教育

「ニューバンビーノ幼稚園」広い園庭でのびのび保育│保護者の口コミあり【バンコクの幼稚園】

バンコクの幼稚園紹介。

今回は、ソイ49の奥にある「ニューバンビーノ幼稚園」です!お勉強と遊びをバランスよく取り入れた、人気の園です。

記事の最後に、実際に通わせている保護者の声を掲載しています。是非参考にしてみてください。

 

ニューバンビーノ幼稚園

バンコクで30年以上の歴史を持つ老舗幼稚園です。

元々今のASB日本人幼稚園があるサミティベート病院裏に園舎を構えていましたが、2014年に移転しました。

ニューバンビーノ幼稚園はこんな方にオススメです!

  • 広い園庭でのびのびとと子供を遊ばせたい方
  • お勉強も程良く取り入れたい方
  • 課外授業をたくさんの種類から選びたい方
  • 子供に色々な経験をさせてあげたい方
  • 綺麗で清潔な園舎がいい方

 

場所

ニューバンビーノ幼稚園があるのは、スクンビットソイ49。サミティベート病院をもう少し進んだ先にあります。


GoogleMapで開く

サミティベート病院を通り過ぎ、左手に有名タイ料理店トンクルアンが見えたら、すぐ右手に10/49(シーシップガオ タップ シップ)のソイが出てくるので、入ると入口があります。

インターホンを押して中に入りましょう。

 

見学予約

見学予約は事前に電話で行います。平日午前中に受け付けており、特に指定の曜日はありません。

見学時には、保護者(父母)両方のパスポートコピーと、会社の名刺が必要になるのでお忘れなく。きっちりしてますね〜

見学自体は、1時間弱で終わりました。

 

保育目標

  • 一人ひとりの個性を尊重しその子らしい歩みを実現していくプロセスを大切にする
  • 毎日の保育の中で、自主性・想像性を尊重し、安心して明る伸び伸びと過ごす
  • 挨拶のできる子供に
  • おおらかに、のびのびと、たくましい子に
  • 自然に親しみ、自然を愛する子に
  • 思いやりのある子に

のびのび系と言われていますが、実際には勉強もバランスよく取り入れているような印象を受けました。

 

園内の様子

上でも述べましたが、4年前に移転したばかりの園舎なので、とっても綺麗です。

こちらが園庭。タイの強い日差しの中でも遊べるように、全体に屋根がかかっています。奥にはアスレチックもあって、とっても楽しそう!

園舎の中の写真は撮っていません。気になる方は、HPに写真がたくさん載っているのでチェックしてみてください!

園の様子を詳しく見てみる

個人的には、エレベーターまで設置されているのにビックリしました!最々年少クラスの子供達を3階までプールに連れて行くときに使うんだそうです。

あと2階にあるホールでは様々なイベントが行われていて、過去には、妖怪ウオッチの歌の人が来たり、昔のおかあさんといっしょの歌のお兄さんとお姉さんが来たりしたそうです。

見学時に、イベントの様子をまとめたアルバムを見せてもらえますよ。

 

学級編制

最々年少 1歳半〜2歳(10〜15名×1クラス)
最年少 2歳〜3歳(20〜22名×2クラス)
年少 3歳〜4歳(25〜28名×2クラス)
年中 4歳〜5歳(28名×2クラス)
年長 5歳〜6歳(28名×2クラス)

1歳半から入園可能。最年少以上は全て2クラスずつで、園児数は多めです。

 

保育時間

月・水・木・金 8:00〜14:00
8:00〜11:40(14:00)

※ 火曜日は午前保育ですが、課外を取れば通常通りの14時降園となります。(最々年少は課外はないので、基本午前保育となります)

※ 17時までの延長保育あり

 

1日のスケジュール

8:00-9:00 登園・視診・朝の自由遊び
9:30 朝の会・表現及び制作活動・課題活動・外遊び
12:00 昼食・自由遊び
13:30 帰りの会
14:00 降園

年少の子のとある1日です。曜日によって過ごし方は変わってきます。

 

給食

月〜金(火曜日のみ給食かお弁当の選択制)

 

課外授業

  • ちびっこサッカー(年少)
  • キッズサッカー(年中・年長)
  • イングリッシュファンクラブ(年少・年中・年長)
  • ジムナスティック(年中・年長)
  • ニコニコビクス(年少・年中・年長)
  • ちびっこムエタイジム(年中・年長)
  • チアダンス(年少・年中・年長)
  • ヒップホップ(年中・年長)
  • 書き方(年長)
  • スーパースイマー(年中・年長)

専門の講師が、それぞれの授業を担当します。

 

火曜特別課外授業

  • パワーキッズクラス(最年少・年少)
  • 水泳遊びクラス(年少・年中・年長)
  • ピアニカクラス(年中・年長)
  • 音楽広場クラス(最年少・年少・年中)
  • ちびっこスプリンター(年中・年長)
  • キッズブレイクダンス(年中・年長)

これらの課外授業を取らなければ、火曜は午前保育となります。

学期区分

  • 4月ソンクラン明け〜8月中旬
  • 9月〜12月
  • 1月〜3月中旬

 

行事

保護者参加 夏祭り、発表会、運動会、作品展、誕生日会、父の日参観、保育参観
園児のみ参加 七夕、節分、タイデー、食育その他

 

ニューバンビーノ幼稚園の保育料金

最初にかかるお金

入園金 28,000バーツ
AIA保険料 564バーツ
合計 28,564バーツ
  • 兄弟割引あり
  • 保険料は年度ごとに必要

 

毎月の保育料

保育料 16,500バーツ
給食代 2,300バーツ
バス代 3,800バーツ
合計 22,600バーツ
  • 保育料は、最々年少で午前保育を希望する場合、月16,000バーツ(現時点で、午前保育の園児はゼロだそう)
  • 給食費は、月水木金のみの費用。火曜は弁当か給食か選択制。
  • バス代は、片道料金なし。兄弟割引あり。

 

その他

現時点では詳しい金額は教えてもらえませんでしたが、年間行事費(諸経費・絵本代)、教材費、課外授業代がかかるようです。

 

ニューバンビーノ幼稚園に通わせている方の声

それでは、実際にニューバンビーノ幼稚園に通わせている保護者たちの声を聞いてみましょう!

本当は全員分の回答をそのまま載せたかったのですが、回答多数のものなどは、省略させていただいています。

ご協力いただいた方、本当にありがとうございました!

ここに書かれている声は、あくまで個人の感想です。

鵜呑みにしすぎず、実際に園を見学して、それぞれのお子さんに合うかどうかを見極めてください。

また、良い点や不満点は、制度変更されてたりすることもあるので、見学のときに園に確認するようにしてください。

個人を特定できるような意見は、私の判断で省略しています。せっかくご意見いただいたのに、申し訳ありません。

 

決めた理由

  • 家から近い(回答多数)
  • ソイ49と馴染みのある場所で利便性が高い(回答多数)
  • 清潔で綺麗な園舎(回答多数)
  • 課外が充実している(回答多数)
  • 行事が充実している(回答多数)
  • のびのび系という保育方針に共感したため(回答多数)
  • 日本で通っていた幼稚園と似た雰囲気&方針で子供のストレスが少ない
  • 園庭にシェードがある
  • 園庭が広くて砂場があり、幼稚園で毎日汗いっぱいかいて遊べるのが魅力的
  • 人数が多いので、いろいろ学んでもらえるの思ったから
  • 見学のときの子供の反応が良かった
  • 見学のときに、園庭で遊んでいた年少の子達が、自ら「こんにちはー!」と挨拶してくれた。我が子は人見知りで言わないと挨拶出来ないので、こんな風に育ってくれたら素敵だなぁと思った
  • バス通園だと、帰ってくる時間が3時半と遅めなのがよかったから
ぷくこ
ぷくこ
ソイ49付近は住んでる方も多いからか、家からの近さをあげている方が多かったです!あとは園庭に魅力を感じている人もたくさんいました

 

通わせてみて良かった点

  • 園舎がきれい
  • トイレを含む水回りが清潔
  • 菌に強い子を、と謳ってるが確かに強い気がする。多少流行るが、学級閉鎖になる事はあまりない
  • 広いホールがある
  • プールが大きい
  • プールの授業が月2回と少ないと思ったが体力的にもそれくらいが丁度いい
  • 外遊びの時間がたくさんある
  • 子供が体を動かすのが大好きになった
  • 毎日のびのび外遊びもある一方で、勉強もそれなりにワークの時間があるので良かった
  • のびのび系だけど、遊びながら英語ネイティブの先生との時間があったり、タイ文化を教わったり、ワークの時間があったりと、勉強もできている
  • 極端なお勉強系、のびのび系に偏らないので、どれもこれもやらせたい!という家庭には良いと思う
  • 週1で英語の授業はあるが、運動等を英語で教えたり、遊びの中で英語に触れ合うという方針が我が子には合っていて、おかげで英語への苦手意識がない
  • 課外授業の選択肢が多い(回答多数)
  • 課外授業を毎日入れられる
  • 課外授業が色々あり、子は楽しく、親は降園時間が遅くなり助かる
  • 課外授業の選択肢が充実してるので、習い事に連れて行く時間と労力を考えるととても助かっている
  • 先生もヘルパーさんも一生懸命
  • 日本人の担任、タイ人の補助の方がいてしっかり子どもをみてくれている
  • 行事が土日なので父親が参加しやすい
  • 父の日参観有り
  • 発表会がホテルのバンケットでの開催だが、席料などの追加徴収はない
  • タイの行事、日本の行事も体験できる
  • 日本的な行事(ひな祭りや父の日、母の日など)を行なって、日本文化を学ぶことができる
  • 子供の発表会や運動会、夏祭りなど、大きなイベントに力を入れていて親も楽しい
  • 敬老の日には両家にお手紙を送ってくれるのがいい
  • 行事の親の出番が少なめで負担が少ない(回答多数)
  • 保護者に気取った方はまずいなく付き合いが楽(回答多数)
  • 学期毎に役員会が開かれ、保護者の意見を園に伝えることが出来る。保護者の意見を取り入れながら良い園にしていこうというのが伝わる
  • 各学期に1-2回ある園での懇談会兼授業参観、先生との個人面談、課外授業の見学日もあり、子供の園での様子が見れる機会が多いと思う
  • 週1回園庭開放がある
  • 長期休暇中のキャンプ日数が長め
ぷくこ
ぷくこ
遊びと勉強をバランスよく取り入れている点と、課外授業の充実さに満足している声がたくさんありました!確かに他園よりかなり種類が多いと思います!

 

あえていうならの不満点

  • 毎年保育料が値上げしている(回答多数)
  • 保育費が年3回のターム払い(月払い希望)
  • 保育費がキャッシャーチェックという銀行小切手なのが面倒
  • ちゃんとした教室の講師を雇っているので仕方ないが、課外授業代が少し高め
  • 保育時間が短い割に、保育料が高い。我が子はまだ最々年少のため、課外授業が取れず火曜は12時までしか預けられない
  • 午前保育の日は、お昼なしで帰ってくる
  • 他の幼稚園に比べると休みが多い。春夏冬休みは他よりも2〜3日多かったり、土曜行事の前は必ず午前保育になったり。
  • 1クラス30人、1学年2クラスと、生徒数に対して先生が少なめなので、見きれてないと感じる時がある
  • 園での様子を知る術が少ない。イベント時の写真販売か、2ヶ月毎の担任から子の様子を書いたお手紙のみ(回答多数)
  • 通常保育の送迎バスが、一巡目から三巡目まであるので送迎の時間の差がある
  • 屋上にソルトウォータープールがあるのに、月2回しかプール時間がない
  • 通わせている期間にもよると思うが、思ったより英語が伸びない
  • 英語に触れる時間が他の園に比べると短い
  • 運動会を園庭でするのだが、全園児+その親が集まるにはとても狭くて、観客席もあまり取れないので立ち見が多く、違う場所を借りてしたらいいのになぁと思う
ぷくこ
ぷくこ
保育料、高いなと思いましたが年々上がってるんですね…。これ以上上がらなければいいんですが。

ちなみに、アンケートに関しては、まだまだ募集中です。(記事公開済の園でも、後に検索で読まれる方もいるので)よろしくお願いします(*゚∀゚)=3

アンケートに答える

 

施設詳細

ニューバンビーノ幼稚園

住所:184/1 SUKHUMVIT 49-10
電話02-712-6241086-312-1311
メール:new_bambino@hotmail.com
HPhttp://newbambino.ac.th/

【最新版】タイ・バンコクの日系幼稚園全リスト│保護者の評判・口コミつき!タイ・バンコクにある全ての日系幼稚園についてリスト化し、まとめています。実際に通わせている保護者の口コミ評判もあるので要チェックです!...
ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!