バンコクごはん

パークハイアットバンコクのアフタヌーンティーはやっぱり特別@プルンチット

本帰国の季節ということで、やっぱり最後に行っておきたいのがアフタヌーンティー。

甘いものが大得意!って訳でもないので、いつもは積極的にアフタヌーンティーに行こうと思わないのですが、パークハイアットだけは特別!

モダンで開放感のある内装に、色鮮やかなオープンサンドにスイーツ♡

一度は行っておきたいと思っていたので、本帰国の友達に便乗して行ってきました!!

 

パークハイアットのアフタヌーンティー概要

まずは、アフタヌーンティーの概要をご紹介しますね。

金額

金額は以下のとおりです。(2020年8月現在)

今シグネチャーアフタヌーンティーと、チョコレートアフタヌーンティーの2種類から選べるようになっていて、どちらも同じ価格です。

  • 1人分:850B++(約3,380円)
  • 2人分:1,600B++(約6,360円)

もちろん2人の方が安くて良いんですけど、1人でもOKというのが嬉しいですね。

私たちも3人で行きました!

 

時間

アフタヌーンティーがいただける時間は決まっています。

毎日:14:00〜17:00

14時からということで、お迎えのあるママさんたちが行くには、週末になってしまうところが悲しいところ。

どなたか12時〜で交渉したことがある方教えてください笑

 

予約

予約は、ホテルの公式サイトから可能です。

予約したものの確認メールが届かなくて不安だったんですけど、当日行ったらなんとかなっていました笑

英語が苦手って方は楽天のグループ会社であるvoyajinという旅行サイトから購入するのもアリかと。

1人分1,000バーツで販売されています。(1人分850バーツ++は、税金サービス料込で999バーツなのでほぼ同じ)

申し込んだらすぐにメールが送られてきて、それを入口で見せればいいだけなので、事前予約の必要がありません。当日申込でも利用できます。

印刷不要なのも嬉しい!

voyaginのサイトをチェックする

 

パークハイアットの場所

パークハイアットは、BTSプルンチット駅からスカイウォークで直結しているショッピングセンター、セントラルエンバシーの上にあります。

スカイウォークが階段続きなので、もしベビーカーの際はナナ駅側の改札(エンバシーとは反対側)から出るとエレベーターがあって、そこから地上を歩いていくほうがスムーズです。

パークハイアットへの入口は地上階にあります。外側からでも、エンバシー内部からでも入れます。

ホテル内に入ったら、エレベーターでL階へ。

L階から、ロビー左手の階段を降りて9階にあるアフタヌーンティー会場「Living Room」へ向かいましょう。

 

アフタヌーンティー会場の様子

現在写真の「Living Room」は一時クローズのため、「Penthouse Bar + Grill(ペントハウスバー+グリル)」になってます。 (2020.08)

こちらがアフタヌーンティー会場です。

写真で見たことはあったけど、実際に来るのは初めて!!

天井のアート作品は日本人アーティストが作られたものらしいですよ。澤田広俊さんの作品です。

前衛的でモダンな印象なのに、光がたくさん降り注いで明るい雰囲気なのが素敵過ぎます。

ソファ席中心で、配置もゆったりしているので、子供連れでも大丈夫。

とはいえ、静かな空間なので騒ぎ過ぎもNGだと思いますが。(スタッフさんはとっても優しかったです!)

個室もあると聞いていたので予約時に希望してみましたが、フルブッキングとのことでした。

 

紅茶はマリアージュ・フレール

紅茶はマリアージュ・フレール。フランスのルイ14世も愛したといわれる高級紅茶ブランド!コーヒーからも選べますよ。

1人1ポット持ってきてくださいました。

私が選んだのは、BLACK TEAのROSE D’HIMALAYA。香り高くてとても美味しかったです。

でも友達が頼んでいたMARCO POLOのフルーティーな味わいも良かった。次の機会があれば、MARCO POLOにしよう。

 

アフタヌーンティーの内容

少し待っていると、まず出てきたのはオープンサンド!!

写真左から順に紹介していきます。

  1. ブラータチーズとエアルームトマト&バジル
  2. 蟹身とアボカドのカクテルソース
  3. サーモンのマリネと西洋ワサビ&レモンクリーム
  4. フォアグラ&マルメロペースト

いやもうね、どれも美味しい!!

一番好きだったのはブラータチーズとトマト&バジルかなあ。

でもフォアグラペーストも美味しかったなあ!シャンパンに合いそうな味!そりゃあシャンパンセットも用意してあるくらいやもんね。

そしてさらに出てきました!パークハイアット名物・もくもくデザートプレート!!

あ、でもモクモクの写真なかった笑

真ん中のガラスの中にドライアイスが入ってて、水を淹れるとめっちゃモクモクなるんですよ!!行ってからのお楽しみということで!!

ではこちらも紹介していきます。

  1. オペラ
  2. モンブラン&ブラックカシス
  3. 抹茶のクロカンブッッシュ
  4. ストロベリー&バニラ
  5. オレンジ(ジンジャー&ディル)
  6. アイスボンボン

これは、どれが一番と甲乙つけがたいなあ。どれも美味しかった!!しかも苺にオレンジにと、見た目にも華やかでテンション上がります!!

もちろんスコーンも。バターの風味たっぷりのスコーンでした。ラズベリーソースにつけて食べるのが美味しかったなあ。

 

まとめ

以上、パークハイアットバンコクのアフタヌーンティーの紹介でした。

これ食べ終わった頃にはお腹パンパン!!もちろん夕飯は抜きました笑

憧れていたパークハイアット、空間もサービスも味も大満足なアフタヌーンティーでした。

やっぱり自分の中では特別感ありますね。

ぜひタイにいる間に一度は体験してみてください!!

 

パークハイアットバンコク 施設詳細

住所Central Embassy 88, Wireless Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
地図Google Mapで開く
営業時間アフタヌーンティー14:00〜17:00
定休日平日
電話06-2012-1234
WEBHPFacebookInstagram
キッズ情報ソファ席あり

※2020年8月28日現在:1バーツ=約3.4円

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!