バンコクごはん

ヤワラーの「義肉骨茶(イーバクテー)」で熱々のバクテー(肉骨茶)はいかが?

先日、ヤワラートで美味しいバクテーを食べてきました!

バクテーとは、マレーシアもしくはシンガポールの名物料理で、豚の骨つき肉を中華スープで煮込んだもののことを指します。

私、バクテーってタイに来てから初めて食べたんですけど、そこまで凄く好きってわけじゃなかったんですよね。

でも、ヤワラートに行く少し前にigで美味しそうなバクテーを見て、どうしても食べたくなって!そしたらやっぱり美味しかったヾ(´∀`)ノ

それが今回ご紹介する「義肉骨茶」さんです!!

 

義肉骨茶の場所

義肉骨茶があるのは、中華街のジャルンクルン通り沿い。


Google Mapで開く

MRTの終点・フアランポーン駅からも徒歩8分ほどです。

赤い看板が目印です。

広告

義肉骨茶の店内

店内はそう広くなく、4人がけのテーブルが数席あるのみ。平日の12時前に行きましたが、ちょうど1席空いていたので滑り込みセーフでした。

テイクアウトも可能です。

 

野菜たっぷりの熱々バクテー

こちらのお店、メニューはシンプルにバクテーのみ。あとは、白ごはんや揚げパンなどのサイドメニューとドリンクが用意されています。

1人前が120バーツ(約400円)。2人だったので2人前を注文しました。

運ばれてきたのが、こちらの大きなお鍋。とっても熱々で、グツグツという音が食欲をそそります。

私が以前に食べたバクテーは、もっとお肉がメインで野菜はあまり入ってないタイプのものでしたが、こちらは白菜がたっぷり!

他に湯葉やキノコも入っていて、栄養満点なのが嬉しい。

お肉もホロホロ柔らかく煮込まれていて、しかも食べやすい大きさにカットされています。醤油ベースの中華出汁で、日本人には馴染みのある味ですね。

そうそう。是非一緒に頼んでほしいのが、写真右手にうつっている揚げパン(パートンコー)。

出汁に浸して食べると、めちゃくちゃ美味しい!もちろん白米も合う!どっちも頼むのがいいですね〜!

 

まとめ

以上、ヤワラートの義肉骨茶(イー バクテー)について紹介しました。

バクテーというと、「肉!!」というイメージが先行しがちですが、こちらのバクテーは野菜たっぷりのお鍋のような感じで、ヘルシーにいただけるのが凄く良かったです。

そういえばソイ49にあったバクテー屋さんは潰れちゃったんですかね?新しくできたばかりと思ってたのに。

これから美味しいバクテーが食べたいときは、中華街に行くようにします。

 

店舗詳細

義肉骨茶(イー バクテー)

※2019年1月25日現在:1バーツ=約3.4円

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!
日本への一時帰国時におすすめなポケットWi-Fi

日本への一時帰国時の通信環境は悩みのタネですよね。

ぷくこのおすすめは【Wi-Fi東京】!!

>>日本への一時帰国時のWi-Fiレンタルは「Wi-Fi東京」で決まり!!

  • 日額レンタル料金が200円(30日プランの場合)〜
  • 通信容量が無制限!最大10台同時接続可能!

Wi-Fi東京を詳しく見てみる