遊び場・プレイグループ

※移転【Blue Parrot(ブルーパロット)】居心地のいいプール付キッズカフェ@チョンノンシー

※2021年11月にサトーンからイエンアカートに移転。この記事の写真はサトーンのときのものです。

プールや芝生があって子連れでとっても居心地の良いカフェ。

よくパーティなども行われているんですよ!詳しく紹介していきます。

Blue Parrot(ブルーパロット)の場所

Blue Parrot(ブルーパロット)の店内

店内は、半屋外!いや、4分の3くらい屋外!?笑

一応食事スペースは日陰にもなっていますし、大きな扇風機もあります。

以前はキッチンや滑り台などがあったんですが、今はブロックくらいかな?でも芝生敷きなので、子供は裸足で歩けます。

お店の奥に、プールがあります。ここは、レストラン利用者なら自由に使っていいプールです。

私が行ったときは、ファランの小学生くらいの女の子が4人集まって、自由に泳いだり、たまにご飯を食べたりと、楽しそうに過ごしていました。

ママたちは遠くから見守る感じで、親子で楽んでいる感じが素敵すぎました!

シャワーは外、更衣室は部屋のみといった感じです。そういえば、トイレにオムツ替え台と子供用便座がありました。

Blue Parrot(ブルーパロット)のメニュー

今回は、前回プレイグループでは食べなかったランチセットをオーダー。

  • 2コース(290バーツ):前菜 + メイン
  • 3コース(390バーツ):前菜 + メイン + デザート

上記は税サ込みの価格です。

今回は2コースを選んでみました。

キッズメニューもあります。こっちは税サ別。

えーっと。税サ入れて計算したら、大人の2コースと値段が変わらなくなるんですけど!?

という訳で却下。子供にはMOTTAINAIっヾ(*ΦдΦ)ノ

キッズ用のデザートセットもありました。

セットとは別で頼んだ飲み物。あれ?これなんだっけな。レモンティー?ソーダ?はて…(記憶力やばい)

前菜で頼んだキッシュとガスパチョ。

ガスパチョってバンコク来てから飲んだ(食べた?)ことなかったから、めっちゃテンション上がった!!サッパリ酸味のあるスープで暑い夏にピッタリですよね〜!

でも、子のお腹を満たすために私はキッシュを頼みました。ガスパチョにしたかったよ〜泣

とはいえキッシュも大好きなんですけどね。

というわけで、ここの前菜どれも好き♡

メインのガーリックチキンソテー。これはまあ可もなく不可もなくって感じです。

鶏胸肉はしっとりしてるんですけど、なんだかちょっとタイ風味。多分バジルがタイバジルなんやな

友達の頼んでたマッシュルームソテーの方が美味しそうでした。

↓2019年12月19日追記

週末のブランチセットです。

メイン+サラダ+ジュース+コーヒーで350B++。

こちらは私が頼んだアボカドのオープンサンド。ポーチドエッグもついてきてお得な気分!

オープンサンドはちょっぴりタイ風味で、好みが分かれる感じかな。私は好きなんですけどね!

Blue Parrot(ブルーパロット)のまとめ

以上、Blue Parrot(ブルーパロット)について紹介させていただきました。

私はここで泳いだことがないんですけど、暑い日には水着を持ってきて、ここでガッツリ泳いでいくのもいいと思います。

プラントイの帰りにでも寄ってみてください!

その後、チョンノンシー駅近くの永和豆漿で小籠包をテイクアウトしていくのが、このエリアに来たときのお決まりルートですヾ(´∀`)ノ

Blue Parrot(ブルーパロット) 店舗詳細

住所21/1 Soi Meksawat, Yen Akat Rd,
Yenakart, Bangkok 10120 タイ
地図GoogleMapで開く
営業時間11:30〜23:00
定休日なし
電話02-235-4822
WEBHPFacebook・Instagram
キッズ情報ベビーチェアあり(IKEA)・ソファ席なし
子供用食器あり・キッズスペースあり・オムツ替え台あり

※2022年9月現在:1バーツ=約3.9円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外の世界約400社以上の
航空会社・LCC・旅行代理店の航空券価格を一括比較!

エクスペディア公式で航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ