バンコクごはん

【Duc De Praslin(ドゥック ダ プラスリン)】タイで食べられるベルギーチョコレート@プロンポン

Duc De Praslin

プロンポンでお茶をするとき、つい訪れてしまうのが《Duc De Praslin(ドゥック ダ プラスリン)》

ドリンク1杯につき、2粒のチョコレートがついてくるのが嬉しいんですよね。

子連れには嬉しいキッズスペース付きです。

Duc De Praslin 場所

Duc De Praslin はいくつか支店がありますが、いつも利用するのはプロンポンの本店。

スクンビットソイ31のパクソイ、RSUタワーのG階にあります。

その他バンコクにはシーロムコンプレックスの支店もあり、いずれもアクセス抜群です。

ブルーの壁が可愛い。

Duc De Praslin 店内

店内はアンティークの家具を使用しながらも、あたかみのある雰囲気。

店内奥の方には製菓用のチョコレートも並びます。

子供用の小さいテーブルに、おもちゃがたくさんで、よく遊ばせてもらっています。

ベビーチェアはありませんが、ゆったりとしたソファ席があります。

バレンタインのときには、キュートなハートのボックスも!チョコレートは1粒35バーツ、マカロンは40バーツでお手頃です。

Duc De Praslin メニュー

消費税やサービス料はかかりません。

いつも頼むのは、100バーツのアメリカーノ。ここの珈琲は酸味少なくスッキリとした飲み口。

お水がついてくるのも嬉しい。

1個35バーツのチョコレートがついてくるので、かなりお得ですよね!

どのチョコレートも美味しいですよ〜!プロンポンでコスパよくお茶をしたいときには是非!

↓2020年3月8日追記

この記事を書いたご縁でホワイトデーコレクションのレビューのお誘いを受けましてヾ(´∀`)ノ

てかタイの方にはホワイトデーって文化ないよね?と思っていたら、広報の方も日本人向けのものと言ってましたよ笑

でもバレンタインに男性からプレゼントを貰った女性も、ホワイトデーにお返しあげたら皆ハッピーですよね!

ホワイトデー限定のマカロン。真ん中のお花が、どことなく日本を感じるデザインです。

Beautiful white cake 125B

見た目にも美しいホワイトケーキ。ココナッツ味でした。思ってたよりずっと軽くて、甘さも控えめで、あっという間にペロリ!

Rose Raspberry Lychee cake 125B

ラズベリーとライチ、どっちも大好きなもので、個人的にはこちらの方が味が好みです。

これも軽くて食べやすい!土台のクッキー生地がサクサクしていて、食感も楽しめますよ。

小さなプラリネが6個入ったホワイトデーギフト。こんなの持って帰ってきてくれたら嬉しいなあ。期待せずに待っておこう笑

Duc De Praslin 店舗詳細

住所RSU Tower Ground Floor, Room G04
571 Sukhumvit Soi 31,Klongton Nua, Wattana,
Bangkok 10110
地図Google Mapで開く
営業時間8:00〜20:00
定休日なし
電話02-258-3200
WEBHPFacebookInstagram
キッズ情報ベビーチェアなし・ソファ席あり・キッズスペースあり
ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 幼稚園児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年10月現在:1バーツ=約3.8円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外の世界約400社以上の
航空会社・LCC・旅行代理店の航空券価格を一括比較!

エクスペディア公式で航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ