バンコクごはん

「Breakfast Story(ブレックファースト ストーリー)」のフレンチトーストが食べたくて@プロンポン

f:id:pukuko15:20180111230308j:plain

記事公開日:2018年1月11日
記事更新日:2019年4月17日(メニュー追加)

私がパンケーキよりもワッフルよりも、フレンチトーストが大好きって知ってました? (誰も知らんって)

好きすぎて毎週土曜日には自分でフレンチトースト焼くくらいなんですけど、あんまりお店でフレンチトースト見ないんですよね。

そしたら、Twitterでフレンチトーストの美味しそうな画像が流れてきたではありませんか。しかもソイ33/1ですと? フジスーパーのところやん!

調べてみたら、出来たのは2017年11月。最近なんですね。

もう気になって気になって仕方なかったので、早速行ってきました!!

 

Breakfast Storyの場所

f:id:pukuko15:20180111233952j:plain

お店の場所は、みんなお馴染みスクンビットソイ33/1。フジスーパー1号店のあるソイですね。

らあめん亭の角を曲がったところの、ガパオライスの美味しい店「ウタイ」や、at easeスパの並びにあります。写真真ん中がその外観。

f:id:pukuko15:20180111223148j:plain

この入口だけ見たら、カフェの入口だと思えないんですけど、勇気を出して進んでいきます。

f:id:pukuko15:20180111223545j:plain

薄暗い店内の奥にある階段で、3階を目指します。写真は2階スペース。なんか怪しい雰囲気でドキドキしながら、上に行くと…?

f:id:pukuko15:20180111223524j:plain

こーんな明るい店内が3階に広がっています!!外観からは想像できません。

Breakfast Storyの店内

店内は、そんなに広くありません。4人がけテーブルが3席と、6人くらいで使える大きなテーブル、あとは2人席が少し。

f:id:pukuko15:20180111223744j:plain

一番奥がベンチ席になっています。クッションが敷かれているので、子供でも座りやすそう。ベビーチェアはありません。

普通の椅子にお座りできる子じゃないと子連れは厳しいかも。ま、抱っこ紐入れっぱなしやチェアベルトがあればいけるかな。

f:id:pukuko15:20180111224103j:plain

こんなアメリカンなポスターがたくさん貼ってあって、賑やかなんだけど統一感があって、オシャレ。

f:id:pukuko15:20180111223907j:plain

なんだか楽しい気分になっちゃうインテリア。ああ、ここ子供産まれる前にあれば通ってたな…。すっごい好きな雰囲気や〜。

ちなみに、私たちがいる間、お客さんはファラン(西洋人)の方オンリー(しかも満席)だったんですけど、英語版フリーペーパーとかに載ってるのかな?彼らの間で話題になってるんですかね。

店員さんも、タイ語より英語が通じました。(通じたってゆうか、英語の方が言葉が出てこないから、逆に通じなくて困りますw)

f:id:pukuko15:20180111223932j:plain

奥の方で調理している姿もバッチリ見れます。

f:id:pukuko15:20180111224603j:plain

お水はフリーです。

Breakfast Storyのメニュー

ひと通りメニューを撮影してきたので、一応アップしておきます。

f:id:pukuko15:20180111225133j:plain

一枚目はドリンクメニュー。

f:id:pukuko15:20180111225222j:plain

2枚目は、グラノーラや卵料理などの朝ごはんメニュー。チャプター1…みたいな書き方がオシャレ。

f:id:pukuko15:20180111225347j:plain

3枚目でやっとフレンチトーストが出てきました!チャプター4はサンドイッチのようです。

f:id:pukuko15:20180111225429j:plain

4枚目は、バーガーやサラダなどのランチメニュー。オシャレなのは分かったから写真欲しいなあ(本音)

Cold Brew Latte 90B(約310円)

水出しコーヒーのラテって初めて飲んだかも。だからちょっと薄く感じたのか。オレンジがついてくるって新鮮!

French Toast Classic 250B(約870円)

こちらがお目当てのフレンチトーストです♡

フレンチトーストは二種類ありましたが、クラシックを選んでみました。もう一つの方は、ピーナッツバターが入ってるみたいで、ちょっと変わり種っぽかったので。

f:id:pukuko15:20180111230308j:plain

オシャレっぽく上からも一枚♡(← はよ食べろよ)

f:id:pukuko15:20180111230336j:plain

よくインスタとかで見る、シロップを垂らしながら写真を撮るっていうのをやってみました。

これ良い感じに撮るの難しいですね。友達にも協力してもらったけど、結局これが限界 (´∀`;)

バッチリ写真を撮ったら、実食!!

うん、美味しい!卵液がしっかり染み込んでいて、生地がしっとり。外側の耳はカリッと焼けているので食感も楽しめます。オーソドックスなフレンチトーストって感じです。

フルーツは別添えなので、子供にもあげやすいし。(あげたくないけど笑)

そうそう。こーいうのを求めてたのよ、私は!!変わり種のものより、オーソドックスなものが好き。さすがクラシックと名前がついているだけあるわ。

でもこれ、大きな食パンが2枚ついてくるので、とてもじゃないけど1人では食べきれません!是非とも友達とシェアすることをお勧めします。

一人で食べるなら、ハーフサイズも注文できます。もちろん金額もハーフ。私はこれで十分かな。

Breackfast Club 250B(約850円)

こちらクラブハウスサンドイッチ。

いやーこれがまたボリュームが凄くて!!!!

ベーコンにダイストマト、きゅうり、レタス、トロトロの卵(焼き加減リクエストできます)が入っていて、かなりジューシー!美味しいです。

添えられているポテトもローズマリーの香りがしてGOOD。フルーツもついていてお得感があります。

そうそう。娘にもフルーツの小鉢をいただいちゃいました!子供用食器もあったし、いろいろ話しかけてくれて、温かい雰囲気!!

オモチャもあって夢中で遊んでましたよ〜!!

 

 

まとめ

ちなみに今、食べきれなくてテイクアウトしたもう一枚のパンを食べながらブログを書いています。

いや〜やっぱりフレンチトーストは、焼きたてに限りますね(笑)

という訳で、また焼き立てホヤホヤを食べに行きたーい!!

週末に旦那を誘っていこうかな。そのままフジスーパーで買物して帰るのもアリですね〜。便利な立地、最高!

 

店舗情報

Breakfast Story(ブレックファースト ストーリー)

 

※ 2018年1月11日現在:1バーツ=約3.5円

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!