎にまとめてみました。 各幼稚園の個別記事に、園内の様子や保育料、実際に通わせている方...
ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。1歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!