バンコクごはん

サイアムケンピンスキーのアフタヌーンティー!期間限定のLady in Red Editionを要チェック!

\サイアムケンピンスキーホテルのアフタヌーンティー・PR記事です/

サイアムケンピンスキーといえば、バンコクを代表する五ツ星ホテルです。

バンコクの中心地であるサイアム駅直結の便利な立地と、ホスピタリティ溢れるサービスが人気の秘密。

そのサービスを支える女性たちのことを《Lady in Red》と呼んでいることはご存知ですか?

現在サイアムケンピンスキーでは、10周年を祝う特別なアフタヌーンティーメニュー《Lady in Red Ediotion》を提供しています。

今回ホテル側から招待いただき、その内容を徹底的に取材してきました!

お世辞抜きに、今まで食べたアフタヌーンティーの中でも一、二を争う美味しさ、サービス、満足度でしたので、是非チェックしてみてください!

 

サイアムケンピンスキーホテルのアフタヌーンティー 会場

まずはサイアムケンピンスキーのアフタヌーンティー会場の様子をご覧ください。

天井が高く取られていて、ラグジュアリー感溢れる空間。

ロビーの一角にアフタヌーンティー会場であるハヌマン・バーがあります。

それぞれの席がゆったり配置されているんで、隣の話し声なども気になりません。

チェックインカウンターはアフタヌーンティー会場とは別方向ですので、他の宿泊客の方の動線とは被らないようになっています。

ピアノの生演奏などもあり、とっても素敵な空間でした。ソファ席もあるので、お子さん連れでも大丈夫ですよ。

 

サイアムケンピンスキーホテルのアフタヌーンティー 内容

サイアムケンピンスキーでは、10周年特別メニュー《Lady in Red edition》を振る舞われています。

Lady in Redとは、この赤いユニフォームをまとった女性のこと。

通常のサービススタッフよりも更に卓越したサービススキルをもつのがLady in Redです。

ゲストの希望に寄り添い、豊富な知識でバンコク旅行を豊かなものにするという使命をもつ彼女たち。

王室関係者などのサービスも彼女たちが一手に引き受けるんだとか。

そんな彼女たちをテーマに作られたのが、今回のアフタヌーンティーメニューです。

まずは全景から。伝統的な三段のアフタヌーンティーセットは上二段がスイーツ(甘い系)、下一段がセイボリー(しょっぱい系)となっています。

まずは上段から説明していきましょう。

  1. ストロベリーチョコのマカロン
  2. ラズベリーとマシュマロのタルト
  3. ホワイトチョコレートとストロベリーのパンナコッタ
  4. 抹茶グリーンティー・チェリー・ホワイトチョコのケーキ
  5. コーヒークリームとチョコレートのオペラケーキ
  6. パッションフルーツとストロベリーのムース

ひとつひとつのポーションの美しさ目が奪われます。

こちらのスプーンはストロベリーチョコレートになっていて全て食べることができます。

どのスイーツもどれも素晴らしく美味しかったですが、特に好きだったのはこちらのパッションフルーツとストロベリーのムース。

パッションフルーツの酸味のきいた、口溶けの良いきめ細やかなムースがとても美味しかったです。

そしてこちらの2段目のスコーン!プレーンとレーズン入と2種類あります。

添えられてるのは、定番のクロテッドクリームとラズベリージャムの他、もうひとつがレモンカードならぬパッションフルーツカード。

このパッションフルーツカードが美味しくて!ほどよい酸味と甘みのバランスが最高です。

セイボリーは6個。

  1. 卵とキャビアのソフトブリオッシュ
  2. サーモンとイクラのプンパーニッケル
  3. クリームチーズとキュウリのクリスピーオーツブレッド
  4. スモークチキン・ピスタチオ・クリームチーズのサンドイッチ
  5. ベイクドベーコンとチーズのスコーン
  6. ロブスターとキャビアのミニタルト

それはもう、全てが綿密に計算された美味しさ。どれもスイーツの美味しさを引き立てる上品な味に仕上がっています。

特に素晴らしかったのは、ロブスターとキャビアのミニタルト。何個でも食べられそうな軽さなんですが、旨味がいつまでも口の中に残っていて。

甘い→しょっぱい→甘い→しょっぱいを繰り返し、直前にタイ料理をお腹いっぱい食べてしまったにも関わらず、完食でした。

紅茶はロンネフェルト社のもの。Lavazzaの珈琲も選べます。

今回は、スタッフさんオススメのSiam Harmony(グリーンティー)と、White Yunan(ホワイトティー)をいただきました。

White Yunanはメインのスイーツたちを全く邪魔しないサッパリとした飲み口。

Siam Harmonyは飲んでみると茶葉の独特な旨みが印象的にも関わらず、それがスイーツたちの美味しさを上品に引き立てる味でした。

《Lady in Red edition》をオーダーした方にプレゼントされるテディベア。

Lady in Red と同じコスチュームを着てるんですよ。可愛いです。

そしてこちらが今回の特別メニュー《Lady in Red edition》をプロデュースしたパティシエの方です。

ひとつひとつのポーションについて、丁寧に説明してくださいました。

サイアム駅直結で便利な立地で、こんなに優雅な時間を過ごせるなんて最高すぎます。

サイアムケンピンスキーのアフタヌーンティー、全力でオススメです!

 

サイアムケンピンスキーホテルのアフタヌーンティー 料金・時間・予約

サイアムケンピンスキーホテルのアフタヌーンティーの概要です。

Lady in Red edition

  • 期間:2020年1月17日(金)〜31日(金)
  • 時間:14:00〜17:00
  • 料金:1,010THB++(約4,130円)/人
ぷくこ
ぷくこ
2週間限定のアフタヌーンティー!急いで!

通常メニュー

  • 時間:14:00〜17:00
  • 料金:750THB++(約3,070円)/人

2名単位でのオーダーが原則のアフタヌーンティーですが、サイアムケンピンスキーでは1名からオーダー可能。

アフタヌーンティーセットを1人前頼んで2人でシェアすることもできます。(飲み物は1人分追加要)

予約
  • 電話:02-162-9000
  • メール:hanuman.siambangkok@kempinski.com

アフタヌーンティーは要予約です!(英語)

 

サイアムケンピンスキーホテルへの行き方

サイアムケンピンスキーホテルはBTSサイアム駅から直結のサイアムパラゴンを通っていきます。

初めて行くという方のために、行き方を詳しく紹介。

こちら側の入口から入って行きます。

入ったら、ルイ・ヴィトンやエルメスなどのブランドショップが立ち並ぶホールとなります。

そこを左奥へと真っ直ぐ進んでいきます。

案内が出るまで真っ直ぐ進んでいき、外に出る突き当りのところを左折します。

この通路を真っすぐ進んでいくとホテル到着です!

アフタヌーンティー会場は1つ下のロビー階ですので、エレベーターで下へ降りましょう。

 

Siam Kempinski Hotel Bangkok 施設詳細

住所991/9 Rama I Rd, Pathum Wan, Pathum Wan District, Bangkok 10330
地図Google Mapで開く
電話+66-2-162-9000
WEB公式HPFacebookInstagram

\サイアムケンピンスキーの詳細情報をチェック!/

Agodaで予約Bookingで予約

 

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!