お土産

バンコクで購入できる美味しいチョコレートブランド3選!お土産やバレンタインギフトにも◎

もうすぐバレンタイン!

タイのバレンタインは、男性から女性へのプレゼントが基本。

なので、日本にいたときほど、事前にチョコレートを買っておかなきゃ!っていう風には思わないけど、この時期はやっぱりチョコレートが気になる。

という訳で、バンコクで購入できる美味しいチョコレートブランドを3つ紹介したいと思います!

Duc De Praslin(ドゥック ダ プラスリン)

chocolate

ベルギー出身のポール・グレインドージ氏が世界を旅してまわった後、タイへ移住し、本場ベルギーチョコレートをタイへ広めていこうとしたのが始まり。

それから20年、現在ではバンコクだけでなく、プーケット、チェンマイ、パタヤ、サムイ島に支店を持つ人気のチョコレートショップとなりました。

chocolate

ここのチョコレートはシンプルな正統派チョコレートで、上品な味わい。

2020年には、Duc De Praslinの入るビルの3階に、食事も提供するカフェレストランをオープン。まだまだ進化を遂げています。

プロンポン店

住所RSU Tower Ground Floor, Room G04
地図Google Mapで開く
営業時間8:00〜20:00
定休日なし
電話02-258-3200
WEBHPFacebookInstagram

シーロム店

住所Si Lom, Silom, Bang Rak, Bangkok 10500
地図Google Mapで開く
営業時間10:30〜19:00
定休日なし
電話02 632 1783

PARADAi(パラダイ)

chocolate

2018年11月より、チョコレートの販売をスタート。

タナウット氏とワリット氏の創るチョコレートは、グリーンカレーやトムヤムクンなどのタイ料理からインスピレーションを得たんだとか。

インターナショナルチョコレートアワード優勝をはじめ、2年間で様々な賞を受賞し、タイを代表するチョコレートブランドとなりました。

chocolate

個人的には、ラズベリーとローゼルのチョコレートの絶妙な甘酸っぱさが大好き。

本店はヴィクトリーモニュメント駅近くですが、支店がナショナルスタジアム駅直結のBACCにできたおかげで、手に入れやすくなりました。

本店

地図Google Mapで開く
営業時間9:30〜18:00
定休日火曜
電話091-185-6254
WEBHP・FacebookInstagram

支店

地図Google Mapで開く
営業時間11:00〜20:00
定休日月曜
電話063-525-5518

KAD KOKOA(ガートココア)

2018年オープンのタイ産チョコレート専門店です。

カカオ豆の焙煎・粉砕から製品化までの全ての製造工程を自店で手掛けています。

Kad Kokoaも、インターナショナルチョコレートアワードのアジアパシフィック大会で入賞をしており、タイのチョコレート文化の発展を感じますね。

kadkokoa
左:Signature Single Origin 160B 右:Cocoa Iced Tea 80B

Kad Kokoaの本店は、チョンノンシー駅から少し離れた場所にありますが、エムクオーティエのANOTHER STORYでも購入することができます。

地図Google Mapで開く
営業時間10:30〜19:00
定休日なし
電話083-684-3921
WEBHPFacebookInstagram

まとめ

以上、タイのチョコレートショップについてまとめてみました。

Duc De Praslinはベルギーチョコレートですが、その他のPARADAi、KAD KOKOAはタイ産カカオを使ったチョコレート。

ここ数年で、タイ発のチョコレートブランドがめきめきと台頭してきましたね。

チョコレート好きとしては嬉しい限りです!

ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 幼稚園児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年11月現在:1バーツ=約3.9円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外のLCCを含めた航空会社を比較
航空券の最安値にチャレンジ!

エクスペディアで航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ