幼稚園・保育園・習い事

【ABC幼稚園】共働き家庭の強い味方│保護者の口コミあり(バンコクの幼稚園)

記載の保育料は2020年度に確認したものです。保育料や保育内容は変更になっている場合があります。見学時に必ず園にご確認ください。

バンコクの幼稚園紹介シリーズ。

今回は「ABC幼稚園」の紹介です!

なんとここは、通常保育が16時までと長め。最大18時までの保育もお願いできちゃう、働くママにはとっても有り難い幼稚園です。

記事の最後に、実際に通わせている保護者の声を掲載しています。是非参考にしてみてください。

ABC幼稚園とは

タイ人の家族経営の幼稚園でありながら、日系というちょっと変わり種の幼稚園。

長い預かり時間の中で、しっかり教育に時間を割いて指導してくださいます。

また、日タイハーフの在園児が多いのも特徴。

他の日系幼稚園では受け入れ上限人数が設けられていることが多いのですが、ここではそういう上限がないから、どんどん口コミで園児が増えていくんだそう。

ABC幼稚園はこんな方にオススメです!

  • 共働きの方
  • 保育料を少しでも抑えたい方
  • なるべく長い時間預かってほしい方
  • 高い教育レベルを求める方
  • 行事などで親の出番が少ないほうがいい方

ABC幼稚園の場所

ABC幼稚園があるのは、エカマイソイ12。

エカマイソイ12に入って、ずーっと真っ直ぐ進み、右手にフェザーストーンカフェが見えたら右折、少し進むと右手に幼稚園の門が見えてきます。

ABC幼稚園の見学予約

見学は事前に電話をして予約して行きました。

保育目標

  • 集団生活の訓練
  • 自立させる上で自信をつけさせる
  • 創造的思考を発展させる

見学に来る前は、けっこうのびのび系かと思っていたんですが、かなりお勉強に力を入れられているようです。

幼稚園を小学校入学への準備期間と捉え、日本人学校以外にも、インター校やタイ現地校など、様々な進路に合わせた教育を取り入れているそうです。

ABC幼稚園内の様子

ABC幼稚園の特徴的なところが、「エアコンをつけない」ということでしょうか。

感染症予防のため、1年中エアコンをつけないようにしているそうです。共働き家庭にとって、子供の体調不良による長期休みは困りものですもんね。

3月4月は暑くて大変だそうですが、それ以外は想像しているより暑くないですよとおっしゃられていました。

園庭はこんな感じで、遊具がたくさん。雨だったので、遊具が隅っこに寄っています。

プールはありません。でも、暑期には水遊びをさせてくれるそうです。

こちらが、ランチのスペースです。半屋外の場所となっています。

園舎の中は決して新しいとは言えず。昔ながらのタイの家という雰囲気です。

ちなみに、園長先生の家は、園のすぐ裏手にあるそうです。

ABC幼稚園の学級編制

ひまわり1歳半〜3歳25人
ちゅうりっぷ3〜4歳25人
ばら5歳25人
ゆり6歳25人
  • その他、授業が全部英語になる英語クラス(チェリーブロッサム)があります
  • 入園は1歳半から可能

ABC幼稚園の使用言語

日本語・英語・タイ語(選択制)

チェリーブロッサムクラス以外、授業は基本的に日本語です。

ABC幼稚園の保育時間

8:00〜16:00送迎バスあり
8:00〜18:00夕食あり・送迎バスなし
  • 延長保育あり(30分50バーツ)
  • 自分でお迎えに行くのであれば、早い時間の降園も可
  • 卒園後も、日本人学校やインター校からABC幼稚園にバス下校し、幼稚園で宿題をしながら親の迎えを待つことができるそう

ABC幼稚園の1日のスケジュール

8:00登園・お庭遊び・工作
9:30おやつ・トイレ
10:00室内保育(読み聞かせ・歌・お話など)
11:00昼食
11:30トイレ・シャワー
12:00お昼寝
14:00着替え・ミルク
14:30お話・降園準備
15:30降園・バス出発

※毎週水曜日:午前中に英語レッスン
※毎週金曜日:スポーツデー(暑期には水遊びあり)

とにかくお勉強に力を入れています。日タイハーフの園児が多いこともあり、卒園後の進路が多様な中、どの道を選んでも対応できるようにしているそう。

ABC幼稚園の給食

毎日あり・アレルギー対応要相談

ABC幼稚園の学期区分

4学期制で、年末年始やソンクラン等の特別休暇を除いて、夏休み等の長期休みはありません。

  • 1学期:4月〜6月
  • 2学期:7月〜9月
  • 3学期:10月〜12月
  • 4学期:1月〜3月

ABC幼稚園の行事

保護者参加ロイクラトン・クリスマスパーティ・卒園式・修了式・保護者会(年2回)
子供のみ参加豆まき・ひな祭り・こどもの日・七夕・ハロウィーン・遠足(動物園などに年3〜4回)

ABC幼稚園の保育料金

記載の保育料は2020年度に確認したものです。現在は変更されている場合があります

記載の単位は全てバーツです。

最初に必要なお金

入園金15,000
入園セット2,500
入園セット:通園バッグ・バッグ用ネームタグ・ポーチ・連絡ノート・出欠ノート・胸用名札・色鉛筆・水筒・バスタオル用バッグ・パジャマ2着

毎月の保育料

8:00〜16:008:00〜18:00
保育料6,5007,200
バス代4,000〜4,5004,000〜4,500
バス代:場所によって変動あり

その他

教材費1,000/年
行事費1,500/年
特別保育2,000/月
特別保育:タイ語・英語・日本語・ピアノとあり希望者のみ(タイ語は3,000/月)

ABC幼稚園に通わせている方の声

それでは、実際にABC幼稚園に通わせている保護者たちの声を聞いてみましょう!

本当は全員分の回答をそのまま載せたかったのですが、回答多数のものなどは、省略させていただいています。

ご協力いただいた方、本当にありがとうございました!

ここに書かれている声は、あくまで個人の感想です。

鵜呑みにしすぎず、実際に園を見学して、それぞれのお子さんに合うかどうかを見極めてください。

また、良い点や不満点は、制度変更されてたりすることもあるので、見学のときに園に確認するようにしてください。

ABC幼稚園に決めた理由

2020年

  • 学費が安い
  • 保育時間がかなり長い
  • 勉強系の園
  • 手先が不器用だったのでいっぱい書いたりすることで器用になることを期待

2018年

  • 保育料が激安
  • 仕事をしているので、預かり時間が長くて便利
  • 自力で迎えに行くので渋滞がひどくない立地が良かった(エカマイインターが近い)
  • 保育園スケジュールで教育中心の幼稚園カリキュラムであること
  • 教育レベルが非常に高い
  • 最初は預ける気はなかったが、カリキュラムについて詳細を聞いたところ、群を抜いたレベルの高さにこの幼稚園を選択
  • 2歳児でひらがなを読めるレベル、卒園時には日記の筆記読み書きができるレベルまで指導してくれる。水曜日は英語の指導もある。
  • ハーフの子が多いのは事実だが、日本人で教育を重視したい人にはおすすめの幼稚園

実際に通わせてみて良かった点

2020年

  • 学費が安い
  • お勉強系で卒業するまでに小2レベルの勉強するので小学校に入ってから楽らしい
  • 勉強する癖がつく
  • 保育時間内に課外授業もやるので帰ってくる時間は変わらない

2018年

  • 保育料が安い
  • 休日も預かりの対応をしてくれる(1日500Bと格安)
  • 語学学習に力を入れているので、通い始めてからひらがなに興味を持って家でも絵本を読んだり、字を書いたりしている
  • 園長先生はタイの方ですが、日本の行事(こどもの日や七夕など)はちゃんとやってくれる
  • 親の参加する行事が少ない
  • 園での保護者の役割がほとんど無い
  • 同じように働いているお母さんが多く、友達になりやすい
  • 卒園後も、日本人学校などからABC幼稚園にバス下校し、幼稚園で宿題をしながら親の迎えを待つことができる
  • 遠足などの行事も多く、子供も楽しく通っている
  • 給食もおいしいと言っている
  • FaceBookページがありますが、運営は経理の娘さんと有志の保護者がやっています
  • 毎月園からのお便りがある

あえていうならの不満点

2020年

  • 園児が多すぎる
  • 園での様子が分からない(こちらから質問しないと教えてくれない)

2018年

  • 園に対して何か意見を言っても、大体受け付けてくれない
  • 行事のある日だけお弁当を作らなければならない
  • 園庭が狭くて十分に走り回ったりできなさそう
  • プールがない
  • 雨季の大雨時にお迎えに行くと付近が冠水している

オンライン授業の様子

口コミ募集中です!

以上、ABC幼稚園について紹介させていただきました。

その後入園されて、アンケートに答えてもいいよ!という方がいらっしゃれば、是非ご協力お願いします。

ABC幼稚園 施設詳細

住所64 Soi Preedi 31, Sukhumvit 71 Rd., Klongton-Nua, Wattana, Bangkok
地図Googleマップで開く
電話02-381-0889
メールnemoka@hotmail.com
HPhttps://sites.google.com/site/abcyochien/

 

ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 5歳児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

BANGKOK GIRLS NOTEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。

こんな記事もおすすめ